【日韓世論調査分析】旭日ヘイトが「ツートラック」をブチ壊す

 韓国人の旭日旗アレルギーが危険なのは、対象が軍旗(隊旗)であるだけに、日韓の軍事対立を助長させかねないという点です。
 2011年1月以降の韓国人にとって、旭日旗を手放さない自衛隊は、侵略戦争を諦めない日本の野望そのものです。現実がどうかはさておき、日本が軍国主義であるということにしないと、これまで自分たちが世界中で騒ぎ立ててきた旭日旗排斥キャンペーンの正当性が崩れてしまうからです。

 2011年1月の奇誠庸事件以降、韓国世論は日本を敵性国家と認定しました。
 韓国人の敵意(穏便に言えば反感)は、5月28日に公表された日本の言論NPOと韓国のEAIが共同で行った「第3回日韓世論調査」の結果にも明確に現れています。
 この調査が始まったのが2013年からというのがとても残念ですが、それでも、グラフからは韓国人が妄想的日本観を年々ふくらませていることがみてとれます。
第1回 http://www.genron-npo.net/world/genre/cat212/post-229.html
第3回 http://www.genron-npo.net/world/genre/cat212/post-358.html

韓国世論から見た、日本の社会・政治体制(~主義)

日韓国民世論共同調査_相手の主義by韓国

 韓国世論から見た日本のイメージは、「軍国主義」「覇権主義」「大国主義」といった、いかにも戦前の大日本帝国を連想させるものが軒並み上昇しています。とくに「覇権主義」の伸び率は眼を見張るものがあります。逆にいえば、それ以前の韓国人は、いかに日本に対して無警戒だったかがよく分かります。

 軍事的脅威を感じる国を尋ねた項目でも、周辺国の中で日本は唯一右肩上がり。それに反比例して、反日仲間である中国への警戒感はぐんぐん下がっています。

韓国世論が軍事的脅威と感じる国

日韓国民世論共同調査_軍事的脅威by韓国

   ◇  ◇

 一方で、韓国に対する日本世論の不信感も高まっています。

日本世論から見た、韓国の社会・政治体制(~主義)

日韓国民世論共同調査_相手の主義by日本

 「韓国は『国家主義』/『民族主義』である」という回答が伸び続け、反対に「平和主義」「民主主義」ついでに「資本主義」はだだ下がり。韓国を評する場合に「我が国と価値を共有する」という表現を日本政府が使わなくなったのは、きちんと民意を反映した結果だったと言えます。

 どの国を軍事的脅威と感じるかについても、日本の回答は韓国とは大きな違いを見せました。

日本世論が軍事的脅威と感じる国

日韓国民世論共同調査_軍事的脅威by日本

 日本世論にとって韓国はほとんど眼中になく、中国への警戒感が上昇傾向。嫌韓の反動か北朝鮮への反感は微減を続けており、中国と北朝鮮の差はどんどん縮まっています。また、ウクライナ情勢で強権(狂犬?)ぶりを発揮したロシアへの視線も厳しくなっていますね。
 

 そして、日韓関係の最大のネックである歴史問題をどうするべきかの質問に対しては、「両国関係改善のために解決しなければならない」という回答が韓国で半数以上を占めたのに対し、日本側は3割にも達しません。逆にいえば、7割以上の日本人が「いまムリに解決しようとする必要はない」と考えているということです。↓

歴史問題に関する日韓両国民の認識

日韓国民世論共同調査_歴史問題の解決2015※回答項目は要約したものです

 「解決に向けた努力」というのは、韓国人にとっては「日本を屈服させられるようにもっと反日を頑張る」ことにほかなりません。韓国人がゴリ押しすればするほど、日本人は冷めていくという悪循環(嫌韓派にとっては好循環)ができあがっています。

 その大きな歯車の一つが旭日旗問題です。この問題と比べれば、他の歴史問題はまだ収束の道筋が残されています。例えば、
靖国問題=日本の首相が自粛すればいいだけ。
慰安婦問題=元慰安婦が全員亡くなればいいだけ。最悪の場合、2012年の佐々江案で手を打つという和解法もないわけではない。
東海問題=基本的にはたまに開かれる国際会議が主戦場なので、韓国政府がコントロールできる。
 
 これらに対して、自衛隊の旭日旗が他の旗に変わるなんてことは、内閣がよほどの吉外政党に乗っ取られない限りあり得ません。「色だけ変えます」「条線の数を変えます」なんて折衷的和解案もありえません。
 いくら韓国人が騒いでも、むしろ日本人の愛国心を呼び覚まし反発を生む結果になるでしょう。わたしのように。

 日本が譲らなくても韓国が譲ればいいわけですが、そんなことはなおさらムリでしょう。韓国にとって、旭日への反旗を下ろすことは日本の軍国主義を全肯定すること。「被害者様」という地位をみずから手放すこと。これまでの自分たちの主張が間違いだったことを認め、日本に屈服することを意味します。
 旭日旗に見て見ぬふりをしたのが同胞にバレたら親日派認定されてしまいますから、韓国人たちだって必死です。旭日バッシングはエスカレートこそすれ、もはや下火になることはあり得ないんじゃないでしょうか。

   ◇  ◇

 現在の韓国政府は歴史問題と安保・経済問題を切り離して実利を得る「ツートラック」戦略を取ろうとしているそうですが、たぶん成功しないでしょう。いろいろ理由はありますが、韓国人が旭日旗への敵意を捨てられない限り、彼らが歴史と安保を切り離すことは不可能だからです。

 それにしても、奇誠庸はとんでもないことをしてくれましたね。たった一人のツイートがここまで大きな問題になろうとは。まあ、後先考えずに反日ネタに飛びつく国民性の責任ですけど。

 韓国人が旭日旗バッシングを捨てられる日が来るとしたら、いつになるでしょうか。たぶん第二次朝鮮戦争が勃発して、日本の軍事支援がないと国が滅びちゃう! くらいの瀬戸際に追い詰められない限り、ムリなんじゃないかと思います。
 ま、その頃の日本人は今よりさらに韓国嫌いになっている可能性が高いですから、たとえ支援を求められても「貴国がどうなろうと我が国の存立には影響しない」という理由でお断りさせていただくかもしれませんし。わたしがその時の首相なら、日本の米軍基地からヒコーキが半島に向けて飛び立つのすら認めないかもなー。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

仁義なき旭日旗戦争〈2〉 素人提言「反日と闘うNGOがほしい」

 前回記事では、旭日旗問題が誕生し急拡大した背景を分析(ってほどでもありませんが)しました。

 韓国国内での旭日旗狩りは例が多すぎていちいち拾う気になれません。ていうか、わたしとしては韓国人が韓国国内で旭日デザインをタブー視するのを日本がとやかく言うわけにもいかないと思う立場です。ただしスポーツ応援などで日本人が旭日旗を振るのを韓国政府が禁止するのは許されないし、まして旭日旗を冒涜するような反日パフォーマンスには日本がきっちり抗議しなくちゃいけないでしょうけれども。

 それより迷惑なのは、調子づいた韓国人が無関係な第三国で騒ぐ場合です。これまでに韓国人が海外でしでかした旭日クレーム騒動の相手を、拾えただけ並べてみました(スポーツ関係を除く)。

2012年9月 Canyon(東欧や中東などに店舗を持つ電子機器メーカー)
東日本大震災復興支援商品→販売中止
http://news.livedoor.com/article/detail/6997406/

2013年2月 ニューヨーク近代美術館
PRポスター→拒否
http://japanese.joins.com/article/524/168524.html?servcode=A00§code=A10

2013年3月 ジョルジュ・サンピエール(カナダの総合格闘家)
道着→謝罪、日本メーカー生産中止
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1364300184/

2013年3月 ライジングサンスシ(英国の寿司レストラン)
会社のロゴ→変更
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0402&f=national_0402_008.shtml

2013年3月 ニューヨーク自然史博物館
壁画→拒否
http://news.donga.com/3/02/20140311/61607256/3

2013年4月 ミューズ(英国のロックバンド)
映像→削除
http://japanese.joins.com/article/803/170803.html

2013年5月 Benjamins社(イタリア)
スマホケース→抵抗するもサイトをハッキングされ削除
http://www.j-cast.com/2013/05/10174859.html?p=all

2013年11月 ブッシュウィックコレクティブ(ニューヨークのアート団体)
壁画→削除
http://studio.donga.com/View/?idxno=201311010010

2014年3月? ジェイミー・オリバー(英国人シェフ)
書籍の表紙
http://news.donga.com/3/02/20140311/61607256/3

2014年6月? ペンシルバニア大学
1928年に設置されたステンドグラス→説明文設置
http://www.news-postseven.com/archives/20140610_259673.html

2014年12月 JPモルガン・チェース銀行(米ニューヨーク)
壁画→削除
http://www.recordchina.co.jp/a99210.html

2015年1月 ウォルト・ディズニー(米)
映画「ベイマックス」の1シーン→「そんなシーンはない」
http://www.recordchina.co.jp/a100988.html

2015年1月 パラダイスホテル(ドミニカ共和国)
広場の照明→中止
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/01/09/2015010902112.html

2015年1月 REDSKINS(フランスのファッションブランド)
Tシャツ
http://news.livedoor.com/article/detail/9742499/

 以上、14件中少なくとも8件で撤去に成功。さらに少なからぬ相手から「あの模様にそんな意味があるとは知らなかった。感情を害したなら謝罪する」とのコメントまで引き出しています。

 こうした事例リストから見えてくるのは、韓国人が海外のターゲットに選ぶのは、欧米の企業や著名人に集中しているということです。
 残念ながら、これはとても賢い戦略であるといわざるを得ません。
 欧米人は東アジアの歴史に疎いうえにナチスアレルギーを強く持っています。しかもほとんどの企業やタレントは自己のイメージダウンを嫌いますから、面倒くさいクレーマーと論争したくはありません。韓国側の勝率が高くなるのは当然です。

 ですから、韓国はアジアの企業にはゲームを仕掛けてきません。中国にはそもそも旭日デザインを扱う企業がないのかもしれませんが、インドや台湾、東南アジアに旭日模様がないはずはありません。いやむしろ、韓国人がびっくりするほど旭日旗にあふれている国もあるようです。

2015年2月9日 フォーカスアジア
旭日旗がバンコクを占領・・韓国の大学生が初の海外旅行での体験を仰天報告、韓国ネット「道路も日本が無償で作った」「タイで暮らしてるが…韓流が虚しい」
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150209/Xinhua_08908.html

 韓国人たちは東南アジアが旭日旗だらけだと知っているくせに、悔しがるばかりでそれらの店に突撃したりはしません。その理由はやはり、彼らの最大の武器である「被害者ヅラ」がこの地域では通用しないからでしょう。そして得意の「旭日旗=鉤十字論」も相手にしてもらえないと分かっているからでしょう。
 勝てそうな相手ばかりを選んで仕掛ける業務妨害ゲーム。ほとんど説教強盗(しかも愉快犯!)じゃないですか。

 彼らにとって最高の成功体験は、2014年10月?にFIFAの公式マガジンの表紙を修正させた件でしょう。
http://crx7601.com/archives/41265466.html

FIFATHEWEEKLY1.jpgFIFATHEWEEKLY2.jpg

FIFAの広報担当者は「公式な苦情はないが、もし感情を害した人がいるなら謝罪する」との談話を出し、「政治的な意味合いは全くない」との見解を示していた。


 公式の苦情もないくせに、日本人の感情が傷つくことを想像しないまま韓国人のクレームにあっさり屈するとは…。FIFAサイテーですね。理事も職員も全員逮捕されちゃえ!

   ◇  ◇

 もとはといえば、奇誠庸の日本人に対するヘイトパフォーマンスがきっかけだったのに、国民的「逆ギレ」によって韓国はまんまと「被害者様」の地位を確立してしまいました。そして被害者様を装いながら、やってることは完全に加害者様。その矛盾を見ようとしないオレ様根性にヘドが出ます。
 過去との整合性などおかまいなし、些細な手がかりを逃さず力づくのプロパガンダで既成事実をでっち上げるやり口は、慰安婦問題や靖国問題とまったく同じです。ついでにいえば中国の尖閣領有権主張も同様ですね。やっぱ大陸の連中はすごい。

 いや、感心している場合ではありません。我々はこの事態を放置していいのでしょうか。
 慰安婦問題だって、1991年8月にたった一人の元慰安婦が名乗りを上げるまで、ほとんど問題視されていませんでした。日本兵を相手にする売春婦がたくさんいたことは常識であり、「それがなにか?」という空気だったのです。しかし韓国(と日本のサヨク)はそれをあっという間に日本外交を揺るがすほどの怪物に育て上げました。

 旭日旗問題が同様の怪物に育たない保証はありません。
 厄介なのは、良くも悪くもあのデザインが、自衛隊と旧日本軍との連続性を見る人に感じさせてしまうこと。我が国の大切なシンボルを冒涜するのは許せない! と日本が叫べば叫ぶほど、「シンボルの重要性を分かっているなら、なおのこと自衛隊旗は別のデザインにすべきだったよね」と言われてしまいます。
 菅官房長官が「誤解がある」「昔から大漁旗にも使われていた」と弁明しても、「ハーケンクロイツだって、ナチス以前から使われてたよ」と返されたら、論破はなかなか難しいところです。「日本は軍国主義を反省していない!」と騒ぎたい韓国中国にとって、これほどオイシイ獲物はありません。
 中国はまだこのゲームに本格参戦していません。おそらくカードとして温存しているのでしょう。軍事対立に直結しかねない問題なので慎重になっている可能性は高いですが、民間を使って韓国と連携するくらいのことは今すぐにでもやりそうです。

   ◇  ◇

 一方、韓国は着々と「勝利」を重ねています。韓国のクレームを一度受け入れた企業や芸能人はずっと旭日旗を避けるでしょうし、そうした空気が他の企業や業界に広がっていく可能性は十分あります。そうやって外堀を埋めた上で、本丸である自衛隊旗に挑む――それが韓国の長期的な目標でしょう。

 すでに韓国議会では、政治や法律のレベルで旭日旗を抹殺しようとする動きが始まっています。

2012年09月12日 中央日報 韓国議員68人、旭日旗使用禁止決議案を発議
http://japanese.joins.com/article/340/159340.html?servcode=A00§code=A10

安敏錫(アン・ミンソク)民主統合党議員は先月29日、「日本の旭日旗使用・競技場内搬入禁止対応要求決議案」を代表発議した。与野党国会議員68人が参加したこの決議案は、今月末にも国会の文化体育観光放送通信委員会を通過すれば、本会議に上程される。この決議案が国会を通過すれば、政府に旭日旗使用禁止のための積極的な外交を促すことができる。

安議員は「旭日旗禁止に対する政府の努力が不足している。IOC、FIFAなどにずっと意見を述べていくべきだ」と強調した。

しかしスポーツ法専門家のソン・ソクチョン南ソウル大スポーツ経営学科教授は「政府が直接動けば韓日両国に政治的な葛藤を招く」とし「政府よりも民間レベルで旭日旗が持つ意味を世界に知らせ、日本が旭日旗禁止法を制定するよう圧力を加える必要がある」と述べた。


 切り込み隊長は民間に任せ、日本の「良心的勢力」を抱き込んで内側から日本政府に圧力をかける――やっぱこの人たち、慰安婦戦争の勝ち戦が忘れられないんだろうな。

2013年09月26日 中央日報
旭日旗の使用時は処罰…韓国議員、刑法改正案を発議
http://japanese.joins.com/article/501/176501.html?servcode=A00§code=A10

改正案には、旭日旗をはじめとして日本の帝国主義を象徴する徽章や服などを韓国内で製作・流布したり公共交通、公演や集会、大衆が密集する場所で使ったりした場合、1年以下の懲役または300万ウォン以下の罰金に処する内容が盛り込まれた。


 これ、反日活動家向けに「旭日旗を損傷する目的で使用する場合はこの限りでない」なんて条文が入るんでしょうかw

   ◇  ◇

 一度坂道を転がり始めてしまった以上、韓国の旭日プロパガンダは止まらないでしょう。日本はこれからどうなるか、どうすればいいか。
 放っておくのは危険です。かといって日本政府が直接乗り出すわけにもいかない。やはり民間が前面に立つ必要はあるでしょうね。素人なりに、これからのわれわれが取るべき対策を5つほど考えてみました。

1.国内の、とくにスポーツ団体の意識を改革し、韓国の圧力に屈しない態勢を整える。

2.海外の旭日クレーム事案を早期に発見し、被害者に対し①現在の旭日旗は軍国主義と関係がないこと②それをむやみに撤去することは日本人の心を傷つけること、を訴える。

3.そのためのツールとして、旭日旗の正当性を説明するサイトやパンフレットを作成する(なるべく多言語で)。

4.旭日模様を利用した魅力的なコンテンツを発信する(韓国人が「かんしゃく起こる!でもほしい!」と悶えるようなの)。→韓国および他の国々にアピールするとともに、日本国内に残る「旭日旗アレルギー」を減らす。

5.海外に理解者を増やし、第三者の立場から韓国の主張に反論してもらう。

 こういう活動を専門でやっていくNGOがほしいですね。名称は「反日110番イン・ザ・ワールド」とか(かっこわる)。旭日デザインを扱う世界中の団体・個人に対し、クレーム対策を支援するのが主な活動内容になるでしょう。被害を受けそうな相手を韓国人よりも先にピックアップし、事前に対策をレクチャーできれば理想ですよね。
 いやあ、これは総力戦になりそうだ。しかも世界全土が戦場です。交戦国は日本と韓国、他はみんな被害国w

 海外の協力者として有力なのは、米国と東南アジアでしょう。米国は日本との同盟関係を強化していますし、在日米軍の中には旭日模様をマークにしている部隊も多いですから、理解を得やすいはずです。
 また、東南アジアとくに南シナ海沿岸の国々は、中国に対抗するため自衛隊に高い期待を寄せています。なにより、東南アジアは韓国にとって鬼門です。とくに韓国軍に蹂躙された過去を持つ「被害者様」ベトナム、慰安婦強制連行(白馬事件)の被害国にもかかわらず大の親日国であるインドネシアを対韓包囲網に引き入れることができればかなり心強い味方です。インドネシアは2.5億もの人口を抱えて経済成長中ですから、将来は大国に化ける可能性があります。斜陽経済が目前の韓国にとって、手強い相手になるでしょう。

 いろいろ書いてきましたが、最低限、できるだけ早いうちに、世界中のスポーツ大会で日本のファンが堂々と旭日旗を振れるようになりたいものです。日韓戦では当面控えるとしても、他の国との試合でバシバシ旭日旗をメディアに露出させ、国際的な市民権を勝ち取らなければなりません。
 それができれば、韓国人が海外企業に旭日クレームを仕掛けた時でも、企業側が「ジャパニーズは世界中で旭日旗振ってるジャン。どうしてオレらに文句いうわけ?」と反論してくれるでしょう。

   ◇  ◇

 正直いうと、わたし、ちょっと前までは旭日旗=街宣車、みたいな連想をしてしまう側の人間でした。だから旭日旗になんか興味も愛着もありません。――いや、ありませんでした、というべきかな。
 今回この記事を書いているうち、韓国のみなさんの「手口」のどす黒さを改めて見せつけられました。そして旭日旗がすごく可哀想に思えてきました。
 そりゃ、戦前はあの旗の下で多くの血が流されたでしょう。でもだからといって、なんでも切り捨ててしまえばいいという単純なものじゃないはずです。戦前と決別しろというのなら、日章旗はどうなるのか。君が代は、天皇制は、「日本」という国名は。われわれのおじいちゃんやおばあちゃんは。

 自衛隊が創設されて60年余。国際社会の厳しい目にさらされながらも、我が国はみずからをきちんと律することで、特亜を除く世界各国の信頼を勝ちとってきました。集団的自衛権行使容認は特亜を除くほとんどの国から理解と支持を得ていますし、防衛装備品移転三原則の開始と同時に、多くの国から装備品の購入や共同開発などの打診が舞い込んでいます。それもこれも、「信頼」があるからじゃないですか。60年間の信頼の重みこそ、平成時代の旭日旗が象徴するものじゃないですか。
 そんな大事な旗を、無責任なmonKIのツイッターの犠牲にしていいはずがありません。
 いま、わたしは日本人的「判官贔屓」の発露として、旭日旗に情が移りつつあるのを実感しています。

 それもこれも、韓国のみなさんのおかげです。ありがとう、奇誠庸。きみのこと、ぼくは死ぬまで許さないよ。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

仁義なき旭日旗戦争〈1〉 「2011年1月開戦」説は本当か

 旭日旗というのは、数ある韓国の"反日スイッチ"の中でもとくに興味深いものだと思います。
 理由の一つは、これだけ騒がれているのだからずいぶん根の深い問題のようにみえるのに、意外にも日本では「あいつらが旭日旗で騒ぎ出したのって、2011年からじゃん」と言われていること。でも韓国人たちはそのことにまったく触れていないこと。
 もう一つは、韓国人たちはあれだけ騒いでいるのに、旭日旗を正式採用している自衛隊にはちっとも文句をつけていない様子であることです。
 いったいこれらはなぜなのか。2012年から嫌韓になったにわかネトウヨの立場から、旭日旗問題を整理してみたいと思います。

   ◇  ◇

 日本では一般的に、旭日旗問題の発端は2011年1月25日、サッカーアジアカップ準決勝の日韓戦で奇誠庸(キ・ソンヨン)が猿真似パフォーマンスをし、その言い訳に「旭日旗を見てカッとなった」などと言い出したのが最初であるとされています。
 こんな"常識"はウィキペディアを見ればいいわけですが、元ソースを重視する意味からも、中央日報の過去記事をたどってみましょう。

2011年01月26日 <アジア杯>奇誠庸の“猿セレモニー”に批判
http://japanese.joins.com/article/977/136977.html

 誰に向けての「猿マネ」だったのか。まあPKを決めて勝ち誇ったときの行為ですから、当然対戦国である日本をからかったものだと受け取るのが当然ですが、それでもこの事件が報じられた当初は異なる憶測もありました。

一部のネットユーザーは「日本に向けたセレモニーではなく、セントジョンストンのファンをはじめとするヨーロッパに向けた揶揄でないかと思う」と分析している。
(引用元:上記中央日報記事)


 そうですよねえ。国際常識としては、サルは西洋人が東洋人を見下すときに使う侮蔑表現のはず。奇誠庸自身、スコットランドリーグで相手サポーターから猿マネの侮蔑を受けていたそうな。猿が猿に向かって猿マネしたらマネではなく猿ソノモノじゃないですか。そんなばかばかしいことを一流のサッカープレーヤーがするはずない、と考える人がいても当然です。

2011年01月28日 【取材日記】危険な民族主義か、奇誠庸のパフォーマンス
http://japanese.joins.com/article/057/137057.html

 ところが奇誠庸は翌日、パフォーマンスが日本人向けのものだったことをみずから認めてしまいます。馬鹿ですね。下らない言い訳などせず黙っていればいいものを。

2011年01月26日 <アジア杯>奇誠庸が“猿セレモニー”釈明 「旭日旗にカッとなった」
http://japanese.joins.com/article/982/136982.html

 彼があの場で旭日旗を本当に見たかどうかはともかく、ここで一つの疑問が生じます。
 一般に言われているように、それまでの韓国人は旭日旗をなんとも思っていなかったのだとしたら、なぜ奇誠庸はそんな言い訳を思いついたのでしょうか。
 それを知るためには、2011年1月よりも前の韓国人の旭日旗観を知る必要があります。

 とりあえず中央日報で過去記事を検索してみましょう。
2015年5月29日現在、「旭日旗」で検索してヒットしたのは58件でした。

 一番古いのは2004年2月12日掲載、李丞涓という女優が慰安婦をイメージしたヌード映像を撮ったという記事です。李さんはこの件で猛バッシングを受けるのですが、それはさておき、映像の中に「日本軍国主義の象徴である旭日旗が燃える場面」もある、というのが検索にひっかかった部分です。

 で、次に古いのが――なんと、奇誠庸の言い訳を報じた2011年1月26日の記事ではないですか。7年間ものあいだ、中央日報日本語版サイトには旭日旗という語が一度も出ていないのです。
↓↓証拠画像

中央日報旭日旗


 ネトウヨ界の常識はやはり事実だったということが、あっさり証明されてしまいました。なあんだ。

 念の為に「旭日」という語で記事検索すると、2011年1月よりも前にヒットするのは自然現象としての朝日=旭日や、「旭日昇天の勢い」という慣用句ばかり。
 唯一日本の旗について触れていたのは2010年02月19日の記事で、旧日本軍と国連軍が使った施設の天井に「旭日昇天旗」が描かれているという話題でした。
 歴史的建造物だからなのか、ここでは「近世100年の歴史の恥辱と韓国の国力の伸張を同時に感じられる空間でもある」と冷静に受け止められています。

 以上のことから、2011年1月より前の韓国人は、旭日旗を旧日本軍の象徴として認識してはいましたが、それを見てすぐ火病を起こすようなことはなかったことがうかがえます。

 奇誠庸が猿マネしたときの会場に実際に旭日旗があったのかどうかについては、ネット上の定説では「なかった」とされています。
 むしろ、日韓のメディアがこの話題を取り上げるときに別の試合の旭日旗写真を使って説明したために嫌韓派から「捏造だ!」と批判されたこともあったようです。
中央日報テレビ朝日

 わたしもやっぱり、奇誠庸はあの時、旭日旗を見ていなかっただろうと推測します。彼は愛国無罪を誇張したいがために、「日章旗を見て……」と言うべきところを、軽い気持ちで誇張して「旭日旗」と言い換えたんじゃないでしょうか。韓国人にとってはどちらも日本の象徴ですから誤差の範囲内に過ぎず、奇誠庸はことさら嘘をついた自覚もなかったのではないかと想像します。
 さらにいえば、もしかしたら彼は日章旗と旭日旗の区別が付いていなかった可能性もあります。

 ただ、彼が救いようのないところは、日本からの非難の声が大きくなると、韓国世論の「彼だってスコットランドで猿マネの侮辱を受けた」という同情にのっかって、そっち方向に言い訳の内容を変えてしまったことです。
(差別+卑怯)×馬鹿=韓国人
 という方程式がサッカーファンに定着したばかりか、イギリス(スコットランド)の世論まで敵に回してしまいました。
 当時のわたしはまだ嫌韓ネトウヨではなかったのであまり記憶していませんが、そんなわたしでさえ「なんかバカな韓国人選手がいるらしいな」くらいの認識はありました。

 しかしこの後、韓国世論は一気に旭日旗批判を高めていきます。旭日旗がいかに"悪"かを強調することで、自国のヒーローの罪を少しでも相殺したいという意識があったのでしょう。日本だって悪いのに、世界はなぜ奇誠庸ばかりいじめるのか? それは、世界が日帝の悪辣さを知らないからだ。最大の被害国である我が国がそれを世界に知らしめることこそ、われら韓民族の使命なのだ――。
 韓国のみなさんって、こういうふうにツルッと責任感の方向をすりかえるんですよね。そして反撃=逆ギレして危機を乗り越えようとするのです。

 「会場の旭日旗を見てカッとなった」――奇誠庸の発言を正当化するためには、それが韓国にとっての常識、さらには世界人類にとっての常識でなければなりません。旭日旗を目にして平気でいられる韓国人など、地球上に存在してはならないのです。そして彼らは有言実行、世界中の人類にお手本を見せるようになりました。「旭日旗を見たら無条件で怒らなきゃだめですよ、ほらこうやって、キー!!」

   ◇  ◇

 たった一疋のmonKIをかばうために始まり、あっという間に戦線が拡大して誰も止められなくなった旭日旗戦争。いくら韓国人が日本嫌いだといっても、これはまったく空恐ろしい爆発力です。どうしてこんなことが現実化してしまったのでしょうか。
 思うに、この戦争には韓国人の民族的快楽中枢を刺激する要素がふんだんに含まれているからです。

1.自己憐憫の快感
 彼らの反日行動全般に言えることですが、「自分たちは被害者である」という自己憐憫にどっぷりひたるのは、彼らにとってこの上ない快感のようです。

2.効果的な論理武装
 彼らは「旭日旗はアジアのハーケンクロイツである」という理屈で外国人に迫ります。たしかに現在の旭日旗は旧日本軍が使用していた軍旗の意匠とほぼ同じであり、旧日本軍の指導者たちがファシストであったことは世界の"常識"ですから、韓国人の主張にはそれなりの説得力があります。
 日本人側は「ドイツになぞらえるなら旭日旗は鉄十字、ハーケンクロイツに相当するのは大政翼賛会旗の方だろうが!」と反論しますが、マイナーな大政翼賛会なんか持ちだしても議論が複雑になるばかりで、相手の心にはなかなか届きません。面倒な人種差別問題には巻き込まれたくないと思っている外国人相手の説得合戦では、どうしても不利にならざるをえません。
 日本側が苦戦している間に、韓国はますます論理を飛躍させていきます。旭日旗がハーケンクロイツなら、韓国人が受けた苦しみはユダヤ民族大虐殺と同じ。そう信じることで、ますます1の快感が増幅されるわけです。

3.他人に教える優越感
 当然ながら、ふつうの国の人々は旭日旗に悪いイメージを持っていません。そこに韓国人がしゃしゃり出てきて2の理屈を展開し、「旭日旗で深く傷つく人々がいることを知らないのか!」とやれば、当然相手は「えっ、そうなの? 知らなかった」と驚き、気まずそうな顔をします。
 日本人の目からは妄想の押し付けにしか見えませんが、韓国人にしてみれば、人権意識の低い無知な外国人を教え導いているのですから、とても誇らしい善行です。

4.成功体験を得やすい
 慰安婦や靖国など日本政府を相手にした「歴史戦争」では、韓国人一人ひとりができることは限られていますし、明確なゴールがありません。しかも安倍政権になってからの日本はゲームにすら乗ってくれません。 
 それに対して旭日旗戦争は、非難対象となったディスプレーや商品を撤去させれば「勝ち」ですから、結果が分かりやすいのが魅力です。政治活動とは違い、韓国人一人ひとりが気軽に実行でき、短時間で結果を出すことができます。
 さらに、東アジアのことをよく知らない海外の民間企業などを対戦相手に選べば、かなりの確率で勝つことができます。

 韓国人さんたちは、実は慎重に相手を選んでクレームをふっかけています。よく知られているのは、朝日新聞の社旗や統一教会のシンボルマークには何も言わないこと。それから、冒頭でも触れましたが、軍国主義の本丸であるはずの自衛隊にも文句をつけません。
 2012年9月、韓国政府が日本の護衛艦の釜山港を拒否したという報道がありましたが、防衛省は「寄港の予定はなかった」と説明しています。→こちら
 個人的な想像ですが、真相は「拒否」ではなく「懇願」の結果だったんじゃないでしょうか。日本側が「予定はなかった」と説明するのも含めて。
 日本相手では、きゃりーぱみゅぱみゅのソウル公演が中止になったり(2013年2月)、ソウルのワンピース展が会場側から断られて裁判沙汰になったり(2014年8月)したのが記憶に新しいところ。
 けれどこれらは韓国国内で勝手に騒いでた要素が強いですから、総じて、韓国人は日本相手だと大人しいようです。ま、いくらクレームをつけてもきりがないし、「嫌なら買うな」「嫌なら見るな」で終わっちゃいますからね。

 でも、これがスポーツになると彼らは目つきを変え、後先を考えずに突っかかってきます。日本のユニフォームがけしからん、客席に旭日旗があってけしからん、印刷物にちょっと写ってるだけでもけしからん。この場合も、日本に直接文句を言うのではなく、IOCとかFIFAとか、主催する上部団体に訴えるのがセオリーになっています。
 数少ない例外として、韓国がホストを務める仁川アジア大会で日本ホッケー協会が旭日模様入りのバッジを女子高生に配って問題視されたケースがありました。国際大会なのに、訴える側も対処する側も韓国という、これまでにないケースでした。→過去記事
 組織委員会は「詳細を調査する」としてましたけど、どういう判断を下したのか、続報を聞きません。自分が訴える側だとあくまで強気なのに、自分が責任ある立場になるとウヤムヤにせざるをえない。でも場面が変わればまた懲りずに騒ぎ出す。ほんと、個人としても集団としても、懲りない国ですね。
 こういう矛盾を背負ってでも、彼らがスポーツではひときわ旭日排斥に血道を上げるのは、そもそもの発端である奇誠庸事件がいまだに影響しているからなのでしょう。

 残念なことに、日本のスポーツ団体は紳士的な姿勢を気取っているせいか、試合以外のことになるとあっさり譲歩しがちな傾向があるように思います。団体の役員たちにしてみれば、国際組織で出世するためには韓国を敵に回すわけにはいかないとか、いろいろ事情があるのかもしれません。

 そして、韓国人の旭日旗戦争はますますエスカレートしていくのです。後半〈2〉に続く。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

ロイスのおべんちゃらに狂喜する朝鮮日報の痛々しさ

 少し前の朝鮮日報で大笑いさせてもらったのが以下の記事。全文引用します(太字引用者)。

朝鮮日報日本語版 2015年05月23日
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/23/2015052300842.html

「ロイス氏の発言は安倍首相のほおを引っぱたいたも同じ」

KAPAC会長が評価


「ロイス氏の発言は安倍首相のほおを引っぱたいたも同じ」
「10年間にわたる溜飲(りゅういん)が下がった思いだ!」

 これは、「日本戦犯旗退出市民の会」のペク・ヨンヒョン共同代表が19日、ワシントンの米国議会議事堂レイブン・ビルで行われた「2015在米韓国系指導者大会」に出席した感想だ。

 この大会は、在米韓国系社会を通じて米国議会と韓国国会をつなぐ「三者対話(Trilateral Talk)」により、韓国系社会や韓米間の重要課題を共に解決しようという趣旨で企画された。

 大会開催実現までには、ニューヨークを中心に活動する韓米公共政策委員会(KAPAC、イ・チョルウ会長)の綿密な戦略があった。イ・チョルウ会長の司会で行われた同日の大会には、米国側からチャールズ・ランゲル米下院議員、ボブ・ドールド下院議員、ロバート・キング米国務省対北朝鮮人権特使などが出席。韓国からは新政治民主連合のパク・スヒョン議員=忠清南道公州=が出席、チャ・ヨンデ在米韓国系市民連盟(LOKA)会長、ペク・ヨンヒョン日本戦犯旗退出市民の会共同代表、イ・ソンヨン・アジアン共和党全国連合議長ら韓国系団体の指導者たちも多数集まった。

 大会は期待を上回るほどの大成功だった。エド・ロイス米下院外交委員長の口から痛快な発言が相次いだからだ。ロイス委員長は「歴史を正しく記憶することは重要だ。歴史的に独島(日本名:竹島)は韓国領土だ」と明快に述べた。

 実際、ロイス委員長は14日に韓国国会の韓米議員外交協議会代表団がワシントンを訪問したときもこうした見解を表明するなど、同様の発言を何度も繰り返している。しかし、メディアが注目する公の場では初めてのことで、これは事実上、米議会の見解といっても過言ではないだろう。

 この日司会を務めたイ・チョルウ会長は「公の場で米国民を代表する米議会の外交委員長が『独島の名称は独島』『歴史的に見て独島は韓国領土』と明言したことは、安倍晋三首相のほおを痛快に引っぱたいたも同じ。出席した150人以上の韓国系の人々が喜んで総立ちになり、拍手をしたほどだった」と語った。

 また、イ・チョルウ会長は「ロイス委員長の発言は韓国を守る千軍万馬の救援軍だ。今後、日本が独島に対して問題提起したときには、ロイス委員長の公の場での宣言が日本を困らせるだろう。米政府は中立だが、議会が韓国の肩を持ってくれるなら、結局米国は韓国の方を支持してくれる結果になる」と強調した。

 このほかにも、ロイス委員長は「韓国の東側にある海は東海(日本海)だ」「慰安婦問題では必ず謝罪がなければならない」「韓国は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)にイニシャル・メンバー(初期メンバー)として加わらなければならない」「韓国人のための1万5000件の就労ビザは必ず与えられるべきだ」「中国は脱北者の人権を保障しなければならない」など、休む暇もなく韓国支持発言を続けた。

 イ・チョルウ会長は「会うことすら難しい下院外交委員長が最後まで席に就き、韓米間の重要な外交問題に関する討論会に参加したのは実に異例だ。ロイス委員長をはじめとする米国会議員や北朝鮮人権大使らが並んで座り、われわれが希望している方向に議題を勧めていくのは本当に痛快な経験だった」と語った。

ニューヨーク= ノ・チャンヒョン特派員


 米下院のエド・ロイス外交委員長はいわゆる「コリア・コーカス」のメンバーで、マイク・ホンダ議員と並んで韓国にとっては「頼みの綱」的存在です。グレンデール市の慰安婦像に献花するなどしてコリアンたちからは絶大な人気を得ており、韓国メディアは彼のコメントをまるで連邦議会の総意かのようにありがたがっています。この記事はまさにその典型。
 外交委員長という役にどの程度の影響力があるのか、わたしにはよく分かりません。たとえばいまの日本の衆議院外務委員長は自民党の土屋品子さんですが、日本の外交政策にこの人がどれほど影響力を及ぼしているのか、日本国民だってよく知らないでしょう。

 で、上に紹介した記事は、そのロイス氏が韓国系の民族団体が主催するイベントでペラペラとリップサービスをやりまくり、コリアンらを大喜びさせたという内容。
 いやあ、これだけ露骨なおべんちゃらを聞かされることが「大成功」とは、コリアンのみなさんもおめでたいですね。もし日本人が同じ立場だったら、むしろ不安や不信感を持つところです。
 
 だって、韓国はロイス氏の力を信じ、国会の鄭義和議長までがわざわざ渡米して安倍首相の合同議会演説を阻止しようと働きかけていたのに、まったくなんの役にも立たなかったんですよ?
中央日報日本語版 2015年03月20日
 本来なら、韓国側から「あれだけ応援してやったのに使えねえヤツだな!」とブーイングの一つも出るのが当然です。だからロイス氏もこのイベントでは必死で幇間役に徹したのでしょう。
 そんな軽薄な人物の発言を真に受けて連邦議会の総意と思い込んだりしたら、どうせまた「米国に後頭部を殴られた!」って事態になるのがオチでしょうに。
 しかも、ロイス氏は安倍さんの議会演説をえらそうに批判しておきながら、じつは当日の議会を欠席していたのだとか。

産経ニュース2015年05月01日
http://www.sankei.com/world/news/150501/wor1505010045-n1.html

非難声明のロイス委員長、実は欠席… ニュースサイトが批判「同盟国に不当な言いがかり」

【ワシントン支局】安倍首相が4月29日に行った米議会演説で、米下院のエド・ロイス外交委員長(共和党)が「性奴隷の侮辱に苦しんだ女性たちに謝罪するべきだった」と非難する声明を出したの対し、ワシントンのニュース評論サイト「ネルソン・リポート」が30日、声明を強く批判する論評を発表した。

 論評は、ロイス氏がカリフォルニア州での義父の葬儀に出るため首相演説を直接聞いていなかったとして、「外交委員長が直接聞いてもいない演説を声明で厳しく批判した。家族は最優先されるべきだが、これほど重要な演説の場に出席できないのなら、せめて演説原稿を注意深く読んでしかるべきだ」と指摘した。

 その上で「自分の思い通りのことを言わなかったからといって、米国にとり最も重要なアジアの同盟国の首相に不当な言いがかりをつけることが外交委員長の仕事なのだろうか」とロイス氏を痛烈に皮肉った。


 ロイスさんの言動そのものよりも、そんな媚韓議員を外交委員長にした下院の軽率さの方が問題だと思いますけど。それとも、偏った人間を委員長に据えてもべつに困るようなことはない、外交委員会とはその程度の存在なのか。
 いずれにせよ、これから韓国がますます中国に接近すれば、連邦議会のコリアンコーカスも肩身が狭くなるんじゃないですかね。なってほしいですね。

 むしろわたし、ロイスさんの辛い立場には同情します。安倍さんの議会演説に出席したら、外交委員長の立場上拍手を送らないわけにはいかないし、スタンディングオベーションもしなくちゃならない。でもそんなところをコリアンたちに見られたら政治生命が終わってしまう。彼はタイミングよくお亡くなりになられた義父さんに感謝していることでしょう。

 コリアン相手にはいつも調子のいいロイスさんですが、筋金入りの反日家なのかといえば、必ずしもそうともいえないような印象です。
 2014年2月に訪日した際、ロイス氏は安倍首相や岸田外相と会談していますが、慰安婦のイの字も出さなかったようです。…まあ、米国議会の外交委員長が同盟国の首脳の前でそんな発言したら正気の沙汰ではありませんが、でも韓国人たちなら「なぜせっかくの機会に安倍を直接叱ってくれないんだ! ロイスに後頭部を殴られた!」と泣き叫んでもおかしくない気がします。

 議員というのは有権者・支援者に夢を与えて票を稼ぐのが仕事。リップサービスで反日発言、媚韓発言をするのは当然だし、むしろ彼らの薄っぺらな態度は、コリアンの性質を知り尽くした彼らなりの知恵かもしれません。

 でも、それを見抜けず無邪気にホルホルするコリアンと、そのまま記事にする韓国の最大手新聞の頭の悪さは、他人事ながら憐れみすら感じてしまいます。
 執筆したノ・チャンヒョン特派員の名前を朝鮮日報のサイト内で検索すると、反日記事ばかりがゾロゾロ出てきました。

2015年03月10日 サッカー:「AFC事務総長、日本の戦犯旗問題調査を約束」
2015年03月04日 「安倍首相の米議会演説に反対」 署名3000人突破
2014年11月28日 韓国広報専門家、SNSで安倍首相批判の広告
2014年10月30日 元慰安婦口述集、英語版題名をネットで公募
2014年10月16日 米NY韓国系団体、FIFAに旭日旗の追放を要求
2014年10月16日 「常任理事国入り狙う日本、韓国政府は警戒を緩めるな」
2014年08月14日 サクラがある日本大使館、ムクゲがない韓国大使館
2014年08月12日 東海:米下院議員候補、併記公約で韓国系団体にアピール
2014年08月06日 舞台『鳳仙花』、演出に元慰安婦がかみつく
2014年08月05日 米ユニオンシティ慰安婦碑除幕式に日本人記者20人
2014年07月30日 独島:日本、乱獲で絶滅したアシカをキャラクター化
2014年07月16日 米国で8基目の慰安婦碑、NJ州ユニオンシティに設置
2014年07月14日 米政治家、世界初の慰安婦歴史教育法案を再推進
2014年07月07日 独島:NYで韓国系学生らが「フラッシュモブ」実施へ

…キリがないので以下略。
 こういう反日記事ばかり書いてる記者さんだから、媚韓政治家の露骨なおべっかにも疑問や不満を持たないんですかね。

 でも、われわれネトウヨもあまり韓国人のことを笑えないような気がします。テキサス親父やバンダービルド氏、マイケル・ヨン氏らの口から韓国批判を聞くのは気分が良いものですが、彼らの言説が関係国や国際社会に対してどれほど影響力を持っているのかといえば…ねえ。ほぼゼロに近いんじゃないですか?
 ダデン教授ら世界のサヨクガクシャたちの声明につづき、日本国内でもサヨクの歴史研究16団体が「慰安婦問題を歪曲するな!」と声明を出してカンコクメディアを喜ばせています。こうした圧力に率先して対抗する動きはほとんどないにもかかわらず、安倍政権がほとんどブレずにいられるのは、それだけカンコクとサヨクのやり方が不器用なおかげともいえるんだと思います。
 

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

ケリー発言で日韓慰安婦戦争は第2ステージに突入か

 訪韓中のケリー国務長官が記者会見で「日本軍が性的目的で人身売買を行った」と明言したとのこと。
 これは日韓慰安婦戦争の新たなステージの幕開けになるかもしれませんね。

2015年05月19日
中央日報
http://japanese.joins.com/article/551/200551.html

米国務長官「慰安婦は日本軍の人身売買」…加害者を明示(2)
(前略)
THAAD問題とは違い、ケリー長官はこの日、韓米外相の共同記者会見で、旧日本軍慰安婦被害問題に言及し、加害者を「日本軍」と特定した。ケリー長官は「『日本軍が性的な目的で女性を人身売買したこと』に関し、米国は何度か立場を明らかにした。これはぞっとするひどい人権侵害」と述べた。「ぞっとするひどい」いう表現は、昨年4月にオバマ大統領が訪韓した時に使った。しかしオバマ大統領は当時、人権侵害を犯した加害者を日本政府または日本軍と明示しなかった。外交部の当局者は「通常、米政府が人身売買という時は性的奴隷という概念も含んでいるが、米国務長官が日本軍の責任を取り上げのは初めて」と解釈した。この発言は、「安倍晋三首相が先月訪米した際、慰安婦被害を単に人身売買と表現したことについてどう思うか」という記者の質問に答える過程で出てきた。

ケリー長官のこうした発言は、新日米同盟をきっかけに韓国で韓米同盟に対する憂慮が提起されるのを意識した措置だったという。実際、ケリー長官は会見で、「韓米同盟はいつよりも強力だ」とし「韓米間の対北朝鮮協力は1インチ、1センチの光が漏れる隙もない」と強調した。会談の冒頭発言では「生きて動く同盟(real alliance)」とも表現した。

ケリー長官は「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)改定に関し、「韓国に関連する問題で韓国が同意しないことをするのは国際法に背き、したがって最初からこういうことが行われることもないはずだ」と釘を刺した。


 (余談ですが、最後の「釘を刺した」って表現は文脈とずれてませんかね? 「理解を訴えた」とかの方が妥当な気がするんですが。それとも、日米安保にゴチャゴチャいう韓国に「釘を刺した」って意味なんでしょうかw)

 朝鮮日報にも同様の記事が。

2015年5月19日 朝鮮日報日本語版
慰安婦:米国務長官「日本軍が性的な目的で人身売買」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/19/2015051900947.html

 安倍首相にしてみれば、「人身売買」の主語をあえて省くことで、朝鮮人業者の存在を強く匂わせてきたつもりだったでしょう。河野談話ですら「旧日本軍が人身売買を行った」とは明言してはいません。
 にもかかわらず米国長官が主語を「日本軍」と断定したことは、そうした日本側のニュアンスを否定するものであり、朝鮮人業者らの存在をウヤムヤにしかねません。ちょっと要注意ですね。
 歴史問題をテコにした反日外交に行き詰まりを感じていた韓国にとっては、今回のケリー発言は数少ない「勝ち点」です。この発言をしゃぶりつくして対日圧力に利用しようとするでしょう。

 さて、これからどうなるか。
 韓国はこれまで執着してきた「強制連行」説を捨て、「人身売買」説一本で日本を攻めるのでしょうか。
 すでに「強制連行」は朝日新聞やSSG187からも相手にされていませんから、とっくに賞味期限が切れていたのは確かです。一方の「人身売買」は極右のアベすら認めていること。韓国が慰安婦ネタで日本を攻め続けるためには、他に武器はなさそうに見えます。
 でも「強制連行」を捨ててしまったら、日本軍慰安婦の問題は「基地村女性」=米軍慰安婦とまったく同じレベルになってしまいます。それに身売りで苦界に落ちたのは日本人慰安婦も同じですから、ウリナラだけが可哀想! と思い込みたい韓国の民族主義にとっては、強制連行ほどの旨味がありません。
 致命的なのは、同胞女性を買い漁った朝鮮人斡旋業者、働かせていた朝鮮人経営者、カネのために自分の娘を売っぱらった朝鮮人の親たちの責任も無視できなくなること。
 
 しかも、韓国では21世紀のいまでも人身売買が横行している現状があります。
http://rightabit.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
 これまで「強制連行」というファンタジーをもてあそんできたのと同じ感覚でこの問題に手を出せば、韓国も痛いやけどを負うことになりかねません。

 一方、日本側はどう防戦するのか。
 旧日本軍が直接「人身売買」を行っていた証拠があるのかどうか、わたしはよく知りません。旧日本軍の役割は業者に慰安婦を集めさせ、慰安所を経営させることですから、たぶん直接女性を売り買いすることはなかっただろうと想像します。憲兵や旧日本軍は不法な人材募集を取り締まる立場ですからね。
 ただし個人的には、旧日本軍や行政から業者に対して資金の貸付などが行われ、その金が女性の「買い取り」の元手になった、なんてことはあってもおかしくないような気がします。その場合、日本の責任の度合いをどう認識するか、また議論が紛糾するでしょう。
 いずれにせよ、日本軍が直接人身売買を行った証拠がないのであれば、日本側はケリー発言に対してはっきり反論してほしいものです。少なくとも、人身売買の責任を日本だけに押し付けるような国際世論の形成は許さないでほしいです。

 過去の日本政府は、慰安婦問題についてはできるかぎり論争を避け、頭を低くしてやり過ごそうとするのが基本姿勢でした。
 けれどいまでははっきりと「言うべきことは言う」というスタンスに変わっています。
 韓国側がこれからもイアンフガーを続けるなら、「くだらない論争なんかやってないで、日本政府は理屈抜きで謝罪せよ」というSSG187の要求とはまったく逆方向に事態は進むでしょう。お互い不幸なことですが、仕方ないですね。
 ただし、いくら論争したところで「法的には請求権協定で解決済み」「道義的にはアジア女性基金で対処済み」でオシマイなんですけど。
 日本は、特亜から嫌われることにすっかり慣れてしまいました。開き直った国は強いですよ。たぶん。きっと。

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

SSG187声明は秦郁彦センセへの腹いせだ

SSG187声明について、署名者の一人である小山エミというシアトル在住のフェニミストさんがその内幕的なものを紹介していました。

2015年05月11日 ハフィントン・ポスト
世界の日本研究者ら187名による「日本の歴史家を支持する声明」の背景と狙い
http://www.huffingtonpost.jp/emi-koyama/historical-revisionism_b_7253936.html

それによると、この声明は
①米国のマグロウヒル教科書をめぐる問題に端を発し、2月に日本政府に対する抗議声明(19人連名=当時)を主導したダデン教授らが、その拡大版として企画した。
②権威ある学者をより多く巻き込むために、できるかぎり政治色をうすめ、安倍政権を直接批判する文言を排除した。

 ということのようです。まあそのへんは声明本文やメディア報道などでも分かっていたことですが。

 マグロウヒル教科書をめぐる問題は、以下あたりを読むとわかるのかな。

2014年11月2日 藤岡信勝フェースブック
https://ja-jp.faceook.com/nobukatsu.fujioka/posts/730173300401780

NewSphereの関連記事

 ネット情報を総合すれば(というか検索して上位にヒットする情報の出所はだいたい古森義久氏ですがw)、ダデン教授は「政治が学問に口出しするな!」と叫ぶくせに、彼女自身は歴史学者というより政治家じゃないかってほど"活動的"な人のようです。
 声明の首謀…もとい主導者たちが、本当はもっと政治色を強めたいと考えていたことが、小山氏の文章からもよく伝わってきます。

 でもねえ。「他国の教科書に口出しするな!」っていうんなら、日本の教科書に口出ししまくってる韓国は一体どうなっちゃうんですか。
 日本の場合は外務省がこっそり修正要請をしただけですが(外務省のHPにも教科書会社への要望書らしきものは掲載されてません)、韓国は外交部どころか大統領府も国会も騒ぎまくりなんですけど。
 日本では吉見義明氏の著作なんかどこの書店や図書館にも並んでますが、韓国は朴裕河氏の『帝国の慰安婦』すら発禁処分。どうしてSSG187は韓国には声明を出さないんでしょうか。

 その理由はたぶん、今回の声明が安倍首相だけでなく特定の別の日本人をもターゲットに想定していたからじゃないでしょうか。
 そう、サヨクやカンコクにとっては目の上のたんこぶ的存在である秦郁彦御大です。
 吉見義明氏が慰安婦研究の左派の雄――左大臣ならば、秦郁彦氏はまさに"右"大臣。

 ダデンさんら19人が日本政府の教科書介入を批判したのに対抗し、秦センセイらは今年3月、同じ歴史学者としての立場から米国教科書の「誤り」を指摘し出版社に訂正を申し入れました。名を連ねた人の数はダデン派の向こうを張ってきっかり19人。

2015年03月17日 BLOGOS編集部
【詳報】「強制連行があったとするマグロウヒル社の記述は誤り」従軍慰安婦問題で、秦郁彦氏、大沼保昭氏が会見
http://blogos.com/article/108036/

 この流れを見れば、SSG187が批判している「歴史学的目的を見失った多くの研究者」というのが、秦センセたち19人のことを指しているのは明らかです。
 日本政府の抗議なら「学問の自由を侵すな!」とキレてみせればしのげますが、同じ歴史研究者、しかもその道の専門家から指摘されると分が悪い。だからダデンさんたちは、著名学者らの権威と187人という数に頼んで「こまけえこたあいいんだよ、さっさと安倍は土下座しろよ!」と圧力をかけてきた――んだと想像します。
 ついでにいうと、ダデン派は先の米教科書声明についてもブルース・カミングス教授を賛同者に引き入れて20人に増員しています。

05月12日 ハンギョレ
[インタビュー]カミングス教授「米国は70年間、韓国より日本を好んだ」
http://japan.hani.co.kr/arti/international/20634.html

 もちろんカミングス氏もSSGの一員です。
 お互い歴史学者なんだから資料に基いて冷静に討論すればいいのに、なんだかただの勢力争いですね。はからずも慰安婦問題の「本質」に近づいてきたともいえますがw

 SSGの主張は「強制連行があったかどうか、被害者の数が何人だったかなんてどうでもいい。旧日本軍が組織的に売春制度を作り、その下で女性たちの尊厳が傷つけられたことが問題である。安倍首相はそのことを認め、謝罪せよ」ということです。

 でも、SSGが指摘したこの内容について、日本政府は河野談話でほぼ全面的に認めており、安倍首相も(しぶしぶながら)「河野談話や村山談話を継承する」と明言してるんですよね。
 米議会演説では、たんに韓国の期待する単語(謝罪、侵略、植民地)を使わなかっただけで、「痛切な反省」を表明し「アジア諸国民に苦しみを与えた事実」を認め「歴代総理と全く変わるものではありません」と述べました。
 小山氏はこの演説を「歴史修正主義」と決めつけていますが、じゃあこの演説が河野談話や村山談話を否定するものだといえるんですか? 安倍演説に拍手を送った連邦上下両院議員とオバマ大統領も歴史修正主義者の一味だってことですか?

 日本側は河野談話をふまえ、道義的な立場から「お詫び」の意を示すためにアジア女性基金事業を実施し、韓国以外の慰安婦の多くはそれを受け入れ、韓国でも61人が受け入れました。
 慰安婦問題がいまだに「清算」できていないのは、つまるところ、挺対協など韓国側の民間団体とその影響下にある元慰安婦たちが、支払われるカネの法的根拠にこだわったこと、それが最大の原因です。

 基金は建前上、民間という立場をとっていましたが、日本政府は韓国人元慰安婦に対し、一人あたり300万円相当を「医療福祉支援事業」として支出しました。日本国民の寄付でまかなったというタテマエの「償い金」も、寄付者の実態は公務員や労働団体がほとんどだったとか(参考)。
 さらに「お詫びの手紙」には、歴代総理大臣が肩書付きで署名していました。靖国神社の参拝者名簿に「内閣総理大臣」と記帳しただけでメディアは「公式参拝だ!」と騒ぎますよね。だったら基金の手紙は実質的な公式謝罪以外のナニモノでもありません。アジア女性基金が民間の皮をかぶった国家事業だったことは当時、公然の常識でした。

 韓国はそれを十分承知していながら、「日帝による強制連行を認めないまま法的責任をごまかそうとする策謀だ」と決めつけて和解を拒みました。何度も言いますが、民間団体は「汚い金を受け取るな」と元慰安婦当人たちに圧力をかけてまで、日韓の和解を阻止したのです。
 その「汚い金」をハルモニたちに押し付けようとしていた悪党どもが、いまでは韓国メディアから「日本の良心」ともてはやされている村山富市元総理(基金理事長)や和田春樹名誉教授(専務理事)だったのです(詳しくは→当ブログ過去記事)。

 なんですかこりゃ。

 187人のみなさんはこうした経緯をすべて承知の上で、今の日本政府に問題解決のすべての努力を負わせようというんでしょうか。
 フザケンナ。

 もし安倍首相がいま、河野洋平と同じ言葉を語りアジア女性基金と同じ事業を申し出れば、韓国は涙を流して喜ぶでしょう。
 喜びに打ち震えながら「まさか。これは何かのワナに違いない!」と疑心暗鬼に身悶えするかもしれません。

 それで慰安婦問題は解決するんでしょうか。
 もし解決するのだとすれば、いままで問題が解決しなかった原因は韓国にあったことが証明されることになります。
 もし解決しないのだとしたら、もはや日本ができることは何もありません。

 結局のところ、日本は謝罪も賠償も「する必要がない」「する意味がない」かのどちらかしかないということです。
 この理屈、間違ってますかね?

 冒頭で紹介した文章の中で、SSG187の一員である小山氏は、メンバーたちの「複雑な心境」を語っています。

署名の取りまとめを見た上でのわたしの印象だが、たとえば、多くの学者は自らの行動が政治的であると見られるのを嫌うので、直接安倍首相を批判する文言は含まないなど、政治色は可能な限り薄められた。本題でもないのに韓国や中国でも歴史がナショナリズムの資源として動員されていることや、米国も負の歴史に向き合うことに苦悩していることに触れられているのは、反日だとか日本叩きだと思われたくないためだろう。

また、研究者の中でも超大物と呼ばれる人たちは、日本の学界のみならず政官財の実力者とそれぞれ人脈的な繋がりがあり、反日的だと思われると今後の研究に差し障りが生じる恐れもある。そういった事情のなか、学問的に真摯でありつつ、なおかつ政治の暴走を牽制しようとする、ギリギリのラインを狙ったのがこの声明だ。有名人は有名人なりに、かなりのリスクを背負ってこの声明に賛同している。


 うーん、確かに大きなリスクですよね。でも、それを承知でダデンの片棒を担いじゃったんですから、しょうがないですよね。
 いくら文章表現に腐心しても、その政治性は明らかです。韓国側がこの声明を好き勝手に政治利用するだろうことは、公表前から分かりきっていたはずです。
 187人は明確に日韓の外交問題に介入しました。それも日本側に一方的な譲歩を求める形で、です。
結果、わたしは187メンバーにあまり良くない印象を持ちましたし、今後彼らの著作や言論に対しては相応の先入観で接することになるでしょう。わたしは一介の素人ネトウヨにすぎませんが、政界、財界、学界、さまざまな分野の有力者の中からも、そういう立場の人が増えてくることでしょう。増えてほしいな。

SSG187声明文はものすごく曖昧な表現に終始していますが、だからこそ、署名した人たちは日本側からの問い合わせに答える義務を負うことになりました。

「あなたがたのおっしゃる"大胆な行動"って、具体的にはどんなことですの?」
「何がどうなれば"偏見なき清算"が実現したことになるとお考えかしら?」
「この問題の国際的解決を阻んでいる約2カ国の"民族主義"に対してはどうなさるおつもり?」
(以上、櫻井よしこ風に)

 こんな内容で、187人全員に公開質問状を出したらどうですかね。で、全員の回答を並べて公表すれば、かなり面白くなると思うなあ。
 もちろん、日本政府が直接動くのではなく、研究者や評論家が中心になる必要がありますけど。

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

SSG声明は冤罪をでっちあげる刑事の手口にそっくりだ

 セカイのサヨクガクシャ187人(SSG187)の声明をもういちど改めて読んでみたのですが、なかなか不気味な文章ですね。プロの日本研究者がこぞって書いただけあって、なんとも「日本的」です。日本人の共感を誘い、反感・反論を封じるように計算しつくされています。

 声明は前段、かなりの分量を費やして戦後日本の業績をおだて上げ、政府や右派論陣の主張を巧みにすくい上げます。
「中韓の民族主義には問題がある」「元慰安婦の証言には一貫性がない」「被害者の数については異論がある」「強制性や日本軍の関与の度合いにも異論がある」「日本人も多大な苦しみを味わった」――
 それらをすべて認めた上で、「特定の用語や狭い法律論、限定された資料にこだわるな」と個別の議論を封じます。用語や資料にこだわるなって…あなたがた本当に学者なんですか?

 この声明には「責任」という言葉がどこにも出てきません。責任の所在を最後までボカしたまま、ひたすら「旧日本軍の戦時下において人権侵害があったことは事実」「被害者に対して残忍な行為があったのは事実」と日本人の情に訴えます。

 声明には単語としての「謝罪」も「賠償」も出てきません。日本政府は言葉と行動において指導力を発揮し過去の過ちを清算しろ、と言っているだけです。要するに言葉=謝罪、行動=公的賠償、指導力=法的根拠のない政治決断、なのでしょうが、それをはっきりと言わないところがいかにも日本的です。

 声明は、日本に対して露骨に非難したり要求したりする表現を慎重に避けています。「特筆すべきものです」「期待してやみません」「歴史的一歩になるでしょう」「成果として共に残そうではありませんか」――なんか、背筋が寒くなるほどの猫なで声です。
 こんな文章、とても韓国外交部には作れませんね。あらゆる責任をマジェマジェして一方的に日本に解決を迫る態度はとても韓国的ですけど。

「キミの気持ちはよくわかる。でもここは勇気を出して容疑を認めてくれ。それで全部が丸く収まるし、おばあちゃんたちも安心するんだ。キミにだってまったく非がなかったわけじゃないだろう?」

 ……刑事が冤罪をでっち上げるときの落とし文句とまったく同じじゃないですか。日本人ってヒロイズムに弱いですから、この声明が数年前に出されてたらやばかったかもしれませんね。実際にそれで痛い目にあったのが河野談話だったわけで。

 だいたい、こういう抽象的&婉曲的な文章はとかく悪用されやすいもの。案の定、中央日報はコラムで「欧米の学者が強制連行を認めた!」と大はしゃぎしていました。…えっ、強制連行?

05月12日 中央日報 (一部引用)

【時視各角】親日派から致命傷を受けた安倍首相

 共同声明の衝撃は非常に大きかった。声明全文まで詳しく報じた朝日新聞を除けば、すべての日本メディアが集団難読症になった雰囲気だ。共同声明の中身は【「を」の誤植か?(引用者注】抜き出し、「韓中の民族主義を批判した」と努めて意味を薄めている。もちろん署名学者もそれなりに日本の立場を配慮した。当初、安倍首相の訪米前に共同声明を発表しようとしたが、帰国後に先送りした。それでも日本の官房長官は昨日、「ノーコメント」だった。安倍首相も話す言葉がないだろう。安倍首相はその間、「軍慰安婦動員の強制性は歴史学界に任せるべき」という論理を展開してきた。しかし日本最高権威の歴史学研究会に続き、米国・欧州・豪州の学者までが「旧日本軍の関与のもとで強制連行された慰安婦が存在したのは確固たる事実」ととどめを刺した。全世界でこの人たちを越える歴史学者がいないだけに、安倍首相の論理は粉砕した。

(太字引用者)


 この記事からは、韓国がいまだに「旧日本軍による強制連行」説に執着していることがよく分かります。都合のいい部分だけを見て都合よく解釈する歪曲癖も、日本メディア以上に健在です。
 ……えっと、あの、イ・チョルホ論説室長さん。あの声明に「強制連行」なんて言葉はどこにも出てきませんよ。SSGは女性たちが「強制的」に「慰安婦」になったかどうかについては異論があること認めていて、反論すらしてません。
 【2015.05.13補足】声明は、女性たちが「自己の意志に反して拘束され暴力を受けた」とは言っていますが、それを行った主体がだれなのか、「意志に反して」とはどういうレベルのものなのかを明言していません。
 それどころかあの声明は「韓国は歪んでるし元慰安婦もボケちゃってるけど、日本は度量の広いところを見せてくれ」って言ってるの。こんなこと言われて怒らないの?
 
 典型的「韓国脳」な中央日報に比べ、朝鮮日報のコラムはずっとまともです。以下に全文引用。

05月12日 朝鮮日報

【コラム】世界的な歴史学者187人が韓国に呈した苦言

 著名な世界の歴史学者187人が日本の歴史歪曲(わいきょく)をとがめたことについて、まずは胸のすく思いがした。彼らは生涯を日本研究にささげてきた碩学(大学者)たちであり、知日派たちだ。巧妙な言葉で日本の国家責任を否定してきた安倍首相としては困り果てていることだろう。

 韓国は心強い友軍を得たように「それ見たことか」とだけ言っていればいいのだろうか。だが、そう安心するには彼らの声明に盛り込まれた2つの文が引っかかる。歴史学者たちは「慰安婦問題は日本だけでなく韓国や中国の民族主義的攻撃によりあまりにも歪曲され、政治家やジャーナリストだけでなく研究者たちさえも歴史的探求の基本的な目的を失っている状態だ」と述べた。また、「元慰安婦たちの苦痛を避け、国が民族主義的目的のため悪用することは国際的な問題解決を困難にし、被害女性の尊厳をさらに冒涜(ぼうとく)すること」とも書いている。歴史学者たちは声明の草案をめぐり、メールをやりとりしながら修正に修正を重ねたという。あえてこの2文を盛り込んだのには深い思慮があったのだろう。

 声明が発表された後、韓国のある外交官は国内メディアのインタビューで、声明に「歪曲」と「悪用」という文言が入った理由を「(歴史学者たちが)韓国の味方をしているという印象を与えず、可能な限り多くの人々が署名できるようにするための意図的な努力だった」と説明した。学問の自由と中立性を追求する学者たちにとっては冒涜に聞こえるということだ。まさにこうした自己中心主義への警告として、彼らはこの文言を入れたのかもしれない。

 今、韓日間では日本の明治時代の産業施設をユネスコ世界遺産に登録する問題が争点になっている。登録候補23施設のうち八幡製鉄所など7カ所について「第二次世界大戦中に朝鮮人を強制連行して軍需品を作った戦犯企業だ」として韓国国内に登録反対の世論が高まっている。外交部(省に相当)の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は先週、国会で「ユネスコ世界文化遺産委員国に韓国が反対していることを伝えて説得する」と述べた。しかし、何をもって反対するというのか、そのようにして最終的に登録を阻止できるのかについては分からない。ドイツのフェルクリンゲン製鉄所も1994年にユネスコの世界遺産になった。 1873年に建てられたこの製鉄所は、第一次世界大戦時にドイツ軍のヘルメットの90%を生産し、第二次世界大戦時には海外の労働力を搾取して手りゅう弾を作った戦犯企業だった。尹長官は大衆の情緒に従って漠然と「反対する」と言うのではなく、精巧な論理と事実をもとにドイツと日本の近代産業遺産登録のどこが同じでどこが違うかを指摘すべきだ。

金泰翼(キム・テイク)論説委員


 妙に物分かりのいいコラムですが、日本バッシングの一翼を担ってきた朝鮮日報がいまさら何いってんの、って感は否めません。
 注意しなきゃいけないのは、この論説委員さんは自国がSSG187から苦言を呈されていることは気にかけているものの、べつに反日そのものを反省しているわけではないということです。後段の世界遺産登録問題の件なんか、「反対運動はもっと賢くやれ」とけしかけてますからね。

 こうしたあいもかわらずの反日攻勢に対し、日本は防御が精一杯で反撃の術をほとんど持ちあわせていません。
 相手の最大の武器は「被害者様」という立場なのですから、それに対抗するためには「むしろ日本の方が韓国から被害を受けた!」と主張するのが一番のカウンターになるでしょうが、幸か不幸か日本は相手よりもずっと強い国なので、世界の同情を得られるほどの「被害」を受けることがありません。
 ちなみに基地村女性問題やライダイハン問題は日本と直接の関係がありませんから、遠回しの嫌がらせには使えても主要な武器にはなりえません。

 結局、日本はこれからも地道な防御を続けていくしかありません。SSG187声明みたいなトラップは「人身売買に心が痛む」「痛切に反省している」というお決まりのフレーズでやりすごしつつ、韓国に対しては「請求権協定で解決済み」「アジア女性基金で解決済み」をひたすら繰り返し、国際社会には「日本は女性の権利向上にこれだけ貢献しましたよ」としっかりアピールすることです。

 韓国の反日はこれからも続くでしょう。むしろさらにエスカレートする可能性だってあるでしょう。韓国は「日本の右傾化は経済低迷で自信を喪失したからだ!」と決めつけますが、つまり韓国の経済が低迷すれば韓国人はますます民族主義に走る危険があるということです。
 実際、彼らはすでに不況型長期デフレに片足を突っ込んでいる状態です。サムスンやヒュンダイが傾けば、「世界最速の経済成長」を自慢していた韓国人の鼻がヘシ折られ、それが民族主義の"焚き付け"になるのは目に見えています。

 今後、元慰安婦たちは次々と他界して神格化が進み、反日は完全に宗教化するに違いありません。
 ナヌムの家では「日本軍性奴隷歴史館」が今年中にオープンする予定で、大規模な慰安婦追悼施設の建設計画もスタートしたとのこと(聯合ニュース)。慰安婦関連資料の記憶遺産登録運動も本腰が入ってるようですから、もうイケイケドンドンって感じです。

 国際的な反日活動は阻止する必要がありますが、韓国国内での動きに関しては、彼らがどこまで突っ走るのか、われわれは生温かく見守るしかありません。
 元「慰安婦」が全員お亡くなりになれば、慰安婦問題から人権という仮面が剥がれ、民族主義という下卑た素顔が露わになります。そうなればSSGやそのお仲間の同情も韓国から離れていくでしょう。

 もしかしたら、それより先に東アジアに波乱が来る可能性だって十分にあります。たとえば古里原発が爆発して日本を汚染し韓国が立派な「加害者」になったり、極右大統領が対馬侵攻を企てて日韓戦争が勃発したり、その隙に北朝鮮が休戦ラインを越えてソウルを陥落させたり、かろうじて亡国は免れても中国の属国になって外交権を失ったり。
 いずれにせよ、韓国がのんきに国を挙げて「イアンフガー」をやっていられる時代はそう長くないはずです。

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

いい子ぶったSSG187が韓国の民族主義を助長する

 「世界じゅうの歴史学者187人が安倍首相に慰安婦問題の解決を迫った!」と、韓国メディアが鬼の首でも取ったかのように勇んで報じています。

05月06日 ハンギョレ 世界の歴史学者187人「日本にとり今年こそ植民支配問題を解決する機会

 米国を中心に10カ国の著名な日本学,歴史学の学者187人が5日(現地時間)、安倍晋三日本首相に第2次世界大戦終戦70周年をむかえる今年を日帝植民支配と侵略問題を解く絶好の機会として活用することを求めた。


05月07日 中央日報 「慰安婦を否定するな」…世界歴史学者187人が安倍首相に警告状

旧日本軍の慰安婦被害者に対する謝罪を避けてきた安倍首相と慰安婦の強制動員を否定してきた日本の右翼に対し、国際歴史学界が警告状を出したという評価が出ている。
……
集団声明は、8月15日の第2次大戦終戦70周年を迎えて談話を準備中の安倍首相が米議会演説のように日本軍慰安婦など過去の歴史に対する明白な謝罪なく未来を述べる場合、世界の歴史学界と戦争をしなければいけないという予告だ、という指摘が出ている。


05月07日 朝鮮日報 世界的な歴史学者187人、安倍首相に慰安婦問題解決要求

 今年2月に日本政府が米国の教科書の修正要求を行ったことに関連し、米国の歴史学者20人が反論声明を出したことはあるが、今回の声明は質的、量的なレベルが異なる。3月にシカゴで開かれたアジア研究協会年次総会で発議された今回の書簡は、署名に加わった学者の顔触れに重みがある。
……
 有名教授187人による声明は訪米を成功裏に終えたと自負している安倍首相に対する一撃となる見通しだ。


05月07日 東亜日報 「安倍首相は慰安婦を歪曲するな」 世界の歴史学者187人が声明

「安倍晋三首相の「歴史の逆行」に対して、世界的に有名な歴史学者たちが立ち上がった


05月08日 聯合ニュース 世界の歴史学者ら声明 安倍首相に歴史の直視訴える

 声明発表を主導した米コネティカット大のアレクシス・ダデン教授は聯合ニュース、聯合ニュースTVとのインタビューに、「安倍政権がかつての河野談話の時のように過去の過ちに対する責任を認め、歴史歪曲(わいきょく)や政争に用いることをやめるよう訴えかけるもの」と趣旨を説明した。また、安倍首相の米上下両院合同演説を「むしろ過去に対する責任を否定することにきゅうきゅうとした」と批判した。


 慰安婦問題を政争に用いているのは韓国側だと思うんですが…。
 声明の全文は、「女達の戦争と平和資料館」のサイトに掲載されていました。タイトルは「日本の歴史家を支持する声明」です。

 以下、長くなりますが要約です。元の文は「ですます」調で、けっこう日本側の感情に配慮した穏やかな表現になっています。

 われわれは、日本の多くの勇気ある歴史家が、第二次世界大戦に対する正確で公正な歴史を求めていることに対し、心から賛同する。
 われわれは戦後七〇年にあたり、日本とその隣国の間に守られてきた平和を祝う。戦後日本が守ってきた民主主義、自衛隊への文民統制、警察権の節度ある運用、政治的寛容は、日本が科学に貢献し他国に寛大な援助を行ってきたことと合わせ、世界の祝福に値する。

 しかしこれらが祝福を受けるにあたっては、とくに「慰安婦」制度の問題が障害となっている。この問題は、日本だけでなく韓国と中国の民族主義的な暴言によっても、大きくゆがめられてきた。そのため、政治家やジャーナリストだけでなく、多くの研究者もまた、人間と社会の向上に努めるという本分を見失っているようにみえる。

 元「慰安婦」被害者の苦しみがその国の民族主義的な目的のために利用されるなら、それは問題の国際的解決を難しくするだけでなく、彼女らの尊厳をさらに傷つけることになる。かといって、彼女たちの身に起こったことを否定したり過小評価し無視したりすることも受け入れられない。
 二〇世紀における戦時性暴力の中でも、「慰安婦」制度は大規模かつ組織的であり、日本の植民地と占領地から貧しく弱い立場の若い女性を搾取した点で特筆すべきである。

 当時の軍関係資料は多くが破棄されたし、女性を調達した業者の行動はそもそも記録されなかっただろう。しかし女性の移送と「慰安所」管理に日本軍が関与したことを示す資料は多く、被害者証言でも明らかだ。彼女たちの記憶は一貫性を持っていないが全体としては心に訴えるものであり、元兵士の証言や公的資料によっても裏付けられている。

 「慰安婦」の正確な数字が確定されることは永久にないだろう。その多寡に関係なく、日本帝国とその戦場となった地域で女性たちが尊厳を奪われた歴史的事実を変えることはできない。

 歴史家の中には、女性が「強制的」に「慰安婦」になったのかどうかについて異論を唱える人もいるが、大勢の女性が自己の意志に反して拘束され、恐ろしい暴力にさらされたことは、資料と証言から明らかだ。特定の用語・狭い法律的議論・きわめて限定された資料にこだわるのは、問題の本質から目を背けることである。

 我々は過去のすべての痕跡を天秤にかけ、歴史的文脈の中で評価を下すことのみが、公平な歴史を生むと信じている。その作業は民族や性別による偏見に染まってはならず、国や個人の圧力・脅迫から自由でなければならない。

 第二次大戦中に抑留された日系米国人に米政府が賠償するまでには40年以上かかった。アフリカ系アメリカ人への平等が法律に反映されたのは、奴隷制廃止から100年かかった。人種差別の問題はいまもアメリカ社会に深く巣食っている。

 米欧日をふくめ、かつての帝国列強の中で人種差別・植民地主義・戦争が世界中の市民に与えた苦しみに対し、十分に取り組んだ国はどこにもない。
 今の日本政府なら、「慰安所」のような制度を許すはずがないだろう。当時ですら、政府の役人の中には「慰安所」制度に反対する声があった。結果的には国家のために個人が犠牲となり、日本人もアジア諸国民も多大な苦しみを味わった。そのような経験が繰り返されてはならない。

 今年は日本政府が歴史問題に立ち向かう絶好の機会だ。4月の米議会演説において安倍首相は、人権の普遍的価値や他国に与えた苦しみを直視する必要性について語ったのだから、それらに基いて大胆に行動してほしい。

 過去の過ちを認めれば民主主義社会が強化され、国家間の協力関係が養われる。「慰安婦」問題の中核には女性の権利と尊厳があり、それが解決すれば日本、東アジア、そして世界における男女同権に向けた歴史的一歩となるだろう。
 可能な限り全体的かつ偏見のない精算を、この時代の成果として共に残そうではないか。

【以下、署名者一覧】


 彼らが支持する「日本の歴史家」とは、和田春樹さんや吉見義明さんたちのことを言うのでしょう。「強制連行」の有無にこだわらず、女性の人権を問題の中心に置いているあたり、韓国側の主張よりも日本の左派の主張に近いですね。米国内の人種差別問題にもかなり言及しています。

 歴史事実をめぐっては、この声明の主張と日本政府の見解はべつにズレてはいませんよね。むしろ、いまだに「日本軍による強制連行」説を捨てていない韓国側の態度は世界的にも異端であることが、この声明で浮き彫りになっています。

 わたしにいわせてもらえば、もうこの問題は河野談話とアジア女性基金で終わったことです。
 あれこそまさに、日本が過去について道義的な責任を認め、ギリギリの線まで妥協して"全体的な精算"を図ったものでした。
 しかし民族主義に凝り固まった韓国はあくまで法的賠償にこだわり、基金からの「償い金」も歴代総理からの「お詫びの手紙」も拒否し、「国の責任をウヤムヤにするための策謀だ!」と決めつけて日本側の誠意を踏みにじりました。
 そして憲法裁判所の判決(2011年8月)に尻を叩かれた韓国政府は、日本政府に対して慰安婦への法的賠償を堂々と要求するようになりました。
 いまの朴槿恵政権が求めている"誠意"&"真正性"のある謝罪とは、要するに日韓請求権協定の実質無効化のことです。

 セカイのサヨクガクシャ187人―SSG187の皆さんは「狭い法律論にこだわるな」とおっしゃいますが、それは日本ではなく韓国に言ってください。それとも「条約なんかどうでもいいじゃん」という立場なら、はっきりそう言ってください。

 安倍政権の悲願が「戦後レジーム」からの脱却ならば、韓国の悲願は日韓基本条約に基づいた「65年体制」からの脱却です。
 日本政府が元「慰安婦」への法的賠償に応じれば、韓国は官民挙げてあらゆる面で新たな賠償を要求してくるでしょう。事実、戦時徴用工訴訟では韓国大法院が個人請求権は消滅していないとの判断を下してますから、すでに韓国内部の理屈では65年体制は崩壊しているも同然です。

 こういうクソ面倒くさい問題を抱えているのが日韓関係なのに、ひたすら安倍政権に譲歩を迫ればすべてが解決すると思い込んでる脳内フラワーガーデンなSSGさんたちの声明に、一体どんな価値があるんでしょうか。
 はっきりいって、韓国政府や反日団体にとっては、人権なんて日本を攻撃するための道具でしかありません。そうでなければ、彼らが自国の元「慰安婦」たちに圧力をかけてまでアジア女性基金を潰した理由も、「基地村女性」訴訟で原告側に冷淡な態度をとる理由も説明つきません。

 案の定、韓国メディアは冒頭に紹介したとおり、声明の本意も理解せずホルホルしまくりです。

「世界じゅうの歴史学者が安倍を批判・警告した」
「安倍が韓国を無視すれば今度は世界の歴史学界と戦争になる」
「訪米が成功したと喜んでいる安倍への痛烈な一撃だ」

 ……あのう、声明が批判しているのは安倍首相の議会演説ではなくて、日韓双方の民族主義なんですけど。安倍首相の議会演説はむしろ「賞賛」されてるんですけど。
 もちろん彼らの賞賛は、70年談話に向けてプレッシャーを与えるための褒め殺しでしょうけど。

 まあ、今回の声明のように日本側に対してだけ解決の努力を要求すれば、韓国がつけあがるのは当然です。しかも声明は「清算」の具体的な方法についてはまったく踏み込んでいませんから、韓国が日本に「無限土下座」「永遠の韓国専用ATM化」を要求する口実を与えることになりかねません。

 慰安婦問題を政治問題化&外交問題化させてきたのは韓国の方です。SSG187のみなさんは、責任能力も具体的提言もないまま日韓の政治外交に首を突っ込まないでほしいですね。

 わたし個人としては、日韓が慰安婦問題を解決するとしたら、以下の内容がギリギリの妥協点じゃないかと思います。

①韓国政府はアジア女性基金など一連の日本の努力を評価し感謝の意を表明した上で、それを拒否した当時の自国の対応を謝罪する。
②その上で韓国政府は日本政府に対し、当時基金を受け取らなかった元「慰安婦」を対象とした第2次アジア女性基金の設立を要請する。
③韓国政府は二度と慰安婦問題を政治問題として扱わないことを正式に宣言する。
④韓国国会も同様の決議を行い、河野談話以降に慰安婦問題に絡んで日本を非難した決議をすべて撤回する。
⑤日本政府は韓国側の要請に応じた上で、安倍首相が河野・村山談話に準じた内容の談話を発表し「謝罪」する。

 いやあ、こんな提言をするわたしにはネトウヨを名乗る資格なんかありませんねw
 でも、こんな提案すら韓国は受け入れ不可能でしょう。国会や民間団体は大反対するでしょうし、そうした動きを制御する力は政府にありません。ていうか、どんな約束も大統領が交代すれば白紙になっちゃうんですから意味ないですよね。
 それに慰安婦問題が解決したって、日韓の間には戦時徴用工問題、領土問題、教科書問題、日本海呼称問題、旭日旗問題、文化財返還問題などが積み上がっており、韓国側はそれらすべてを歴史にこじつけて日本批判を展開しているのですから、両国が歴史認識で和解するなんてどうせ不可能なのです。
 だったら、慰安婦問題だけ無理に解決しようとしても虚しいだけじゃないですか。

 警察におびえながら世界中で必死に商売に勤しんでいる「現役」の皆さんとくらべ、自称元「性奴隷」のおばあさんたちはナヌムの家で悠々自適に長生きし、国民的「聖女」として崇められています。彼女たちは民族主義者の神輿に乗って泣き喚くのが仕事であり生き甲斐なんですから、好きにさせてあげればいいじゃないですか。
 奇しくも朴槿恵大統領はこんなブーメラン発言をしているそうです。

05月08日 中央日報
朴大統領「外交で最も重要なのは信頼」

 ……あのねえ。日韓請求権協定も歴代大統領の発言も無視して世界中で「イアンフガー」「レキシニンシキガー」を叫んでるあなたの外交姿勢が日本からの信頼を損ねてる自覚、ないんですか? ないでしょうねえ。

 せめてもの救いは、日本の政府と国民がこういう海外サヨクからの圧力にもうろたえなくなったことです。
 嫌韓知識をたくわえれば、どんどん打たれ強くなります。今回の声明だって「主導者はダデン教授? ああ、またあの人か」で終わりですからねー。 

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

韓国の負け戦【第2幕】、舞台はユネスコ

 安倍首相の訪米で勝手に「一人負け」した韓国が、また負けました。
 国を挙げて反対キャンペーンを繰り広げてきた「明治日本の産業革命遺産」を、諮問機関のイコモスがユネスコの世界遺産に登録勧告をした件です。
 信毎(ていうかたぶん共同(ry)も5月5日付け3面で

官邸主導で世界遺産勧告
韓国反発 懸念材料
委員会審査 議論紛糾も

と報じていました。

 登録の懸念材料は、やはり韓国の反発だ。政府の交渉担当者によると、韓国は戦時中に九州の炭鉱や八幡製鉄所など23施設のうちの7施設に朝鮮半島から約6万人が徴用され、100人前後が死亡したと主張している。朴槿恵大統領自ら委員国に対し、登録阻止を呼びかけているのが実態だ。
 今年、日韓両国はともに委員国になっているため、7月の会合では議論が紛糾する恐れもある。登録勧告が覆された例はまれだが、交渉担当幹部は「韓国は多数決に持ち込み、登録を阻むのが狙いだろう。審査に政治的、外交的な判断が入る余地がある」と警戒を強めている。


 日本の世界遺産登録委員の任期は今年が最後。安倍政権としては、このチャンスを逃さず戦後70年に華を添えたいがために、有力視されていた「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を後回しにしたのでしょう。
 長崎のキリスト教関連遺産といえば、キリシタン弾圧や原爆が連想されますから、「罪のない民衆を虐げる国家権力」というイメージから必然的にサヨク的価値観との親和性が高くなります。一方、炭鉱や製鉄所は大日本帝国政府の富国強兵政策の成果ですから、この対比は象徴的ですね。
 しかも今回勧告を受けた施設には、安倍首相の地元山口や麻生副首相の地元福岡のものが多く含まれ、吉田松陰の松下村塾や戦艦武蔵を造った三菱長崎造船所なども入っています。そりゃ、戦時徴用問題を抜きにしても韓国にとって面白かろうはずがありません。

いつもの中央日報記事データベースから、これまでの韓国の抵抗の様子をピックアップすると。

2013年11月06日 【社説】日帝の徴用現場が世界文化遺産とは=韓国

2015年03月31日 韓国政府、日帝強要地の世界遺産登録反対の立場を強く表明

2015年05月04日 韓国国会「日本の徴用施設の世界文化遺産登録、糾弾決議」

国会外交統一委員会はこの日午前に全体会議を開き、日本が徴用施設の世界遺産登録推進で侵略の歴史を産業革命に美化して苦痛の中で犠牲となった韓国国民を愚弄したとして、日本政府が真の反省と責任ある姿勢を促す内容の決議案を可決した。

決議案には、日本の今回の登録推進の試みを北東アジアの平和と安定に否定的影響を及ぼす外交的挑発行為と規定し、これに対して大韓民国国会が厳重に警告して国際社会に強力な糾弾の意志を表明するという内容も含まれた。


 うわあ…。「愚弄」とか「挑発」とか、韓国の国会決議の言い回しってホント、北朝鮮の声明文そっくりですね。
 こうした必死の抵抗もむなしく、イコモスを舞台にした第一ラウンドで韓国は惨敗し、崖っぷちに立たされました。
 国会は反日ムード全開ですし、朴大統領も日本に対する「歴史認識闘争」の続行を宣言しましたから、7月の世界遺産委員会本番での劇的大逆転を目指し、メンバー国に対してさらに反日外交を強化するのでしょう。
 委員会メンバーは、よそさまのブログによると以下の面々です。

アルジェリア
コロンビア
クロアチア
フィンランド
ドイツ
インド
ジャマイカ
日本
カザフスタン
レバノン
マレーシア
ペルー
フィリピン
ポーランド
ポルトガル
カタール
韓国
セネガル
セルビア
トルコ
ベトナム

 さて、この中で韓国に同調してくれる国がどれほどあるでしょうか。
 ……うーん、「韓国」以外には見当たらないなあ。せいぜい華僑の多いマレーシアか、「日本嫌い」なドイツか。いや、ドイツ人は日本以上に韓国嫌いだし。
 明治の近代化遺産は日露戦争勝利の原動力となった施設も多いですから、東南アジアの人たちにとっては近代化のお手本になった存在として意義深い面もあるでしょう。せめて中国とロシアがメンバーに加わっていれば韓国の訴えに耳を貸してくれたかもしれませんが、残念でしたw

 朴政権が必死に「日本を落とせ!」外交を展開する一方で、安倍政権も一生懸命「ぜひ日本に一票を!」外交を展開するわけです。外交戦になれば、結局はその国の底力、これまでの国際貢献度がものを言います。
 どの国だって将来の世界遺産登録を目指す物件の一つや二つ抱えているのがふつうですから、国際社会で不必要に敵を作りたくなんかありません。韓国はそれを上回る説得力、もしくはメリットを示せるかがカギになるわけですが、「説得力」の点はすでにイコモスに却下されましたから、こりゃ、完全に負け戦でしょう。
 そもそも、今年の遺産委員会では韓国も「百済歴史遺跡地区」の登録を目指しているわけで、よそを蹴落として自分は受かろうなんて態度を、他の委員国はどう思うでしょうか。

 今回の外交戦で負ければ、韓国の価値観が世界から「孤立」している現実が改めて突き付けられます。しかもその決定は光復節を間近に控えた7月という絶好(最悪?)のタイミング。
 朴政権は国内からまた叩かれるでしょうね。ただしその叩き方は「これ以上反日するな!」ではなく「反日のやり方が下手だ!」でしょうけど。 
 「明治日本の産業革命遺産」がめでたく世界遺産に登録されたあかつきには、各施設のパンフレットや案内板の解説文に「韓国の熾烈な反対工作を乗り越えて登録が実現した」的な文言がさらっと入っていれば面白いんだけどな。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

アベとクネの成績表―信毎も露骨な特亜びいきに躊躇する時代

 5月1日の信濃毎日新聞の社説の見出しは
「安倍首相演説 アジアへの視点が弱い」
 うーん、もう少し「被害国の痛みにより添え!」「謝罪して傷を癒やせ!」みたいに感情的&高圧的な論調もありうるかと思っていたのですが、そういう雰囲気は弱かったです。

内容要約

 安倍首相の米連邦議会合同会議演説は、米国内でくすぶる「歴史修正主義者」との見方を払拭する一方、歴史認識問題で対日批判を続ける中国や韓国をけん制する意図が感じられる内容だった。特に中国に対抗する姿勢を鮮明にしたといえる。首相は中国に対抗心を燃やすあまり、対米傾斜を強めているように映る。懸念を抱かざるを得ない。
 新たな安全保障法制を「この夏までに必ず実現する」と国際公約するのは独善すぎる。
 歴史認識については、中国や韓国はけん制・反発し、米では評価と批判の両方が出た。評価の声に気をよくして戦後70年談話を作れば、村山談話が骨抜きにされる恐れもある。戦争への反省から足を踏み外せば道を誤る。首相は歴史と真摯に向き合い、アジアとの和解に心を砕くべきだ。


 「謝罪」がなかったことへの直接の評価は避け、実質的なデメリット=中国を刺激することの危険性に重点を置いた論調だった印象です。さすが「支那の毎日」の二つ名は伊達ではありません。

 演説のうち、以下のくだりは明らかに中国を意識した部分ですね。

 太平洋の市場では、知的財産がフリーライドされてはなりません。過酷な労働や、環境への負荷も見逃すわけにはいかない。
 許さずしてこそ、自由、民主主義、法の支配、私たちが奉じる共通の価値を、世界に広め、根づかせていくことができます。
 その営為こそが、TPPにほかなりません。
……
 日本は豪州、インドと、戦略的な関係を深めました。ASEANの国々や韓国と、多面にわたる協力を深めていきます。
……
 アジアの海について、私がいう3つの原則をここで強調させてください。
 第一に、国家が何か主張をするときは、国際法にもとづいてなすこと。第二に、武力や威嚇は、自己の主張のため用いないこと。そして第三に、紛争の解決は、あくまで平和的手段によること。
 太平洋から、インド洋にかけての広い海を、自由で、法の支配が貫徹する平和の海にしなければなりません。
 そのためにこそ、日米同盟を強くしなくてはなりません。私達には、その責任があります。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_001149.html

 ただ、対抗心といっても、直前のバンドン会議で安倍首相は習主席とニコニコしながら握手してたわけですから、打倒中国にまっしぐら! というわけでもないのは明らか。「挑発」というより「牽制」ですよね。そのへんのバランス感覚と柔軟性が、信毎の筆先を鈍らせているといえるかもしれません。

 一方、「重要な隣国」であるはずの韓国は、今回の演説の中でASEAN諸国と同レベルの扱いでした。しかも日本外務省が「いまの韓国は日本と基本的価値を共有していない」と暗黙の表明を行った矢先のことですから、けっこう痛烈。「知的財産がフリーライドされてはならない」って批判も、中国だけを意図したものじゃないような。
 こんな演説が米国からスタンディングオベーションを受けたという事実を、韓国は重く受け止めるべきでしょう。謝罪の有無なんかにこだわってファビョってる場合じゃないはずです。
 しかも、歴史認識については中国政府の方が韓国政府よりもよほど抑制的な反応でした。韓国は中国が日本に対し「中日首脳会談の直後にこんな演説しやがって!」と一喝してくれることを期待していたかもしれませんが、すっかりあてが外れましたね。安倍首相は中国を名指ししたわけではありませんから、面と向かって反発すればやぶへびになることを中国側も理解していたのでしょうか。

 思えばこの時期、安倍政権と朴政権はますます明暗が鮮明になってきました。
 良い成果を赤悪い結果を青、賛否両論あるものは黒 で色分けして両政府のここ最近を比較してみます。

安倍政権朴政権
対米外交・日本首相として初の米連邦議会合同演説を実現、日米同盟を強化(2015年4月)
普天間飛行場移設に沖縄県が抵抗
・朴大統領の訪米中に秘書室報道官がセクハラ騒動(2013年5月)
・駐韓米国大使へのテロ襲撃を許す大失態(2015年3月)
・THAAD導入問題ですったもんだ
・安倍首相の米連邦議会演説に介入を試みるも失敗

・韓米原子力協定改定、韓国の自由度が拡大
対中外交・中国漁船のサンゴ密猟に対応しきれず
・AIIBに不参加、野党が「バスに乗り遅れた」と批判
・半年足らずに2度目の日中首脳会談を実現
・AIIBへの加盟成功
・歴史認識攻勢で対日共闘
・朴大統領が南米外遊にかまけて日中接近を許したと国内から批判、帰国後は過労で寝込む
海外・イスラム過激派のテロで邦人が犠牲(ISIL、チュニジア)
・北朝鮮拉致問題が交渉停滞
・フィリピンで韓国人の殺害が増加
・米ボルティモアで韓国系商店を暴徒が襲撃
歴史問題・特亜の圧力に屈せず(反省すれども謝罪せず)
・「従軍慰安婦は人身売買の犠牲者。心が痛む」発言で米国の理解を得る
・サイゴン陥落40周年でベトナム戦争時の韓国軍の所業がなにかと話題に。韓国軍がベトナムで性売買施設を運営していた疑惑が日本メディアに報じられる
国内不安・福島第一原発、汚染水漏れ発覚が後を絶たず、廃炉作業も進まず・セウォル号1周年で大規模デモ
政権基盤・一部閣僚の金銭スキャンダルがちらほら
・支持率は50%前後でほぼ盤石
・党首選挙で反大統領派が勝利、大統領は与党内で四面楚歌
・成完鍾メモでまた首相が辞任。大統領に非難轟々
経済消費税の影響は引きずっている円安で輸出が好調、大企業は給与上昇
・海外からの観光客が増加
・TPP交渉が大詰め
・ウォン高でサムスン等が苦戦
・国内消費が伸びず不況型デフレが目前
・TPPに参加できないと日本に負ける!と危機感
五輪・東京五輪の準備は着々、機運も盛り上がり・平昌五輪は準備遅れと資金不足で大ピンチ
運輸・JR東海のリニア実験線が世界最速記録を更新
・ホンダと三菱がジェット機発売
・大韓航空のナッツリターン事件で世界的注目
・開通したばかりのKTXがトラブル、粘着テープでの応急処置にも失敗
・広島空港でアシアナ航空機が着陸失敗
軍事・国産ATD-Xがもうすぐ試験飛行
・武器輸出条件緩和で日本製兵器に世界の注目が集まる
・軍内の銃乱射や暴行事件が頻発
・兵器・装備の不具合や汚職が次々と発覚


 ネトウヨが作る対照表ですから、どうしたって日本びいきになるのはご容赦いただくとしても、こうやってみると、朴槿恵政権って踏んだり蹴ったりですね。日本の首相なら辞職という手もありますが、韓国の大統領は弾劾されかねない限り職を全うしなきゃいけないんですから大変です。安易に辞職したら袋叩きに遭うでしょうし。
 でも、朴政権を窮地に立たせている根本的な原因は、韓国の国民性にあるんじゃないでしょうか。だって、韓国側の青字項目を見ていると、「日本人ならこんなこと、めったに起こさないよな…」という失態が多く目につきます。韓国外交の「孤立化」だって、民族主義をむき出しにしてきたしっぺ返しですもんね。
 いくら元「性奴隷」のおばあさんたちの姿が痛々しくても、いまさらこんな国に頭下げても得るものないよな・・・というのが、わたしのようなネトウヨ日本人の本音ですし、そう思う日本国民は増えつつあるでしょう。地方新聞も広告料と購読料で稼ぐ以上、そういう読者ニーズを探りながら記事を書かなくちゃいけない時代ですよね。ま、信毎さんがどこまで自覚してるかは知りませんが。


テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター