タイトル詐欺で勝利宣言の聯合ニュース お約束の「後頭部を殴られた」に期待

 日本嫌いの尹炳世長官がなぜこんな時期にわざわざ初来日したのかといえば、やはり世界遺産登録をめぐって日本と直接交渉しなければならないという目的が大きかったのではないかと個人的には想像します。
 韓国はこれまでに世界中の委員国に直訴し、そのほとんどの国から「そういう問題は日本と直接話し合ってよ」と(たぶんウンザリ顔で)言われてきました。
 韓国はそれを言質とし、長官みずから総仕上げとして日本に乗り込み「どの委員国もみんな、日韓でよく話し合えって言ってるぜ? セネガルはウリに寝返ったし、もし投票になだれ込んだらお互い血を見ることになるかもな。ん?」と迫ったのでしょう。
 その結果を伝える韓国メディアの報道。

6月21日 聯合ニュース
世界遺産問題 強制労働事実の反映で事実上合意=韓日外相
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/06/21/0400000000AJP20150621002200882.HTML

 そうかあ、日本もついに譲歩したかあ。ちょっとムカつくけど、ま、看板に一文を入れるだけだし、しょうがないかな……。
 そう思いながら記事の本文を読んでみました。以下全文引用。

【東京聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は21日、東京で岸田文雄外相と会談後に記者会見し、朝鮮人が強制労働させられた施設が含まれる「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録問題について、「協議を通じて円満に妥結するという共通認識を持ち、緊密に協議することにした」と述べた。

 また、「世界遺産委員会の責任ある委員国として、この問題について協力することにしたため、近いうちに両国代表が協議を行った際には詳細を公表できると思う」と説明した。

 韓国政府は5~6月に日本と行った2回の協議で、朝鮮人の強制労働の歴史を明記し、強制徴用があった施設に表示板などを設置し、歴史的な事実を明らかにすることを求めてきた。7月初めにある産業革命施設の世界遺産登録の可否が決まる国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会の会合までに、両国は韓国側の要求をめぐって最終合意を目指すことになる。

 先月、ユネスコの民間諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)は九州地域を中心とする8県・23施設の世界遺産登録を勧告した。23施設には長崎造船所、端島炭鉱(軍艦島)など、数万人の朝鮮人が強制的に徴用され働かされた7カ所が含まれている。

 尹氏は「約3時間にわたり、(岸田氏と)双方の関心事について友好的、虚心坦懐(たんかい)かつ建設的な議論をした」とした上で、旧日本軍の慰安婦問題に関しても「われわれの立場をはっきりと伝えた」と述べた。ただ、具体的な内容は明らかにしなかった。

 22日にソウルと東京でそれぞれ開催される国交正常化50周年記念行事に両国首脳が相互出席することになった経緯については、「(関係改善に向けた)両国指導者の強い意思を反映したということで(岸田氏と)認識が一致した」と語った。

 尹氏は岸田氏に対し年内の韓国訪問を要請し、岸田氏は受け入れたという。ただ、両国の現政権発足後に実現していない首脳会談をめぐる議論について具体的な言及は避けた。

 今回の尹氏の日本訪問は、韓国外交部長官として約4年ぶりの訪日だった。朴槿恵(パク・クネ)政権が発足してから両国の外相会談は6回開かれたが、多国間会議に併せて開催されたものではない会談は今回が初めて。尹氏は朴政権発足直後の2013年4月、日本を訪問する予定だったが、麻生太郎副首相兼財務相らの靖国神社参拝がありキャンセルとなった。

 尹氏は22日に安倍晋三首相を表敬訪問し、在日韓国大使館主催で開かれる国交正常化50周年記念行事に出席する。民主党の岡田克也代表とも会談する予定だ。


 …あれ? 「円満に妥結できるように緊密に協議する」ってだけで、日本側は譲歩するともなんとも言ってないじゃないですか。
 またタイトル詐欺かよ…あいかわらず朝日とおんなじ手口。
 あれだけ外交戦を繰り広げた後ですから、官民ともども日本側から「良い返事」を引き出したいと焦る気持ちはわかりますけど、勝手に捏造されても困りますねえ。

 いずれにせよ、韓国側がこういうムード作りを始めたってことは、世界遺産委員会で投票が行われる可能性はなくなったと理解してよさそうです。正直ほっとしました。
 本当に日本側がそこそこ柔軟な態度を示したのだとすれば、今後は実際の案内板やパンフレットで朝鮮人労働者についてどのように記述するかが焦点になります。
 たとえば長崎県の軍艦島では、「軍艦島を世界遺産にする会」なるNPOのサイトに、朝鮮人の「強制労働」について詳しく触れたページがすでにあります。
http://www.gunkanjima-wh.com/unadata/gaisetu9.htm

 でも、韓国のおかげで朝鮮人労働者についてこれだけ注目が集まってしまった以上、「強制という表現は正しいのか」「労働者の人数に根拠があるのか」「朝鮮人労働者の苦しみを強調するのなら、日本人労働者の苦労もきちんと紹介すべきではないか」といった議論は避けて通れないでしょう。
 わたしの暮らす長野県でも、昨今の嫌韓ムードから、松代大本営の案内板の「朝鮮人労働者が強制的に動員され」の部分が問題視され、「~と言われています」「さまざまな見解があります」などと曖昧な表現に書き換えられました。
http://www.sankei.com/life/news/141113/lif1411130033-n1.html

 今回の世界遺産登録でイチャモンをつけられた7カ所の地元住民は、韓国側の脅迫にヤキモキさせられてきた立場ですから、嫌韓感情が強くなっている可能性があります。看板やパンフレットを作る自治体も、そうした住民感情を配慮せざるを得ないでしょう。

 世界遺産登録後、現地を訪れた韓国人らが「いつになったら強制労働の説明板を建てるんだ」「説明はあるけど文言が気に食わない」なんてクレームをつける事態も起きることでしょう。そうなれば登録を許した朴政権の責任が問われますし、日韓双方の国民感情がさらに悪化することになります。

 こうやって考えてみると、やっぱり朴槿恵政権の反日外交はド下手だなあと感じます。当人たちは世界遺産問題をダシに世界中で被害者アピールできて満足かもしれませんが、委員各国にとっては正直迷惑だったでしょうし、「歴史の全貌を理解できるようにすればいいんだよね、うんわかったよ(笑」なんて日本側の言葉を韓国が都合よく解釈して安心していたら、また後で「後頭部を殴られた!」と火病することになりかねません。
 そんなことになるくらいなら、最初から「ウリナラも委員国なんで協力するけど、できたら朝鮮人労働者のことについても触れてくれるとうれしいな」と下手(したて)に出たほうが、よっぽど確実に目的を果たせていたはずです。
 でも、無理ですよね。韓国側は日本の産業革命遺産がイコモスの審査を通過するずっと前から登録阻止運動に没頭しちゃってましたから。まして、歴史問題について韓国が日本に「お願い」するなんてあり得ない。日本を叱りつけて要求を飲ませるのでなければ、被害者様としての道徳的優位性が保てない。

 たとえ慰安婦問題が佐々江案から毛が生えたような(もしくは毛が抜けたような)もので「解決」したとしても、韓国がこういうスタンスで日本と接する限り、どうせまた似たような問題が後から後から生えてくるのでしょうね。

【追記】

読売によると、岸田外相は「朝鮮人労働者が働いていたこと」を明示すると確約したようですね。

 日本政府関係者によると、世界文化遺産については岸田氏が、韓国政府の主張を踏まえ、一部の施設で戦時中、朝鮮半島出身者が働いていたことなどを明示すると説明。一定の配慮を示し、尹氏も受け入れた。岸田氏は会談で、韓国が世界文化遺産に推薦した「百済歴史地区」の登録に協力すると表明した。聯合ニュースによると、尹氏は韓国報道陣に「円満に妥結しようという共通認識を持って協議することにした」と説明した。


http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150621-OYT1T50074.html

ああこりゃ絶対文言を巡ってまたモメるわ…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター