スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央日報「極右のアベが嫌々謝罪した!嫌々だから合意違反だ!」

 韓国政府の国内説得が難航する中、韓国メディアがさっそく責任を日本になすりつけようと必死のイチャモンを開始しました。

中央日報日本語版 2015年12月31日
http://japanese.joins.com/article/244/210244.html


【社説】慰安婦合意の成否、説得と真正性にかかっている

28日にかろうじて妥結した韓日慰安婦の合意が激しい抵抗にぶつかった。一部の市民団体と野党は汎国民反対運動まで行う勢いだ。韓日協定50周年を迎え、困難の中で用意された関係改善の契機が水の泡になる局面だ。

今回の合意は、日本側の法的責任の拒否と元慰安婦女性との事前疎通の不在によって初めから問題を抱えていた。それでも未来志向的な韓日関係の構築という名分で、長年の懸案が円満に解決されることを期待したのが私たちの率直な心情だ。

だが合意後、日本から出る一連の発言と報道を見ると、安倍政権の謝罪に対する真正性を疑わざるをえない。

何よりも安倍晋三首相自身が「もう謝罪はない」と釘をさしたという部分は衝撃的だ。ユダヤ人虐殺を犯したドイツは1970年、当時のヴィリー・ブラント首相がポーランドのワルシャワのゲットー記念碑の前でひざまずいて謝って以来、首相・大統領が過ちの赦しを請い続けてきた。日本の作家、村上春樹が指摘したように「謝罪は被害者がもういいというまですること」だ。

日本大使館前の慰安婦少女像も同じだ。日本は、少女像の事前撤去が補償金10億円の支給条件だと言い張っている。少女像は民間団体が設置したものであり政府が移転を約束できない事案だ。合意内容にも「関連団体との協議などを通して適切に解決されるよう努力する」とだけされている。

これだけではない。「韓国政府が慰安婦の記録物の世界記憶遺産の登録を見送ることにした」という日本メディアの報道や、安倍首相夫人の昭恵氏が慰安婦合意の当日に靖国神社を訪れたのも全て納得し難い。

「国際社会で相互非難・批判を控える」という合意内容の前には「日本政府が表明した措置が確かに実施されるということを前提に」という但し書きがついている。日本政府が約束した通り「慰安婦に対する責任を痛感して心からおわびと反省の心を表明しなければ」、韓国の怒れる市民たちがただちに妥結の無効化を叫ぶことは明らかだ。今回の慰安婦合意の成否は結局、韓国政府の対国民説得と共に日本の真正性いかんにかかっている。



 像の移転が資金拠出の前提だなんてことは合意にない。
 メディア報道や首相夫人の動向が気に食わない。
 韓国が「もういい」と言うまで謝罪を続けない限り「心からのおわび」とは認めない。
 だから日韓合意が破綻しても責任は日本にあると。

 そんな理屈が国際社会に通用すると思いますか。
 メディアのたわごとが合意に影響するはずもありませんが、もしかしたら韓国側がこういうゴネ方をしてくる可能性があることを、日本政府は織り込み済みでしょう。
 日本の報道に対し、韓国側が不快感を示すのも織り込み済み。
 もし何か不満があるなら、国際司法裁判所に提訴してみたらどうですかね。安倍首相の言動に「真正性」があるのかどうかを公平に裁いてもらえばいいじゃないですか。「不可逆的」という言葉の重みを思い知ることになるでしょう。

 安倍首相は今回の合意で、おそらく心底嫌々ながら「おわび」をしました。「あれで終わりだ」と吐き捨てたと報じられたところを見ると、これは相当のものです。実際、日本国内の保守層からはかなり突き上げを食っているそうですから、安倍さんにとっては一種政治生命を賭けた決断だったのです。

 韓国人だってそのことを十分に知っていたからこそ、合意文が発表されたときは驚き、そして狂喜したのでしょう。村山富市や河野洋平や鳩山由紀夫や菅直人みたいなヘタレ政治家からホイホイ謝られるよりも、たとえ外相の朗読を介してとはいえ、「極右のアベ」が現職総理大臣の名において苦虫を噛み潰すような思いで表明した、心からの(悔しさがこもった)言葉を聞くほうが、韓国人にとっては何倍もの喜びであったはずです。

 「極右のアベ」が不満をこらえて謝罪を表明した事実の重さ、それが日本の「誠意」であり「真正性」です。日本国民のほぼすべてが、世界中の指導者とメディアがそれを知っています。いま世界から「誠意」を問われているのは韓国の側であり、慰安婦像の撤去はその踏み絵なのです。
 韓国の外交部は合意後ただちに元慰安婦たちに接触し、説得を始めました。朴槿恵大統領は彼女なりに必死で誠意を見せようとしているのです(たぶん)。
 それを、地元の韓国メディアが応援しなくてどうするんですか。

 合意文は政治決着のための作文ですから、双方の原則が衝突しないようにわざと「穴」を開けています。
 安倍さんはそうした穴をあえて放置しながら、「最終的、不可逆的に解決」という言葉だけには執着を見せました。これは「穴」を悪用して妙な真似をすれば容赦しないぞという、脅しに近いものがあります。穴というより罠に近い。
 それだけの「脅し」をなぜかけられるかといえば、米国や国際社会への根回しを済ませ、韓国が逃げたくても逃げられない状況、逃げればむしろ日本側が有利になるだけの状況を構築したという自信があるからです。
 もともと、両国の関係悪化でダメージをくらっていたのは韓国の側です。どちらが先に破るにせよ、合意が破綻することで大きな損害を受けるのは韓国の方です。

 韓国の保守系メディアは、元慰安婦たちが日本に「法的賠償」を求めることは無理があることを内心は理解しています。そして国際社会も同様の立場です。
 それを知りつつ、すでに謝罪を終えた相手国の首相に「真正性がない」なんてくだらないイチャモンをつけるような韓国メディアの報道こそ「誠意」に欠け、国益を損なう愚かな行為です。
 「極右のアベが軍国主義を復活させて朝鮮再侵略を企てている! 恐ろしい!」と騒ぎ立てるくせに、その恐ろしい相手が礼を尽くして頭を下げたとたん、「なんだその不満そうな顔は。もっとちゃんと謝れ!」と要求するなんて、度胸があるんだか馬鹿なんだか。
 馬鹿だよなあ、やっぱり。こういう態度が日本人をますます嫌韓に駆り立て、結果として日本の「右傾化」に磨きがかかるのです。

 茨の道と知りながら(知らなかったらアホですが)大きな決断をした朴槿恵さんには敬意と同情を表しつつ、「やっぱり韓国だなあ」とニヤニヤが止まらないわたしです。
スポンサーサイト

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

負け惜しみの朝鮮日報、往生際の悪い中央日報

朝鮮日報日本語版2015/12/30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/30/2015123000556.html

読者の感想:日本の「不可逆的」姿勢を見守ろう

「慰安婦合意:「不可逆的」明言で対日カード失う懸念も」(12月29日付)記事の感想

 日本が今回の合意を守り誠意を示せば、今回の合意は維持されるのではないでしょうか。今後の日本の姿勢をきちんと見守らなければならないでしょう。日本がこれを覆したら、韓国も今回の合意を守る必要はありません。政府の合意は良かったと思います。今、私たちが再びあのようなことをされないよう、国力を強くするのが最善です。


 「国力を強くしなければ」。韓国が外交で負けた時に必ず言うセリフですね。事実上の敗北宣言です。
 朝鮮日報の首脳陣もこれに続きました。

朝鮮日報日本語版2015/12/30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/30/2015123001044.html

【コラム】「日本のせい」ではなく、日本を畏怖させる外交を


 慰安婦問題が明らかになると、韓国政府は日本に対し超強硬姿勢を取った。盧泰愚(ノ・テウ)大統領=当時=は日本の首相を前にして「歴史と国民の前でうそをついている」と責め立てた。だが、韓国政府の焦点は慰安婦問題ではなく、韓国の貿易赤字の大半を占める対日貿易不均衡の改善案を日本側から引き出すことだった。当時水面下で行われた韓日実務交渉の場で会った韓国の外交官は「慰安婦問題を対日貿易不均衡と結び付ける交渉は、外交官の良心上、到底できない」とまで言った。こうした紆余(うよ)曲折の末、韓日経済協力案が整備されたが、実質的な貿易不均衡改善効果はほとんどなかった。


 慰安婦カードを武器に見苦しい真似を続けてきたくせに、「実質的なメリットはなかったからセーフだよな、な?」ってことですか?
 あいかわらず見苦しい。

 日本の専門家たちによると、慰安婦や歴史認識問題を別の何かと結び付ける韓国側の交渉戦略は、日本に逆利用されるのが常だったという。


 やっぱりこれ、自分たちの誤りを反省してるようなふりをして、必死に被害者ヅラしようとしているだけですね。言ってみれば銀行強盗が「行員に殴られて怪我をしたからオレも被害者だ!」と言い張るようなもの。

かえって、1993年に金泳三(キム・ヨンサム)大統領が就任直後に「慰安婦問題に関して金銭的補償は要求しないから、歴史の真実を明らかにしよう」と言ってきた時、日本は一番困惑したとのことだ。事実、日本側が慰安婦問題で最も前向きな姿勢を取ったと評価される河野談話はその直後に発表され、慰安婦問題が初めて日本の教科書に掲載された。


 これも保身のために事実関係をすりかえてますね。 「歴史の真実を明らかにしろ」と言われて日本側が困惑したのは、いくら調べたって韓国が望む「日本軍による強制連行」の証拠なんか見つかりっこないのが明らかだったからですよ。
 それに、河野談話と教科書記載に触れながら、なぜ一番肝心なアジア女性基金に言及しないのか。…たぶん、アジア女性基金は拒否したのに今回の10億円は受け入れる自国政府の矛盾を直視したくないからでしょう。そして、世論やメディアが元慰安婦をバッシングしてまで「つぐない金」の受け取りを阻んだ過去の汚点を思い出したくないからでしょう。
 まったく反省がありません。

 しかし、その後25年近く、慰安婦問題は堂々巡りをするばかりだった。韓国政府は日本に国としての賠償を要求する元慰安婦たちに対し、正直にそれが「容易でない要求」であることを説得する勇気もなかった。だからといって、日本に対して思い切った提案をする自信もなかった。ただ、慰安婦問題に関する国内外の怒りが沸点に達しそうになったら臨機応変に対日強硬姿勢を取ることで精いっぱいだった。韓国政府は元慰安婦たちにこうした形で「希望拷問」(実現できないことを知りながら、実現できるかのように希望を持たせ、結果的に苦しめること)をしてきたのだ。


 それを許してきたのは韓国世論、そして世論をリードしてきたあんたがたマスコミでしょうが。
 なんでもかんでも他人のせいにして問題を先送りする態度は、社会や文化の問題ですね。韓国政府だけではなく朝鮮日報もその檻から逃れられていません。

 筆者はしばしば、日本の首相が予定外で来韓し、元慰安婦の女性たちが暮らしている京畿道の「ナヌムの家」を訪れ、頭を下げて謝罪する姿を想像していた。日本と同じく第二次世界大戦の戦犯国であるドイツは、折に触れてナチスの被害者のもとを訪れ、許しを請うた。もし、日本もそれができたなら、日本を見直していただろうし、日本を恐れる気持ちも膨らんでいただろう。


 言うそばから「日本のせい」。日本が謝れば日本を恐れた? うそおっしゃい。日本が土下座していたら韓国は今よりずっとつけ上がりのぼせ上がっていたはずです。

だが、日本はそうはできない国だということが今回の交渉であらためて明らかになった。ドイツがヨーロッパだけでなく世界のリーダー国となった一方で、日本が近隣諸国との旧怨(古くからの恨み)に足を引っ張られ、さらに前に進めないのも、こうした理由があるからだろう。


 うわぁ、強烈な負け惜しみ。この記者さん、書いてて恥ずかしくないのかな。
 慰安婦問題という外交カードで日本を道徳的に屈服させ、東アジアひいてはユーラシアのイニシアチブをつかもうというのが朴槿恵政権の野望であり、朝鮮日報もそれを支持していたじゃないですか。
 日本がアジアのリーダーになるかどうかは、中国の出方次第です。中国が安定的な経済を維持し、国際秩序をきちんと守れるのなら、中国にリーダー役を任せてもいいですよ。でもそうでなければ、国際社会の不満が高まって、日本にお鉢が回ってくることもあるかもしれません。
 歴史をネタに日本の足を引っ張ってきた「近隣諸国」の1国は、今回の合意で慰安婦問題という親指を日本の足から離さなくてはならなくなりました。おかげで安倍さんはますます外交をやりやすくなり、日本は前に進めます。進む方向が「近隣諸国」が目指している方向と同じかどうかは知りませんが。

 日本を相手に激しい言葉で感情的に対応すれば、国際社会の中で韓国人自らが「韓国の立場」を狭めるばかりだ。この3年間、現政権がやってきた対日外交の失敗がその証拠だ。


 こんな感情だらけ、矛盾だらけの負け惜しみコラムを載せても韓国および韓国メディアの立場を狭めるだけですよ。

韓日関係は慰安婦交渉合意で再び出発点に立った。今こそ日本に韓国を畏怖させる発想の転換と外交戦略を考えなければならない。


 日本を畏怖させようという価値観そのものを変えてもらえませんかね。隣国から尊敬される国になろう、愛される国になろうって発想がどうしてできないんでしょうか。特亜だから?
 日本は米国を畏怖していますが、同時にリスペクトもしているので同盟関係を結んでいます。また中国のことは米国以上に畏怖していますが、尊敬に値しないのでせっせと包囲網を編んでいます。

慰安婦問題を初めて提起した金学順さんは1997年にこの世を去った。金学順さんをはじめ、元慰安婦として登録された約200人のうち、現在生存しているのは46人だけだ。日本のせいにばかりにするのではなく、私たち韓国人が真心をもって元慰安婦の女性たちに寄り添って行ければと思う。

朴斗植(パク・ドゥシク)副局長兼社会部長


 安倍さんとオバマさんのおかげで、韓国はようやく当事者として慰安婦問題に向き合えるようになりました。韓国民は二人に感謝すべきです。
 国内での葛藤はセウォル号事件を超える激しさになるかもしれませんが、ま、自分の尻を自分で拭えないような国が、日本を畏怖させられるわけはありませんね。

 次は中央日報。

中央日報日本語版 2015年12月30日
http://japanese.joins.com/article/193/210193.html

【社説】慰安婦交渉妥結が韓日首脳に残した宿題


韓日政府レベルでは「12・28合意」で慰安婦問題が最終妥結したかもしれないが、被害当事者と国民の立場ではまだ終わったわけではない。慰安婦被害者をなだめて説得し、世論の理解と共感を得る宿題が残っている。交渉の最終責任者の朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相がともに解決しなければならない宿題だ。


 朴大統領と安倍首相が「ともに」? 冗談言わないでください、元慰安婦の説得は韓国政府の仕事です。勝手に日本を面倒に巻き込まないでください。ずうずうしいなあ。
 日本政府の義務は10億円を拠出することだけ。あとはせいぜいマナーとして政府や与党の首脳陣が各々の発言に気をつけるだけ。たとえばどこかの元都知事や元市長が少しくらいとんがった発言をしたところで、「日本が先に合意を破った!」なんて主張はできませんよ。韓国世論が騒ぐのは勝手ですが。
 安倍首相の「おわび」がどういう形で元慰安婦たちに伝達されるかは定かでありませんが、「法的賠償」に執着する強硬なおばあちゃんたちにとっては些末事ですからね。事実上、日本がこれ以上できることは何もないのです。

安倍首相に与えられた宿題は、言葉でなく行動で慰安婦合意に対する誠意を見せることだ。いくつかの言葉とお金ですべて解決したというような態度を見せれば、韓国世論の逆風のために彼が望む「最終的かつ不可逆的な」解決は難しくなるだろう。


 だーかーらー、安倍首相の義務は「余計なことを言わない」ことだけです。これ以上慰安婦問題で韓国を刺激するような発言を控える代わりに、もう謝罪めいた発言もしないつもりらしいですよ。
 いずれにせよ、韓国政府がおばあちゃんたちを説得できなきゃ何も始まりません。そして、日本が出す10億円をどう使うかは韓国次第。多少は反日的な事業が含まれても、こっそりやる分にはいまの日本ならさほど文句は言わないはずです。
 要するに、合意が順守される以上、日本側はもはや何も行動する義務がないのです。日本側に明確な落ち度がないまま韓国世論が紛糾を続ければ、日韓の不信がまさに「不可逆的」になり、外交、経済、安保などさまざまな面で致命的なダメージを受けるのは韓国の方です。

もし安倍首相や日本政府関係者の口からまた慰安婦動員の強制性に疑問を提起したり、日本政府の責任を回避する「妄言」が出てくれば、慰安婦問題はまた原点に戻るしかないことを銘記しなければいけない。


 韓国の人たちは「安倍の妄言」を切実に望んでいますね。見苦しい…。

慰安婦合意は日本の歴史教科書にも反映されなければいけない。歴史の過ちを繰り返さないよう教えることこそ、被害者の名誉を回復して傷を癒やす最善の道であるからだ。


 それ、韓国政府が日本政府に直接要求しちゃったら、たぶん合意違反になりますよ。わたしが落語に書いたように、冊子を作って日本に配るのがせいぜいじゃないですかね。日本国民が拒否したらそれっきりでしょうけど。

 いやあ、こういう社説にツッコミを入れるのは楽しいなあ。ちょっと自分、ホルホルしゃちゃってるかも。反省、反省。

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

聖女の終焉:道具としての価値がない道徳性に価値はない

 今回の「合意」について、わたしはこれまで何かと悲観的な物言いをしてきましたが、報道が積み重なっていくのを見ていて「ああ、これはもしかしたら本当に解決するかもしれないな」と感じるようになりました。つまり政府レベルに限らず、民間レベルでも「イアンフガー」が終息するかもしれないという実感です。

読売オンライン 2015年12月29日
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151229-OYT1T50122.html

政府、少女像の早期撤去を要請…韓国側も前向き

 日韓両政府が28日に合意した慰安婦問題を巡り、日本政府がソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦を象徴する少女像を、可能な限り早期に撤去するよう求め、韓国政府も前向きに取り組む考えを示していたことが29日、分かった。

 日本政府高官が明らかにした。

 日本政府は、少女像の撤去が進まないまま10億円が拠出されれば、合意に対する日本国内の理解が広がらないとみている。このため、少女像の撤去に向けた韓国側の動きを注視する考えだ。



朝日新聞デジタル 2015年12月30日
http://www.asahi.com/articles/ASHDY54ZXHDYUTFK00B.html

日本の10億円拠出「少女像移転が前提」 慰安婦問題


 少女像の交渉はもつれた。韓国にとっても挺対協の説得が難しいからだ。日本は、韓国が設立する財団に10億円を拠出する条件として、少女像の移転を主張。韓国から像をめぐる内諾を得たと判断し、合意の決め手になった。複数の日本政府関係者によると、少女像を移転することが財団への拠出の前提になっていることは、韓国と内々に確認しているという。

日本政府関係者はこう語る。「韓国がこれからかく汗の量は半端ではない」(武田肇)


 「韓国の内諾なんて意味がない。どうせまた裏切られる!」とわれわれ嫌韓ネトウヨはすぐ嘆きたくなりますが、どうやら今回は様子が違うようです。
 慰安婦像の移転は事実上の合意事項であり、それが行われない限り合意の履行(10億円の拠出)に応じないという強い姿勢を、リークという形で日本政府が示したという事実が重要です。しかも朝日新聞までそれにのっかっている。
 こういう、相手国を突き放した一方的な物言いが表に出ること自体、交渉事では大きなリスクのはずなのに、まったくお構いなし。つまり主導権は日本政府側が握っている証拠でしょう。少しくらい相手が反発しようとも我々の立場は小ゆるぎもせぬわ!(蟇郡苛風)という自信の表れです。

朝鮮日報日本語版 2015/12/30
http://www.chosunonline.com/site/data/html

慰安婦合意:「不可逆的=韓国は北朝鮮並みに何度も約束を破る」


 慰安婦合意に登場した「不可逆的(irreversible)」という用語の適切さをめぐっても、いろいろな話が出ている。外交専門家らは、この用語について「何度も約束を破って信頼し難い相手に対し、何らかの措置を強制しようとする場合に使われる用語。北朝鮮の核をめぐる交渉で登場するが、通常の外交関係ではあまり使わない」と語った。

 今回「不可逆的」という表現には、日本側がこだわったという。29日付の読売新聞によると、安倍晋三首相は今月24日、岸田外相を首相官邸に呼び、慰安婦問題協議のための訪韓を指示すると共に「合意に『最終的かつ不可逆的』という文言が入らない場合、交渉をやめて帰るように」と注文した。

 韓国政府の元官僚だったある人物は「慰安婦問題に繰り返し言及する韓国を、日本は北朝鮮レベルと見ているということ。侮辱に近い表現を受け入れた」と語った。



 へえ、当事者たちはそれだけの自覚を持ってあの言葉を使ってたんですか。これは痛快だなあ。韓国側がこういう報道してくれると、われわれ嫌韓保守層も安倍外交への信頼を取り戻せそうです。…ってことで、日本側から「蒸し返し」が行われる可能性はますます減りました。ゲタは完全に韓国側に預けられたわけです。

 日本政府がこれだけ強気で交渉に臨めたのは、やはり米国の意向(よく言えば後ろ盾、悪く言えば圧力)という裏付けがあったからでしょう。
 国際社会は、各国政府も主要メディアも「歴史的な成果」と合意を歓迎しています。
 海外における対日批判の中心人物の一人であるコネチカット大のダデン教授すら、中央日報に掲載されたコメントを読む限り、合意を批判していません。
http://japanese.joins.com/article/140/210140.html
 彼女は「政策としてはオーケイと評価できるだろう」とし、「社会的側面では今後の展開に注目する必要がある」と述べるにとどまっています。
 この記事に登場する4人の米国人識者のうち、残る3人も合意を高く評価したうえで、「あとは韓国側に履行責任がある」と指摘しています。

ビクター・チャ氏/米戦略国際問題研究所(CSIS)韓国碩座

今回の合意は韓国の民間団体や政界から反対はあるもののプラスの合意であると評価したい。日本がその責任を認めたことは私の予想以上のもので、安倍晋三首相が朴槿恵(パク・クネ)大統領と電話で話までした。

今回の合意は最終合意という点でこれを履行する負担は韓国にある。国内の政治状況が複雑なだけに、政府は民間団体と政治的反発をしっかりと扱っていかなくてはならないためだ。



デニス・ハルピン氏ジョンズ・ホプキンス大学韓米研究所研究員

今回の合意は東京の立場からは外交的に非常に卓越したものだった。安倍晋三首相は今や全世界に対して「女性の人権を主唱する政治家」というイメージを示せるようになった。日本の長年の宿願だった国連安全保障理事会常任理事国入りも進めることができるようになった。

もう一つの重要な懸案は慰安婦少女像だ。日本は少女像を日本大使館の前から移動させることを望んでいる。しかし、私も数回少女像の元を訪れたが、韓国人にとってはこれはかなりの象徴だ。花が置かれたり、時には雨具を着せられたりする「韓国の自由の女神像」と言ってもいいだろう。このため少女像を倉庫に移動させるのは、事実上、不可能だ。おそらく3月1日にパゴダ公園に移されることもあるかもしれない。



デービッド・ストロボ氏/スタンフォード大学韓国学研究所副所長

韓日両国の合意は韓国と日本、双方に良い便りだ。過去にはこの問題の解決に失敗して相手に向けた怒りをますます高めたが、これは悪循環につながった。…両国国民は相手に対する悪感情を大きくし、第3国ではもちろん、私のいる大学ですらこのような現象が広がった。

合意は完ぺきでないかもしれないが韓国にとってはおそらく最善を得たものなる。国際社会で「慰安婦」問題をめぐり韓国に向かった道徳的支持は非常に広範囲だったが同時に薄かったのも事実だ。そのうえ国際法から見る日本の法的位置は韓国が考える以上に強かった。

「慰安婦」の合意を安倍首相が承認したことは、ニクソン大統領が中国に行って毛沢東と両国関係を正常化したことと同じだ。安倍首相は日本右翼の指導者であるため右翼の大部分は今回の合意を受け入れるだろう。…より大きなリスクは韓国内での反対だ。



 「元慰安婦への国際社会への共感は広かったが薄かった」「法的位置は日本のほうが強かった」「残るリスクは韓国側の問題だ」…こういうコメントが、産経とかではなく韓国メディアから報じられると、心底ほっとします。
 米国議会に跋扈するマイク・ホンダやエド・ロイスといったコリア・コーカスの議員たちも、下手な発言をすれば韓国政府の立場を悪くするだけですから、この件に関しては口をつぐむでしょう。

 そもそも、韓国世論が元慰安婦たちを聖女として祭り上げていたのは、29日の朝鮮日報が自白した通り、それが国際社会で日本をおとしめるための最高の外交カードだったからです。いくら彼女たちの道徳性が高くても、使い道のない道徳性に存在価値はありません。逆に今では元慰安婦や支援団体が反発すればするほど「安倍からあれほどの譲歩を得ても問題を解決できない無能な韓国」が世界に宣伝されてしまうのですから、これはキツい。
 韓国国内がこの有様なのですから、海外(特に米国)の韓国系反日団体も軽々しく動けないはずです。彼らに情勢を理解する知恵があるのなら、よほどのことでない限りわざわざ慰安婦像を新設して本国の足を引っ張るような真似はしなくなるでしょう。
 もし彼らが韓国人らしさを発揮して騒ぎ立てても、日本はこれまでよりずっと対処しやすくなるはずです。
 「慰安婦問題で騒いでも旨味がない」。朴槿恵政権が続いている間に韓国世論がこのことをきちんと学習すれば、次の大統領がレームダックを迎えても蒸し返されるおそれはありません。そのころにはハルモニたちもほぼ全員がお亡くなりになって、慰安婦問題は名実ともに過去のものになるはずです。

 なんて喜んでいるわたしですが、また別の報道があれば弱気になったりするんでしょうね。今年の年末は本当に落ち着かない…。

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

不誠実なホンネを隠そうとしない朝鮮日報の鈍感さ

 朝鮮日報日本語版はなぜかこのところ、「不参客」といって予約を平気ですっぽかす韓国人を諌める記事を連載しています。

151229.jpg


不参客:タイ観光業界、韓国人の無断キャンセルにうんざり
不参客:タイで韓流をぶちこわす韓国人観光客
不参客:海外でも悪名高い韓国人観光客のドタキャン
不参客:予約をすっぽかす客に人気シェフが苦言
不参客:正直者がバカを見る「オーバーブッキング」
不参客:不信社会の韓国、機能しない予約制
不参客:遅刻、ドタキャンで店側に被害を与える迷惑客たち
【社説】韓国の予約無断キャンセル深刻、違約金制度の定着を

 日韓の政府間合意を論じる一方で、韓国人の不誠実さを赤裸々に語るこの特集…どういう感覚をしてるんだろ。日本人にどんな印象を与えるのかを考えないんですかね。
 自分の行為が他人に与える影響を想像する力、広い意味での「思いやり」が欠如しているという点で、韓国政府も朝鮮日報も不参客ですよ。

 慰安婦合意関連の記事の中にも、そういった視野の狭さというか脇の甘さがかいま見えて面白いです。以下すべて朝鮮日報日本語版より、目についた突っ込みどころをご紹介。

2015/12/29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122900646_3.html

慰安婦合意:「最終的かつ不可逆的」明言、韓国は対日カード失う懸念も


 双方が今回、「国連など国際社会において、本問題(慰安婦問題)について互いに非難・批判することは控える」と表明したことにも納得しにくいとの声がある。元外交官は「事実上韓国が国際社会で不適切に日本を非難していたと認めたように受け取られる可能性がある」と述べた。国策シンクタンク関係者は「これまで国際社会を通じ、慰安婦問題の解決を訴える戦略が非常に有効だったが、今回の合意で韓国が自ら日本に対するレバレッジ(てこ)を放棄したのかもしれない」と話した。

李竜洙(イ・ヨンス)記者


 最初の識者コメントは、自覚のなさがいかにも韓国人らしくて素晴らしい。でもねえ、韓国の大統領や外相や国会議長から、いきなり「ニホンガー!」をやられる第三国の身にもなってみなさいよ。ユネスコ世界遺産登録問題でも、議長国のドイツなどから「あのさあ…そういうのは日本に直接交渉しなよ」と煙たがられてたじゃないですか。

 2番めの識者コメントは、じつはとんでもない発言だってことを発言者も新聞も気づいてないのかな。
 韓国がいままで国際社会に「イアンフガー」を繰り返してきたのは、慰安婦問題を解決するためのものではなく、日本に対する「戦略」のための「てこ」だったと。…それって何に使う「てこ」ですか? もちろん、道徳性のシーソーゲームで韓国を持ち上げ日本を突き落とすための「てこ」ですね。
 そんな下心に基づいた日本批判はどう考えたって「不適切」でしょうがよ。

 朝鮮日報さん、しっかりしてください。貴社が毎日発信している記事は、日本国民の対韓世論形成にものすごく大きな影響を与えているんですよ。
 そもそも記事のタイトルで慰安婦問題を「手札」呼ばわりしてる時点で、一番肝心な道徳性をぶち壊しちゃってることに気づきませんか?

2015/12/29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122903560.html

韓国次官が日本との合意内容を説明 慰安婦被害者は反発

【光州聯合ニュース】韓国と日本が慰安婦問題で最終的な解決に向け合意したことを受け、外交部の趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官が29日、ソウル郊外の施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪問し、慰安婦被害者に交渉に関する政府の立場を説明した。

 趙次官の説明を聞いた被害者たちは事前協議なくなされた合意を受け入れることができないとし、公式謝罪と賠償を受けなければならないと声を高めた。

  被害者の意見を聞いた趙次官は「重く深く心に刻んだ。被害者は自分たちなのになぜ政府が合意するのかというのは当然だ」と語った。

 また「おばあさん方が喜んで満足する返事を差し上げられず申し訳ないが、これが終わりではなく新しい始まりという考えで名誉が完全に回復する日まで政府が最大限努力する」と伝えた。


 これ、もしかして「日本からせしめた金でこれから一層日本の蛮行を宣伝します」宣言じゃないですか…? うへぇ。

 元慰安婦のみなさんは頑張ってください。あなたがたが猛反対して合意自体がチャラになれば、日本は大助かりなんです。

2015/12/29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122902879.html

「事前に協議なかった」 元慰安婦女性が韓国次官に抗議


林次官との面会後、被害女性らは記者団から少女像の移転問題について言及があったかを問われると、「次官は『とんでもない話だ』と述べた」と話した。また、「少女像を米国各地に設置した後、東京の真ん中にも必ず建てる」と述べた。

 28日の韓日外相会談後の記者会見で韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は少女像について、「関連団体と協議して韓国政府として適切に解決するよう努力する」と述べた。
(聯合ニュース)


 こちらは別の元慰安婦たちに外交部の林聖男次官が面会したときの記事。外交部の次官が早くも「少女像の移転? するわけありませんよー。日本はあんな理不尽な要求をしてきて、とんでもない話ですよねえ、ワハハ」と元慰安婦に語ったということですね。…案の定ではありますが、なんと見事な手のひら返し。しかも慰安婦像は米国各地にますます増えるとのこと。こりゃあ恐ろしいや。

2015/12/29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122900631.html

慰安婦合意:24年ぶり最終決着、残るは安倍首相の「誠心誠意」


 「誠心誠意」ねえ。日本側は安倍首相が、岸田外相が発表したのと同じ言葉を「誠心誠意」繰り返させていただきます。
 それ以上でもそれ以下でもありません。

2015/12/29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122900938.html

慰安婦合意:専門家「ビジネスパートナーになれても親友には…」


 首脳会談が定期的に開かれれば、経済協力や文化交流も活発になる。韓日関係が悪化すれば日本で韓流ブームが廃れ、韓国製携帯電話も売れなくなる。スーパーでも韓国食品が陳列棚の前列から目立たない後列に移されてしまう。駐日韓国企業連合会の楊仁集(ヤン・インジプ)会長(眞露株式会社〈東京都港区〉社長)は「これまで韓国企業が日本の取引先に韓国商品展の開催を持ちかけても『また今度・・・』と断られることが多かった。今回の合意で活路が開けるのではないか」と期待を示した。


 本当に、今回の「解決」で韓日関係が好転して日本で韓流ブームが復活し、韓国製携帯電話や眞露が売れまくってスーパーでも韓国食品が陳列棚の前列にのさばるようになると思いますか?
 政府間レベルで「蒸し返すなよ」と釘を刺され、一流ホテルが日本大使館の式典をドタキャンし、一般市民も「不参客」ばかりの韓国が、ビジネスパートナーとして相手にしてもらえると思いますか?

 かつての日本人は韓国を「親友」だと思っていたからこそ、ビジネスでも贔屓してあげていたんじゃないですか。ビジネスを再開したければ、日本からの信頼を取り戻さなければならないわけですが、ハードルは高いですよ。…その第一段が慰安婦像の撤去です。最低でもそれくらいできなくちゃ、日本の経済界にも相手をしてもらえないと思いますよ(願望混じり)。
 少なくともわたしは日本の一消費者として、買い物の際は原産地表記に気を配ります。ネトウヨのささやかな意思表示です。

同じ記事の続き


 慰安婦問題だけを見ても、韓国政府がこれを外交上の争点としなくなるだけで、韓日両国の民間人までもが静かになるわけではない。短期的には、日本政府が予算を拠出して韓国政府が設立する慰安婦被害者のための財団がむしろ摩擦の原因になる可能性もある。財団は、高齢の被害者が生きている間は医療サービスの提供など支援に努めるものの、月日がたつにつれて人権・歴史教育など慰安婦被害者を記憶するための事業に軸足を移さざるを得なくなり、この過程で日本の右翼の反発が予想される。

東京=金秀恵(キム・スヘ)特派員


 元慰安婦が全員亡くなっても財団は存続し、日本のカネを使って「慰安婦の名誉と尊厳」のために日帝の蛮行を世界に発信し続ける…ちょっと予想はしていましたけど、韓国の新聞から改めて指摘されるとこたえます。これはほとんど悪夢ですね…。
 韓国政府がさっさと使いきってくれますように。そうだなあ、職員が横領してスッカラカンとか、投資でスってスッカラカンとかが理想だなあ。

2015/12/29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122900911_2.html

慰安婦合意:挺対協は反発「屈辱外交」、韓国旅行業界は歓迎


 このほか、韓国旅行業協会は「今回の合意をきっかけとして、低迷している日本人の韓国観光が再び活力を取り戻すことを期待している」との声明を発表した。


 韓国製品はなるべく買いたくありませんが、韓国旅行は一度行かなきゃと思ってるんですよね。撤去される前に大使館前の慰安婦像をひと目見ておかなければ。え、撤去されないの? じゃあ急いで行く必要もないやw

 嫌韓ツアーってのを組んだら、けっこう人気出るんじゃないですかね。わりとマジで。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

残念ながら合意文的に正しい「最終的解決」落語

 えー、この忙しい師走を騒がす慰安婦問題。日本と韓国がめでたく手打ちをいたしましたが、まだまだ苦労は続きそうな塩梅ですな。とくにあちらの朴姐さんの方は、少しでも多くの元慰安婦おばあちゃんから「もういいよ」と言ってもらわなくちゃ面目丸つぶれ。
 テータイキョーなんてえ方々はえらくお怒りのようですから、ここは政府のお役人がおばあちゃん一人ひとりと膝つき合わせて説得作業をやらなきゃいけないことになりますな。
 中にはちょっとなびきそうな気配を見せて、あれこれ条件をつけてくる"やり手"おばあちゃんもいるようで…。

「ねえおばあちゃん、どうしたらウンと言ってくれるんですか。『法的賠償』とかさえいわなければ、きっと悪いようにはしませんから、なんでも言ってみてください」

「うぅ…安倍首相が土下座で謝っておくれ…」

「うーん、首相はちょっと無理かなあ。あ、でもこんな手はどうですか。大使がここに来て手紙を読む時、床に座ってもらうようにしましょう。もちろんハルモニは膝が悪いから椅子のままで。あとはマスコミのカメラマンに任せれば、うまいタイミングで撮ってくれますから、土下座写真の一丁上がりですよ」

「うぅ…わしらが日本の兵隊に強制連行されたことを、日本の教科書にしっかりと書いておくれ…」

「そうしてあげたいのは山々だけど、いまうちらが日本にそれ要求しちゃうのはちょっとなあ。でもね、うちらと懇意の新聞や政党に根回しすれば、うまく働きかけてくれますよ。少し時間はかかるかもしれないけど」

「いやじゃいやじゃ、わしの目が黒いうちに、いますぐやっておくれ…」

「だったらこうしましょう。例の財団の金で副読本みたいなのを作って、日本じゅうの学校に配りますよ。おばあちゃんたちの名誉と尊厳に欠かせないって言えば、日本は嫌と言えません」

「うぅ…平和の少女像は絶対にどかさないでおくれ…」

「それなら簡単。あそこに置いておくよりもいいアイデアがありますよ。移転先の公園に安倍晋三の土下座像を作るんです。これでおばちゃんもずいぶんと名誉が回復していい気分になれますよ」

「いやじゃ、そんなのではいやじゃ」

「もう、聞き分けがないなあ。どうすればいいんですか」

「日王土下座像もセットにしておくれ…」

<おわり>

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

安倍政権が親韓に宗旨替えする可能性について

 今回の「解決合意」で、安倍政権と朴槿恵政権は一蓮托生の関係になりました。理由がどうあれ合意が破綻すれば、そんなお粗末な合意を結んだ両国政府の責任が問われるからです。

 しかも今回の合意内容を見る限り、朴政権がたとえ挺対協を抑え込めなくても、日本がそれを批判できる根拠がありません。韓国政府の義務は①国際社会で慰安婦問題について日本を批判しない②大使館前の慰安婦像について「適切に解決するよう努力する」の2点だけだからです。
 韓国の民間がどんなに騒いでも、韓国政府は日本に対し「われわれも説得に向けて努力しているので日韓の政治問題にはなりえない」と言い続ければいいだけです。それでも日本政府が納得しなければ、「お互いに解決したと合意し非難しないと約束したんだから黙ってろ。そもそもオマエが懇願するからこちらはしぶしぶ合意してやったんだ」と開き直ればいいだけです。

 合意が成功するかどうかは、朴大統領の支持率に直結しています。いかに日本が朴政権に気を使ってやっても、韓国政府が内政や経済対策などで失策を続け国民の支持を失ったら、慰安婦問題の解決内容についても韓国世論の不満が高まるでしょう。
 韓国のだらしなさに日本国内からも不満の声が高まれば、批判の矛先は安倍首相にも向けられます。そういう最悪の事態を防ぎたければ、安倍首相は朴槿恵大統領を全面的にバックアップしなくてはならなくなります。とくに経済的な支援は必須でしょう。
 そのためには国内世論をコントロールする必要がありますから、日本政府は日韓の和解と友好をことあるごとに強調するようになるでしょう。2012年以降、日本国内では韓国の問題点や非常識性を率直に指摘できる社会風潮が醸成されてきましたが、それを抑制しようという政治圧力が生じるかもしれません。
 リベラル系のマスコミは喜んでそれに協力するでしょう。要するに、韓国を批判するだけで白い目で見られる数年前の暗黒時代に逆戻りするわけです。「慰安婦は強制連行ではない」という発言すら、それが正しいかどうかに関係なく、「解決したんだからもういいじゃん」と排斥されるようになるでしょう。

 …というのが、ボクが思いついたさいあくなにっかんかんけいなんですが、どうでしょう。あえて悲観的な見方をしてみましたが、けっこう現実味あると思うんですよね。
 安倍さんはいままで極右極右と言われ続けてきましたが、靖国神社に参拝したのは一度だけだし、領土問題でも抑制的な姿勢を維持しています。今回の慰安婦問題の「解決合意」はアメリカの圧力に押されてのものであることは多くのマスコミが指摘していることですから、確かに「アメポチ」の要素は強いのかもしれません。日本の安全保障のために韓国との協調は欠かせないという考えは、櫻井よしこ氏なんかもそうですよね。

 「慰安婦問題の最終的解決」というタテマエを大事にするあまり、日本社会が自縄自縛に陥るようなことだけは勘弁してほしいものです。

テーマ : 安倍政権
ジャンル : 政治・経済

外相会談合意文を反日韓国人の目線で検証してみる

 たった一度の外相会談で、あそこまで具体的な合意の共同発表が行われるとは、正直驚きでした。
 安倍政権はとっくの昔に「交渉決裂」という選択肢を捨てていたんですね。ちぇー。

 日韓外相会談の共同記者会見で発表された合意内容の全文を見てみましょう。
 産経ニュースより該当部分を引用。

岸田外務大臣

日韓間の慰安婦問題については、これまで、両国局長協議等において、集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき、日本政府として、以下を申し述べます。

 (1)慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している。

 安倍(晋三)内閣総理大臣は、日本国の内閣総理大臣として改めて、慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する。

 (2)日本政府は、これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ、その経験に立って、今般、日本政府の予算により、全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒す措置を講じる。具体的には、韓国政府が、元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し、これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し、日韓両政府が協力し、全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心を傷の癒しのための事業を行うこととする。

 (3)日本政府は上記を表明するとともに、上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で、今回の発表により、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。

 あわせて、日本政府は、韓国政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える。

 なお、先ほど申し上げた予算措置については、規模としておおむね10億円程度となりました。以上のことについては、日韓両首脳の指示に基づいて行ってきた協議の結果であり、これをもって日韓関係が新時代に入ることを確信しております。私からは以上です。



尹炳世外交部長官

次は本日の合意事項に対しまして、韓国政府の立場について私より発表させて頂きます。

 韓日間の日本軍慰安婦被害者問題については、これまで、両国局長協議等において、集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき、韓国政府として、以下を申し述べる。

 (1)韓国政府は、日本政府の表明と今回の発表に至るまでの取組を評価し、日本政府が上記(1)、(2)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で、今回の発表により、日本政府と共に、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は、日本政府の実施する措置に協力する。

(2)韓国政府は、日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し、公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体ととの協議を行う等を通じて、適切に解決されるよう努力する。

 (3)韓国政府は、今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で、日本政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える。

以上をもちまして、韓国政府の立場について申し上げました。


 以上の内容は外相レベルの合意であり、来年の首脳会談で正式なものが出てくるのでしょうか。そうでないとしたら、かなり杜撰な感じ。自分自身が反日韓国人になった気持ちで読むと、穴がゾロゾロ見つかります。


安倍総理の謝罪内容について。
・「軍の関与の下」とはどういう意味かが明確でない。日本国民の多くは「ま、そのへんはボカしとくのが大人の知恵でしょ」とスルーするだろうが、韓国人もそう受け取るとは限らない。
 ある者は勝手に拡大解釈して「日本軍の強制連行を認めたものだ!」と触れて回るかもしれないし、ある者は「日本軍の強制連行を認めていないから受け入れられない」と批判するだろう。こういうやり方は河野談話の二の舞になるリスクをはらんでいる。

日本の資金拠出について。
・「おおむね10億円程度」だから、さらに2~3億円は上積みを要求されることを覚悟した方がいい。
・資金の使いみちは「全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心の傷を癒すための事業」…かなり曖昧。慰安婦個人に配るというわけではなく、財団が一括管理し事業を行なうのだろう。すでに元慰安婦たちは年金などがあるから経済的に困窮しているわけではない。他に使いみちがあるとすれば…たとえば日本軍の「蛮行」を記した書籍の刊行とか、慰安婦記念館の整備とか、ナヌムの家や挺対協の活動資金としても、それが元慰安婦の望むことなら使えるということだ。
・それでもカネが余ったら、大量の財団職員を雇用するとか、遺族に配るとかもアリかも。
・資金の使いみちに不服があっても、「最終的に解決」されたと確認された後であれば、日本側は抗議できない可能性が高い。

いわゆる「蒸し返し禁止条項」について。
・非難・批判の禁止に関しては、いくつかの抜け道がある。
①制限されるのは政府だから、民間団体の反日運動は自由。ついでにいえば国会や裁判所も「政府」ではないから自由。
②制限されるのは「国連等国際社会において」だから、韓国政府が自国民に向けて何を言おうと自由。
③日本と韓国の「一対一」の場合は「国連等国際社会」にはあたらないので、政府同士が何を言いあおうと自由(これは解釈の余地ありかも)。
④韓国政府がこの問題が「最終的に解決」されたと認めるのは、安倍首相が「心から」のおわびと反省を表明するのが前提。すなわち、首相のおわびが「心から」のものであると韓国側が認めない限り、韓国政府はいつまでも日本を批判できる。

日本大使館前の慰安婦像について。
・韓国側は移転を確約していない。「適切に解決されるよう努力する」だけで、当然ながら移転が実現できなくても制裁規定はない。


これから起きそうなことを、あえて悲観的に予想すると。

●基金について
・よその国が「だったらウチにも」と要求してくる(すでに台湾が名乗り
・日本の拠出金を慰安婦の親族や基金の職員が横領しまくる
・「われわれも心の傷を負ったから基金の恩恵に預かれるはずだ」と死んだ慰安婦の遺族がしゃしゃり出てくる

●慰安婦像について
・挺対協の水曜集会は終わらない
・日本大使館前の慰安婦像はなかなか撤去されない→韓国政府「日本が軍艦島に朝鮮人強制労働者の碑を建ててくれたら本気出す」「関東大震災の朝鮮人虐殺被害者の追悼碑を建ててくれたら本気出す」
・慰安婦像の首に手ぬぐいが巻かれる→挺対協「これは慰安婦でなく挺身隊の像だから撤去の必要はない」

●その他
・韓国が日本の教科書に慰安婦について記述するよう要求→韓国政府「これは国際社会での批判にはあたらないから問題ない」
・韓国が暗に天皇へ謝罪要求→韓国政府「問題が解決したことを祝し、日王も首相と同じ立場から韓国に対し真摯な姿勢を示すことを望む。なおこれは国際社会での批判にはあたらないから問題ない」

・次期大統領選でセヌリ党が負け、新大統領が「慰安婦全員の承認を得ていないので合意は無効」と盛大にちゃぶ台返し


 結局、今回の「合意」を総括すると、朴槿恵の告げ口外交が今頃になって実を結んだ、と言えるのではないでしょうか。
 もしこれで日韓の経済交流が活性化して日本人観光客がどっと韓国に押し寄せて日本国内で辛ラーメンやギャラクシーがバカ売れして紅白歌合戦に韓流タレントが返り咲いて新大久保が大繁盛したりしたら、韓国の皆さんはもうウハウハですよね。
 韓国が「慰安婦問題が解決したんですから、日韓友好促進のためにぜひ○○(=通貨スワップ、資金協力、技術協力、その他もろもろ)をお願いします」って擦り寄ってきたら、日本はホイホイと気前よく応じるんでしょうかね?

 一方の日本側のメリットといえば、うーん…。わたしは以前の投稿で「日本と韓国の道徳的立場が逆転するかも」と期待しましたが、今回の合意を読む限り、ちょっと見込みが外れました。蒸し返しを禁止する対象と範囲が狭すぎて、韓国にプレッシャーをかけるツールとしてはいまいち迫力に欠けるんですよね。まあ、慰安婦関連訴訟で原告側の勝ち目が減ることはあるかもしれませんが、その程度でしょう。民主主義国をタテマエにする以上、朴槿恵政権が民間団体に直接圧力をかけるようなマネはできませんし、するとも思えません。

 このように日本のメリットは少なくても、安倍政権にはメリットが大きいかもしれません。なんといっても外交成果として歴史に名が残る。アメリカや公明党や自民党の親韓派に褒めてもらえる。来年夏の選挙で実績をアピールできる。野党は安倍首相を批判するネタを一つ失う。日本で自民党よりも右寄りの政党はほとんどないに等しいので、批判の声も限定的。・・・なんだかいいことづくめな気がしてきたぞ。
 でも、やっぱりメリットの裏にはリスクもあります。
 今回の外相会談が決まるほんの数日前まで、韓国メディアは「慰安婦問題を解決するなら来年2月までがゴールデンタイム」と言っていました。それを過ぎると竹島の日や三一記念日、靖国神社例祭、教科書改定など「デリケート」な日程が続くからだそうです。ってことは、できたてホヤホヤの合意が厳しい世論にさらされる時期でもあります。
 これらのイベントにおける安倍政権の行動について、韓国民の注目度は前年よりずっと高くなるでしょう。安倍首相のさらなる譲歩に期待を寄せる人もいれば、「ほらみろ後頭部を殴られた!」と叫びたくて手ぐすねをひく人もいるでしょう。でも「慰安婦問題で譲歩してくれたから靖国の真榊奉納は大目に見てあげる♡」なんて韓国人は皆無のはずです。
 安倍さんが日本の右派層の機嫌を取るような言動を見せたら、韓国世論は逆上しかねません。たとえその言動が毎年続けてきたものであっても、「日韓の和解ムードに自ら水を指した」「おわびが心からのものではないと証明されたから合意は無効だ」と騒ぐヤカラが確実に出てきます。
 今回の手柄を大事にするあまり、安倍さんが妙な「自粛癖」を身につけちゃったりしたらがっかりだなー。
 
 これからどうなるか、今はとにかく様子を見守るしかなさそうです。

 

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

朝鮮日報の写真センスに日韓の未来を予感する

 前回の投稿を終えてテレビを点けたら、岸田外相が記者会見してて「最終合意」とテロップが出てました。はえぇ…。
 韓国が設置する財団に日本政府が10億円を提供し、韓国政府は日本大使館前の慰安婦像について、「適切に解決できるよう努力する」、と。
 努力するだけでいいのかとか、「最終的かつ不可逆的な解決」になることをどう担保するんだよとか、具体的な内容は今後詰めるのでしょうか。
 「お詫び」の文面には「強制連行」とかそういうのは入らないのかな。日本政府が認めるのはあくまで道義的責任であって法的責任ではないことは岸田さんも記者会見で明言していたようですし、玄関前のゴミの回収費用に10億円もふっかけるとはとんだボッタクリ業者だとは思いますが、まあ仕方ないのかなと思ったり。わたしは自分のブログでネトウヨを自称してますが、所詮は無邪気なリベラル上がりですからねえ・・・。

 などと思いながら朝鮮日報コリア語版を見ていたら、外相会談を報じる写真ギャラリーにカチンと来ました。
 どう考えても写真のチョイスに悪意がある。韓国人にしてみれば「悪意」の自覚はないでしょうが、「屈服した日本」をいかにビジュアル的に印象付けようかに腐心している。
 画像ファイルの連番を見ると、写真を掲載する順番が実際の時系列とは異なっていることが推測されます。おそらく、彼らなりの「ストーリー」を演出しているのだと思います。
 以下、ギャラリーに掲載されていた順に写真を並べます。Noは画像ファイル名についていた通し番号。おそらく実際の撮影順を示しているものと思われます。掲載されていたちっさい字のキャプションを通常の字で、わたしが感じた印象を緑字で書きます。

No.8
2015122801939_8.jpg
28日午後、ソウル鍾路区外交部庁舎で、日本の岸田文雄(右)外相がユン・ビョンセ外交部長官と「日本軍慰安婦問題解決のための韓日外相会談」共同記者会見に出席し、日の丸に目礼をしている。

ぱっと見、岸田外相がユン長官に頭を下げているかのような写真。岸田さんが国旗に向かって頭を下げた瞬間を逃さず激写。

No.9
2015122801939_9.jpg
韓日外交長官記者会見で、日本の岸田文雄外相がメガネを直している。日本政府は慰安婦問題の責任を認め、安倍晋三総理も総理大臣資格で慰安婦被害者に「心から謝罪と反省を表わす」と明らかにした。

たんにメガネを直しているだけなのに、写真では何となく岸田さんが困り果てているような印象を与えます。日本の閣僚は韓国人と会うときは全員コンタクトにしたほうがいいですね。

No.10
2015122801939_10.jpg
韓日外交長官会談を終えたユン・ビョンセ外交部長官と日本の岸田文雄外相が共同記者会見を行い、日本軍慰安婦交渉最終妥結を発表している。

冷たい目線を投げかけるユン長官。いかにも「いいかチョッパリ、ちゃんと反省しろよ、分かったな」って感じ。

No.11
2015122801939_11.jpg
韓日外交長官会談を終えたユン・ビョンセ外交部長官と日本の岸田文雄外相が共同記者会見を行い、日本軍慰安婦交渉最終妥結を発表している。

まあこれは普通。

No.12
2015122801939_12.jpg
ユン長官と岸田外相が共同記者会見で日本軍慰安婦交渉最終妥結を発表した後握手している。

日本が謝罪したので和解成立。まあその通りなんですが。

No.7
2015122801939_7.jpg
ユン長官と岸田外相が慰安婦問題解決の方案について会談をするために会場に入っている。

本当はこれが一番最初に撮られたはずなんですが、もし冒頭にこれを出しちゃったら、謝罪を受ける前から日本の外相をにこやかに迎える絵になっちゃいますからね。でもここに挿入すれば「和解が成立したので晴れてユン長官が日本の外相を受け入れもてなす図」に早変わり。

No.0
2015122801939_0.jpg
ユン長官と岸田外相が韓日外交長官会談で握手している。

岸田外相がうつむいている写真をわざとチョイス。いかにも
ユン「よく謝罪できました。褒めてあげましょう」
岸田「ははっ、ありがたき幸せ」
…て感じ、しませんか?


No.1
2015122801939_1.jpg
ユン長官と岸田外相が韓日外交長官会談で握手している。

まあこれは普通。普通の写真も混ぜないと露骨すぎますもんね。

No.2
2015122801939_2.jpg
ユン長官と岸田外相が韓日外交長官会談に出席している。

こういう、ユン側が手を伸ばしたりしてリードしてるような感じの写真を混ぜることで、今回の会談がまるで韓国主導で行われた→韓国が実力で日本を謝罪させた、かのような印象を読者に与えようとしてるんですよね。きっと。

No.3
2015122801939_3.jpg
ユン長官と岸田外相が慰安婦問題解決のための両国外交長官会談で握手をした後席へ向かっている。

ユンの指示に素直に従う岸田、ってイメージなのかな?ユンの視線が明後日の方を向いているのであまり意味のある絵になっていませんが。

No.4
2015122801939_4.jpg
韓日外交長官会談で岸田外相が会談開始を待っている。

大人しく席に着く岸田。

No.5
2015122801939_5.jpg
ユン長官が岸田外相と慰安婦問題解決のための両国外交長官会談を始めている。

まっすぐ相手を見つめるユン。

No.6
2015122801939_6.jpg
ユン長官と岸田外相が日本軍慰安婦問題解決のための韓日外交長官会談を始めている。

岸田が椅子に座ろうとした瞬間を切り取って、いかにも日本が韓国に頭を下げたかのように印象づける。…もしかしたら、韓国側は着席の動きが重ならないようにタイミングを意識していたかもしれない・・・なんてのは考えすぎかなあ。

 こういう写真の選び方、日本のメディアは外国相手にはなかなかやらないんじゃないでしょうか。朝日新聞はたまに安倍首相相手にやってる感じですが(翁長知事との会談の時とか)。

 日韓の将来がかかっている重要な会談を報じる際でも、最大の新聞社が臆面もなくこういうマネをするのが韓国だってことを、われわれ日本人は肝に命じておかなくちゃいけませんね。

 最終かつ不可逆的に解決、するんですかねえ…。「国際社会でお互いに慰安婦問題について非難しない」ってことは、たとえば「慰安婦は強制連行されたと日本の教科書に明記しろ」ってのは非難じゃなくて要求だから、今後もやり放題なのかな?

続きを読む

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

慰安婦交渉の行方を素人なりに予想してみる

 今回の慰安婦交渉で印象深いのが、日本ではニュースのたびに「韓国がこれ以上この問題を蒸し返さないように~」というフレーズが入ること。韓国人や親韓派が聞いたら「失礼な! 妄言を繰り返して和解を台無しにしてきたのは日本側だ! しかもこれまで日本政府がまともな解決策に取り組んだことは一度もない!」と怒り狂いそうなものですが、今のところ日本国内からはそういう声がほとんど聞こえてきません(在日さんを除く)。日本国民に「韓国は平気でちゃぶ台をひっくり返す国」「すぐにゴールポストを動かす国」という常識が定着していることを示しています。素晴らしい…。

 ところで、安倍首相はなぜいまになって交渉に乗り出したのでしょうか。正直なところ、わたしにはよくわかりません。彼は韓国のしつこい告げ口外交にも負けず「慰安婦問題は解決済み」という立場を崩してきませんでした。米議会演説や戦後70年談話でもヌラリクラリと韓国の要求をかわしてみせた「実績」があります。2007年にアジア女性基金を解散させたのは第1次安倍内閣の判断でした。第2次内閣では河野談話と女性基金の経緯を検証し、ユネスコ世界遺産登録では官民挙げて総力戦を挑んでくる韓国と激しいバトルを繰り広げました。
 …そんな「極右のアベ」が提示した新基金というのが、アジア女性基金よりも韓国側に譲歩した内容らしいということなのですからネトウヨもびっくりです。
 新基金がいわゆる佐々江案とほぼ同じものだとすれば、譲歩の目玉は次の2点。

①アジア女性基金は「償い金」を民間の寄付でまかなったが、新基金は国家予算から支出する。
②アジア女性基金は基金の職員(=日本側のタテマエでは民間)が総理からの「お詫びの手紙」を元慰安婦に渡したが、新基金は日本国大使が行う。

…元慰安婦に渡す金の名目と手紙の内容にもよりますが、第三者から見ればほとんど「公式賠償」「公式謝罪」と同じでしょうね。ヒエ~~。

 もしこの条件で韓国側が了承するのなら、これ以上日本政府に抗議を行う理由が無くなりますから、大使館前の慰安婦像が撤去されるのは当然のこと。また、日韓外交の最大の懸案とされてきたものを解決するのですから、合意文書を交わすのも当然のこと。日韓双方の同盟国である米国から祝福してもらうのも結構なこと。
 …こうやってみると、日本国内の左派メディアや左派野党も文句のつけようがない内容にみえます。

 アジア女性基金を推進した村山富市氏や和田春樹氏は韓国メディアから「良心的日本人」と呼ばれています。だとすれば、それよりもさらに踏み込んだ基金を提案した安倍晋三は韓国メディアから盛大に賞賛されてしかるべきです。

 にもかかわらず、韓国の政府もメディアもあまり嬉しそうではありません。「勝手にメディアに情報を漏らしやがってムカツク」「慰安婦像を移転しろだと? ふざけるな」「1億円? 足りねーよ20億円持って来い」「どうせただのパフォーマンスだろ」…。
 和解案を示せと言われたからそのとおりにしたというのに、なんですかこの態度は。交渉術のつもりなのかそれともツンデレか、さもなきゃただのバカなのか。

 この先、交渉はどのように展開するでしょうか。素人なりに5つの可能性を考えてみました。
 最悪な順番に並べます。

①なんやかんやで日本側がズルズルと韓国政府の要求を飲み、韓国側の全面勝利に終わる。
②日韓双方が歩み寄り、曖昧な文言や折衷策で手打ちする。
③日本側の主張がほぼそのまま受け入れられる。
④ダラダラと交渉が続き、政権交代もしくは元慰安婦の全員死亡でウヤムヤになる。
⑤交渉が決裂する。

 ③なら日本の完全勝利、ではありません。アジア女性基金のおかわりをみずから申し出た時点で、日本は大幅に譲歩しています。でも日本国民はお人好しですから、スタートラインから数歩退いての妥結(②)でも甘んじて受け入れるでしょう。それどころか「長年の懸案が解決し日韓に和解が訪れるなら①でもやむを得ない」などと主張するお花畑さんもゼロではないでしょう。ヒエ~。
 安倍政権以前の政府なら、実質的には①なのに国内向けには②と言い張る、というパターンがもっともリアルでした。安倍内閣がそんなみっともない真似だけはやらないことを信じたいものです。
 実は④が両国にとって一番無難かもしれません。でも安倍首相は「どんな結果になろうと責任はオレが取る」と見栄を切っているそうですから、戦略の中には含まれていなさそうです。
 いずれにせよ、韓国側は好き放題に要求を強めてくるでしょうから、重要なのは安倍首相が⑤の「交渉決裂」を選択肢に入れているかどうか、それを決断する場合の戦略をきちんと考えているかどうかです。

 過去の日韓交渉では、日本政府に「日韓は友好でなければならない」という強迫観念がありましたから、きちんとした妥結の確認を行わず、アジア女性基金事業を見切り発車して失敗しました。大東亜戦争は、「あと少し、もう少し」と粘った挙句に原爆投下とソ連参戦を招いて失敗しました。
 安倍内閣がそれらの轍を踏むとは思いたくありません。下手な縫合手術で膿を残すよりは、ばっさりぶった切った方がいい、むしろどう切るかが問題だ――安倍さんや岸田さんがそれくらいの覚悟でいてくれればいいのですが。基金計画が立ち消えになれば、国民の血税も節約できるし。

 たとえ交渉が妥結しても、日本の嫌韓ムードは変わらないでしょう。いやむしろさらに悪化する可能性が高いといえます。
 交渉の過程で韓国の"業突く張り"ぶりは日本国民の目にしっかり焼き付けられるでしょうし、妥結後も韓国内で不満分子による抗議運動が起きるのはほぼ規定路線ですから、日本国民の間に「やっぱり韓国人のゴネ癖は治らない」という印象が強まるのは確実です。
 それに政府間で慰安婦問題だけが「解決」したところで、徴用工やら竹島やら仏像やら旭日旗やら日本海呼称やら関東大震災やら、問題は山積み。むしろ「元慰安婦がもらえたならオレたちも」と元徴用工らが鼻息を荒くするのは目に見えています。

 2012年8月、李明博は竹島に上陸した理由を「日本が慰安婦問題で譲歩しないので懲らしめるために」と説明しました。そのエピソードが示す通り、韓国人はもともとこれらの問題を区別していません。韓国側が次々とふっかけてくる歴史問題に日本側が少しでも反論すれば、韓国の世論やメディアは「やはりチョッパリは後頭部を殴った! 日本が先に裏切ったから合意は無効だ!」と言って慰安婦問題を堂々と再燃させるでしょう。そうした民間の動きを韓国政府がコントロールできるはずもありません。
 政府同士の信頼関係は崩れ、歴史問題とは関係ない条約や合意を結ぶことすらお互い及び腰になるでしょう。当然、日本人の韓国観光や韓流ブームの復活も望めません。

 要するに、日本政府が韓国に与える新基金は和解金ではなく手切れ金になるということです。
 でも、韓国は絶対に手を切ってなんかくれませんよねえ。あの国を東アジアから追い出すことができたら「立ち退き料」には糸目をつけないのに…とわれわれネトウヨはまた嘆息することになるでしょう。

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

中央日報「強制連行と慰安婦像は譲れない」

 日韓両政府の慰安婦交渉に関し、中央日報がアホな社説を載せていたのでいちいちツッコミを入れようと思います。みずきさんの真似をして緑色の字です。

中央日報日本語版 2015年12月26日
http://japanese.joins.com/article/067/210067.html
【社説】慰安婦会談、前向きな姿勢もマジノ線は守るべき

慰安婦問題解決のための韓日外相会談が28日ごろ開かれる。ふさがった両国関係を開くきっかけが用意されたという点で歓迎する。

政治葛藤が深まっても経済協力には影響がないという「アジアンパラドックス」まで崩れるほど、安倍首相の執権後の韓日関係は悪化の一途だった。

→アジアンパラドックスなるものが保たれていたのは、多くの日本人が日韓の政治葛藤に興味を持たない呑気な親韓派だったからです。ですから日韓関係が悪化し始めたのは安倍政権が発足した2012年12月26日ではなく、李明博が竹島に上陸した2012年8月10日からです。

慰安婦葛藤に日本教科書問題までが重なり、両国の感情は悪化するだけ悪化した。さらに韓流ブームまで弱まり、日本人観光客と両国間貿易も激減した。国民感情の悪化が韓日関係の足かせとなったのは間違いない。

→日本側は別に困っていません。韓国人観光客はむしろ増えてますし。

日本は民主主義的な価値と自由市場制度を韓国と共有する最も近い隣国だ。

→その言葉、日本側では外務省の韓国紹介ページから削除されたままですよ。韓国が民主的な価値を共有できる相手かどうか、日本側はまだ疑念を抱いています。産経の加藤氏は無罪が確定しましたが、朴裕河起訴事件や対馬仏像事件などはまだ終わっていませんし。

北朝鮮の脅威にも共に向き合い、韓日米3角同盟の一つの軸を担う友邦だ。このような隣国と恨み合って過ごすというのはいかなる理由であれ不幸なことだ。したがって今回の外相会談では前向きな結果が出ることを期待する。

→自衛隊の式典開催を拒否する一方で中国の抗日軍事パレードに大統領が参加し、米軍が求めるTHAAD配備を拒否し、日本との軍事情報保護協定の締結を拒否し、日本の集団的自衛権も否定するような国と間接的にとは言え同盟関係を結べるかどうか、日本側はいまも疑念を抱いています。

外交というものは「10対0」という完勝はありえないゲームだ。こちらの要求を貫徹させるには相手の要求も聞かなければいけない。そうでなければ外交的な妥協と合意はない。大乗的な決断が必要な理由だ。

→その謙虚な態度があれば、河野談話の時に慰安婦問題は解決していたはずなのに。

しかしいくら交渉で融通性を発揮しても受け入れられないマジノ線がある。村山談話と河野談話で言及した慰安婦強制連行事実の認定などが守るべきラインだ。今回の会談が安倍首相の歴史修正主義を助ける格好になってはいけない。

→日本政府は村山談話でも河野談話でも、朝鮮人慰安婦の「強制連行」を認めていません。こういう嘘を平気で言うから日本人の不信を買うんですよ。わかりませんか?

また、交渉の内容には慰安婦被害者の意も反映されなければいけない。道義的にも、実務的にも重要なことだ。被害当事者が責任認定をめぐる日本側の態度や慰労金金額などに満足できず、後にまた問題を提起すればどうするのか。

→アジア女性基金の時は、韓国の団体が元慰安婦当人たちの意思を圧迫しました。しかも当人たちはいまや平均年齢が90歳近く、的確な判断ができるかどうかも怪しいんじゃないですかね。意思決定の主導権は本人たちではなく、挺対協とかナヌムの家とか、「支援者」を自称する団体が握っています。いずれにせよ、今回こそは韓国国内の意思統一を韓国政府が責任をもって行わなければなりません。それができなければ、日本側の提案の内容に関係なく、韓国政府は日本から交渉相手とみなしてもらえないでしょう。

慰安婦像の処理も注意が必要な点だ。日本は国内外の慰安婦像の撤去を望むようだが、ほとんどは政府が処理できる事案でない。海外同胞が異国の地に設置した少女像に対し、政府は何ができるのか。未来志向的に大乗的融通性を発揮するものの、可能・不可能を区別する慧眼も必要だ。

→べつにぶっ壊せと言ってるわけじゃありません。どかせと言っているだけです。そもそもあの像は本来は違法なはずなのに、管轄のソウル市鍾路区庁が「公益に反しないかぎり強制撤去はできない」と黙認してきたもの。両国で和解が成立し、日本に抗議する理由が失われた後も像が現在地に置かれ続けるとすれば、それは日韓の信頼という公益をあきらかに損なうことになるのですから、行政が強制撤去することは法的にも可能なはずです。



 韓国の大手メディアがこんな突っ込みどころ満載の社説を書いてるようじゃあ、先が思いやられますね。
 でもねえ、韓国の皆さんは一度冷静に振り返ってみてください。皆さんにとって慰安婦問題は「普遍的な女性の人権問題」「ユダヤ人虐殺にも匹敵する民族弾圧」だったはずですよね。
 そんな恐ろしい人権問題で外交的妥協なんかありえるんですか? 貿易復興なんぞのために譲歩しちゃったら、日本を恨みながら亡くなっていた慰安婦ハルモニや、国連であれほど頑張ってくれたクマラスワミ女史に顔向けできないんじゃないですか?
 韓国政府が強硬姿勢を貫いて交渉を見事決裂させてくれることを、韓国のグクポンと日本のネトウヨがワクテカ顔で期待しています。

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。