スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのドヤ顔弁護士が日本大使館に突入、門前払い

 「天皇ヒロヒトをあの世から呼び出して法廷に立たせる」という名文句で一躍脚光を浴びたあのキム・ヒョンジン弁護士が、在米日本大使館に訴状を届けにいって門前払いを食らったそうです。以下、機械翻訳を適当に読みやすくアレンジして引用します(強調および【】は引用者)。

http://m.newsfund.media.daum.net/episode/1206

慰安婦たち最後の裁判
6話。安倍告訴状を持って日本大使館に行く
キム・ヒョンジン 2015.7.31

日本は正々堂々と出ろ


 昨日、アメリカの首都ワシントンにいる日本大使館に行きました。去る7月14日に提起された訴状を伝達するためです。
 きれいに整理されたワシントン外交家【←街?】にあたかも城郭のように位置した日本大使館の前で勢いよくはためく大きな日章旗を見て複雑な思いがこみあげました。
 入口に入ると、警備責任者が何の用かと尋ねてきました。 日本軍慰安婦被害者おばあさんがアメリカ、カリフォルニア州で提起した訴訟の訴状を伝達しにきたと伝えました。 相手は「待て」と言い残し、中に入ってどこかに連絡をしたようでした。
 しばらくして下手な英語の日本人男が出てきて、また「何かご用か」と尋ねるので、「日本の前王ヒロヒト、現王アキヒト、日本政府、岸信介前総理、現総理安倍晋三前【←?】に発行されたアメリカ裁判所の訴状を持ってきたと伝えました。 すると彼は突然、自分は外交官ではなくてただの警備会社の職員だから、あなたの名刺をくれと言いました。わたしの名刺を持って中に行き、しばらくして再び現れた彼の冷静な返事は、訴訟書類は絶対に受け取ることができないというものでした。大使館だけでなく、ニューヨークにある三菱も、ニュージャージーのNYKもすべて、訴状の受け取りを拒否しました。



掌で空を隠すことはできない


 けれど、被告たちがアメリカの裁判所によって発給された訴状の受付をいつまでも拒否することは不可能です。
 私はすでにアメリカの法律の規定に基づき、他の方式を通じて訴状を伝達することにしています。 過去に慰安婦被害者のおばあさんが我が国の裁判所で提起した訴訟では、日本は堂々と無視しましたが、アメリカではそんなわけにはいかないでしょう。
 もし日本がいつまでも訴訟に応じなければ彼らは敗訴することになり、その場合、今回の訴訟の原告である被害者のおばあさんはアメリカ国内にある日本政府と企業の財産を差し押さえることができます。

日本は広場に出てきなさい


 数日前に、日本の政府与党である自民党の特別委員会は、一昨日慰安婦動員の強制性を否認する報告書を出しました。 安倍総理は「(報告書内容を)確かに受け入れる」という立場を明らかにしたといいます。
 自民党と総理が本当にそのように考えるなら、自分たちだけで主張するのでなく、公正な法廷に出てきて証拠を提出し、論争を通じて真実を明らかにしなければなりません。
 日本は独島に対して領有権を主張し、この問題を国際司法裁判所に提訴するなどというとんでもない主張をしたことがあります。
 日本は独島問題に対しては国際法を云々するのに、日本軍慰安婦の問題になると国際法廷で扱うことを拒否します。今回の訴訟でも、日本は法廷で論理と証拠により真実を明らかにするよりも、再びアメリカ政府が自分たちの肩を持って訴訟を却下することを期待するでしょう。
 果たしてアメリカ政府は2000年訴訟の時のように、また日本側に立って日本軍慰安婦問題は'特別な外交問題'であるから扱わないでほしいと自国の裁判所に要求するでしょうか?

日本は短慮を捨てるべき


 今回の訴訟の核心は、かつての日帝強制占領期間に日本が韓半島で組織的に行った多くの悪行に対して、今の日本がどのような考えを持っているのかを明らかにすることだと考えます。
 日本が"過去に私たちは大きな過ちを犯したが、韓日協定で賠償は終わった"と主張するのと、"私たちは何の誤りもしなかったので謝ることも賠償することもない"と主張するのとでは、認識に大きな差があります。
 日本は、当時の政府は慰安婦を強制動員しなかったと主張し、おばあさんをいわゆる"自発的売春婦"と決めつけようとしています。けれど、このように主張すること自体がさらに大きな法的問題を呼び起こしているということを理解していないようです。
 日本の政府と言論、右翼団体が口をそろえて韓国のおばあさんは売春婦だと主張するのは、アメリカ法によれば明白な名誉毀損罪に該当し、民刑事上の処罰を受けることになるとは考えられなかったようです。 他人を売春婦と公言し、何の証拠も提示できなければ、厳重な処罰は当然でしょう。



私たちの団結力が必要だ


 私はワシントンで今回の訴訟に対する記者会見を開きました。 その場で私は、日本政府はこれ以上真実を隠したり歪曲したりせず、堂々と法廷でこの問題の是非を明らかにしようと促しました。
 私はさらに、この問題は日本が20世紀初期に犯した罪悪だけでなく、日本の歴史全体と日本人の国民性に対する世界の人々の怒りと非難を起こす契機になりうると語りました。
 私は明確に知っています。 私たちがたとえ日本より力が弱くても、私たちが同意を集めて努力すれば真実は明確に明らかになるでしょう。 韓国人がこのように憤激する問題に対しては、アメリカ政府も前回のように一方的に日本の言い分ばかり聞き入れることはないはずです。



 訴えられた側の対応は大使館も企業もみな同じ。日本側は一応、ちゃんと連携して対処できてるみたいですね。
 この弁護士さんの言い分は中央日報のインタビュー記事に詳しいですが、ほんと、主張が欲張りすぎなうえに論理が自己中すぎて、ほとんど支離滅裂です。日本を懲らしめたいという熱意と使命感だけは伝わってきますが、懲罰と嫌がらせの区別もついてない感じ。

 慰安婦問題に関し、日本政府は道義的責任は認めて何度も謝罪し、アジア女性基金を通じて事実上の賠償も行っています。ですから赤字部分に関しては、日本の立場は明らかに前者です(支払いの名目はあくまで経済協力金とか"償い金"ですし、認めた「過ち」の中身は韓国側の要求と違いますが)。そんなことも知らずにこんな騒ぎを起こしているんでしょうか。
 慰安婦を売春婦と呼ぶこと自体が名誉毀損だという主張のようですが、被告とされている天皇や首相や企業が、公の場で慰安婦のことを売春婦呼ばわりしたことはないはずです。せいぜい産経くらいじゃないですかね。
 わたし個人の見解としては、売春婦というのは職業名ですから、その職に就く際の当人の意志がどうあれ、性行為の対価として金銭を受け取り、それを主たる生業とした人はすべからく売春婦でしょう。実際、最初に慰安婦として名乗りを上げた金学順さんはキーセン学校を卒業して日本軍慰安婦になったわけで、彼女を売春婦でないというほうが無理というものです。
 問題は彼女らが売春婦だったか否かではなく、彼女ら売春婦に対して当時の法に違反するような人権侵害があったか否か、その責任の所在はどこか、のはずですが。呼び名が差別的だというのなら、慰安婦おばあさんたちを性奴隷呼ばわりする方がよっぽどひどいと思いますがね。

 今回の原告であるユ・ヒナム(柳喜男)さんと匿名さんの二人がどのような経緯で慰安婦になったかは謎に包まれているようですが、いずれ裁判で明らかになるのでしょう。ちなみに匿名の方の方はすでにお亡くなりになっているようです(中央日報)。

>私はさらに、この問題は日本が20世紀初期に犯した罪悪だけでなく、日本の歴史全体と日本人の国民性に対する世界の人々の怒りと非難を起こす契機になりうると語りました。

 これこそ、イアンフガーを叫ぶ韓国人の皆さんのホンネだろうと思います。彼らが目指しているのは日本という国および日本人という国民(民族)そのものの否定であり、慰安婦問題はその手段に過ぎない。だから歴代総理の謝罪やアジア女性基金を黙殺し、ネトウヨや一部のタカ派政治家の発言ばかりをあげつらう。日本を否定するには天皇を毀損するのが一番効率的であることを、キム・ヒョンジン氏――というか韓国人の皆さんはよく知っているのです。

>もし日本がいつまでも訴訟に応じなければ彼らは敗訴することになり、その場合、今回の訴訟の原告である被害者のおばあさんはアメリカ国内にある日本政府と企業の財産を差し押さえることができます。

 これが本当かどうかわたしにはわかりませんが、こんなくだらない訴訟につきあうこと自体が日本にとっては損害だよなと思う一方、正々堂々と法廷で白黒つけてほしいと期待する気持ちもあります。
 どうせ訴えるなら、櫻井よしこ氏や秦郁彦氏も被告に加えて欲しかったw

 それにしても、キム・ヒョンジン氏は自分のやっていることが日米韓の三カ国すべての不利益になるということを理解しているんでしょうか。ほんと、中国か北朝鮮の工作員としか思えませんね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。