にわかネトウヨが韓国の歴史教科書に学ぶ01【はじめに】

試みの理由と姿勢


 じつはわたし、高校時代は中国の近代史を習って「毛沢東ってかっこいい」とかけっこう本気で思っていました。思えばあの世界史教師はかなり左よりだったかもしれません。つい最近までは、南京大虐殺や従軍慰安婦は「隣国が謝れっつってんだから素直に謝ればいいじゃん」とか正直思ってました。
 でもロンドン五輪の独島プラカードや中国の反日デモをきっかけに、いまではすっかり嫌中・嫌韓に染まってしまいました。いともあっさり。子供の頃からずっと購読していた県民紙がネットでは「誤惨家」なるものの一角に挙げられていることも、ようやく知りました。
 嫌いなもの、不愉快なものを見つけると、相手を研究分析したくなるのがわたしのクセで、だったら悪名高い韓国の国定教科書というものをためしに真面目に読んでみよう、と思い立ったわけです。
 わたしは大学受験で世界史を選択しましたが、朝鮮史なんてほとんど知りません。日本史にも疎いので、明治維新から第二次世界大戦までの日本のやったことも、じつはあんまりよく分かっていません。
 これを機会に、勉強するのも悪くないなと思ったわけです。
 読んでみた結果としては、かなり面白かったですね。とくに近代史。
 日本のどんな残虐行為が書かれているのかと思ったら、ほとんどない。むしろ、いかに日本が朝鮮半島の近代化に貢献したのかがとてもよく分かりました。ただし、その書き方がものすごくひねくれてるんですけどね。

 わたしの中学時代、歴史教科書に載ってた近代における日本と朝鮮の関係なんて、ほんの微々たるもんでした。

 思い立って物置から当時の教科書(東京書籍『新編 新しい社会(歴史)』1987←歳がバレる)を引っ張りだしてめくってみましたが、

・西郷隆盛らが征韓論を唱えた
・日本が朝鮮に対して不平等条約を結ばせた
・朝鮮を取り合って日清戦争、日露戦争を戦った
・韓国の抵抗運動を鎮圧して併合・植民地にした
・日本が行った土地調査事業で朝鮮農民の多くが土地を奪われ、小作人になったり移民を余儀なくされた
・彼らは移住先でも差別を受け、同化教育を強いられた
・いっぽう日本人には朝鮮人を蔑む意識が強まった
・1919年3月1日にソウルで三・一運動が起こった

 書かれているのはこの程度。基本、日本が朝鮮半島にもたらした近代化のキの字も出て来ません。

 一方で、韓国側からしてみると、自国の近代化を記述する場合はどうしても日本の影響について触れざるを得ず、日本がもたらした功績を反日の文脈のなかでどう説明するか、そのへんの葛藤(というか悪あがき)が垣間見えてとても面白いわけです。

 今回読もうと思うのは、

三橋広夫訳 『世界の教科書シリーズ13 韓国の中学校歴史教科書―中学校国定国史』 2005年 明石書店(アマゾン

です。現在のわたしは感情的には嫌韓寄りですが、今回はなるべく客観的な立場で読み進めていきたいと思います。まあ努力目標程度かもしれませんが。
 読み進めるうちに、分からない用語や気になるキーワードに出くわした場合は、ネット検索しながら理解していこうと思います。主にはウィキペディアが中心になるでしょう。ウィキには間違った記述も多いそうですが、わたしみたいな素人がそんなこと気にしていても仕方ありません。でも、場合によってはハングル版ウィキなんかも参照していきたいと思います。
 わたしはハングルが読めませんが、朝鮮語の場合はブラウザなどの自動翻訳機能がけっこう役に立つのがありがたいです。

 ちなみに、韓国の歴史教科書に対してツッコミを入れているサイトには

韓国の歴史教科書を読む

 があります。
 同じ三橋氏の訳の中学国定国史教科書(2008年版)をベースに、韓国の歴史教科書の「偏り」について、かなり具体的に問題点を指摘しています。
 そこでは、脱民族主義の学者らが作った「代案教科書・韓国近現代史」についても触れています。「代案教科書」は、日本人の価値観からすると、国定教科書よりもだいぶ「マトモ」な思想のようです。

 ただし、今回読む国定教科書の訳者である三橋先生はこの代案教科書を批判しており、逆にかなり民族主義的なニオイの『躍動する韓国の歴史』(全国歴史教師の会編)を推してるようです
 そういう訳者の価値観が、この教科書の翻訳に影響を与えているかどうかは知るよしもありませんが。

 では連載(笑)第2回では、韓国の古代史について読んでいきましょう。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター