朝鮮日報の写真センスに日韓の未来を予感する

 前回の投稿を終えてテレビを点けたら、岸田外相が記者会見してて「最終合意」とテロップが出てました。はえぇ…。
 韓国が設置する財団に日本政府が10億円を提供し、韓国政府は日本大使館前の慰安婦像について、「適切に解決できるよう努力する」、と。
 努力するだけでいいのかとか、「最終的かつ不可逆的な解決」になることをどう担保するんだよとか、具体的な内容は今後詰めるのでしょうか。
 「お詫び」の文面には「強制連行」とかそういうのは入らないのかな。日本政府が認めるのはあくまで道義的責任であって法的責任ではないことは岸田さんも記者会見で明言していたようですし、玄関前のゴミの回収費用に10億円もふっかけるとはとんだボッタクリ業者だとは思いますが、まあ仕方ないのかなと思ったり。わたしは自分のブログでネトウヨを自称してますが、所詮は無邪気なリベラル上がりですからねえ・・・。

 などと思いながら朝鮮日報コリア語版を見ていたら、外相会談を報じる写真ギャラリーにカチンと来ました。
 どう考えても写真のチョイスに悪意がある。韓国人にしてみれば「悪意」の自覚はないでしょうが、「屈服した日本」をいかにビジュアル的に印象付けようかに腐心している。
 画像ファイルの連番を見ると、写真を掲載する順番が実際の時系列とは異なっていることが推測されます。おそらく、彼らなりの「ストーリー」を演出しているのだと思います。
 以下、ギャラリーに掲載されていた順に写真を並べます。Noは画像ファイル名についていた通し番号。おそらく実際の撮影順を示しているものと思われます。掲載されていたちっさい字のキャプションを通常の字で、わたしが感じた印象を緑字で書きます。

No.8
2015122801939_8.jpg
28日午後、ソウル鍾路区外交部庁舎で、日本の岸田文雄(右)外相がユン・ビョンセ外交部長官と「日本軍慰安婦問題解決のための韓日外相会談」共同記者会見に出席し、日の丸に目礼をしている。

ぱっと見、岸田外相がユン長官に頭を下げているかのような写真。岸田さんが国旗に向かって頭を下げた瞬間を逃さず激写。

No.9
2015122801939_9.jpg
韓日外交長官記者会見で、日本の岸田文雄外相がメガネを直している。日本政府は慰安婦問題の責任を認め、安倍晋三総理も総理大臣資格で慰安婦被害者に「心から謝罪と反省を表わす」と明らかにした。

たんにメガネを直しているだけなのに、写真では何となく岸田さんが困り果てているような印象を与えます。日本の閣僚は韓国人と会うときは全員コンタクトにしたほうがいいですね。

No.10
2015122801939_10.jpg
韓日外交長官会談を終えたユン・ビョンセ外交部長官と日本の岸田文雄外相が共同記者会見を行い、日本軍慰安婦交渉最終妥結を発表している。

冷たい目線を投げかけるユン長官。いかにも「いいかチョッパリ、ちゃんと反省しろよ、分かったな」って感じ。

No.11
2015122801939_11.jpg
韓日外交長官会談を終えたユン・ビョンセ外交部長官と日本の岸田文雄外相が共同記者会見を行い、日本軍慰安婦交渉最終妥結を発表している。

まあこれは普通。

No.12
2015122801939_12.jpg
ユン長官と岸田外相が共同記者会見で日本軍慰安婦交渉最終妥結を発表した後握手している。

日本が謝罪したので和解成立。まあその通りなんですが。

No.7
2015122801939_7.jpg
ユン長官と岸田外相が慰安婦問題解決の方案について会談をするために会場に入っている。

本当はこれが一番最初に撮られたはずなんですが、もし冒頭にこれを出しちゃったら、謝罪を受ける前から日本の外相をにこやかに迎える絵になっちゃいますからね。でもここに挿入すれば「和解が成立したので晴れてユン長官が日本の外相を受け入れもてなす図」に早変わり。

No.0
2015122801939_0.jpg
ユン長官と岸田外相が韓日外交長官会談で握手している。

岸田外相がうつむいている写真をわざとチョイス。いかにも
ユン「よく謝罪できました。褒めてあげましょう」
岸田「ははっ、ありがたき幸せ」
…て感じ、しませんか?


No.1
2015122801939_1.jpg
ユン長官と岸田外相が韓日外交長官会談で握手している。

まあこれは普通。普通の写真も混ぜないと露骨すぎますもんね。

No.2
2015122801939_2.jpg
ユン長官と岸田外相が韓日外交長官会談に出席している。

こういう、ユン側が手を伸ばしたりしてリードしてるような感じの写真を混ぜることで、今回の会談がまるで韓国主導で行われた→韓国が実力で日本を謝罪させた、かのような印象を読者に与えようとしてるんですよね。きっと。

No.3
2015122801939_3.jpg
ユン長官と岸田外相が慰安婦問題解決のための両国外交長官会談で握手をした後席へ向かっている。

ユンの指示に素直に従う岸田、ってイメージなのかな?ユンの視線が明後日の方を向いているのであまり意味のある絵になっていませんが。

No.4
2015122801939_4.jpg
韓日外交長官会談で岸田外相が会談開始を待っている。

大人しく席に着く岸田。

No.5
2015122801939_5.jpg
ユン長官が岸田外相と慰安婦問題解決のための両国外交長官会談を始めている。

まっすぐ相手を見つめるユン。

No.6
2015122801939_6.jpg
ユン長官と岸田外相が日本軍慰安婦問題解決のための韓日外交長官会談を始めている。

岸田が椅子に座ろうとした瞬間を切り取って、いかにも日本が韓国に頭を下げたかのように印象づける。…もしかしたら、韓国側は着席の動きが重ならないようにタイミングを意識していたかもしれない・・・なんてのは考えすぎかなあ。

 こういう写真の選び方、日本のメディアは外国相手にはなかなかやらないんじゃないでしょうか。朝日新聞はたまに安倍首相相手にやってる感じですが(翁長知事との会談の時とか)。

 日韓の将来がかかっている重要な会談を報じる際でも、最大の新聞社が臆面もなくこういうマネをするのが韓国だってことを、われわれ日本人は肝に命じておかなくちゃいけませんね。

 最終かつ不可逆的に解決、するんですかねえ…。「国際社会でお互いに慰安婦問題について非難しない」ってことは、たとえば「慰安婦は強制連行されたと日本の教科書に明記しろ」ってのは非難じゃなくて要求だから、今後もやり放題なのかな?

-----------------

こんな写真もアップされてました。
http://photo.chosun.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122900653.html
2015122900630_2.jpg
記者会見を終えて会場を出るシーンで、聯合ニュースの配信だそうです。
 これも日の丸に向かって頭を下げているショットなのでしょうが、韓国メディアの意図は明らかです。

 少なくとも岸田外相が尹炳世なんかに頭を下げなければならない理由はないはずですが。
 でも、韓国人にとって、日本が元慰安婦に謝罪したということは、国民すべて、さらには韓国という国に謝罪したと同意義なのでしょうね。慰安婦は韓国の道徳性の象徴なのですから。

 そういう意味で、こうした写真選びをするのも韓国的価値観では当然のことなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい記事です.
分析力と,その分析の素早さに感服しました.
ttp://www.sankei.com/world/news/160107/wor1601070018-n1.html
岸田外相が頭を下げた! 「慰安婦」日韓合意、日本相手なら何でもあり? 事実に反する韓国紙の“演出”
産経より,先に取り上げていることにも驚きました.

Re: No title

どうも、お褒めにあずかりまして…。
この件、嫌韓系のブログやまとめサイトでもっと話題になるだろうと思っていましたが、スルーされてて意外でした。
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター