ベトナム戦争のさなかに韓国人が原爆慰霊碑に書いた「ウリナラは半万年の被害国!」

 オバマ大統領の広島行きが正式発表されたとたん、それまで猛反対を繰り広げていた韓国メディアが「だったら韓国人原爆犠牲者慰霊碑にも参拝しろ!」と叫び出しました。
 原爆投下が神罰ならば、それによってコリアンが死んだのだって神のご意思でしょうに。 
 なぜ原爆投下時に何万人ものコリアンが広島にいたのか? 軍需工場で汗水たらしてアジア侵略のための兵器を作っていたからです。
  「戦犯国民」だったコリアンたちは、アジアの被害国に謝罪したんでしょうか? してませんよね。
 そんな謝罪も反省もない「戦犯国民」が建てた慰霊碑に米国の大統領が花を手向けたりしたら、無反省な韓国人に免罪符を与えることになってしまいます。そんなこと、道徳的に許されません!
 むしろ、原爆投下のおかげで朝鮮半島は日帝の圧政から開放されたのですから、韓国人は広島平和記念公園の真ん中で「原爆ありがとう!」と叫ぶべきです。
 …オバマの広島訪問に反対していた韓国メディアの理屈を援用すれば、当然こういうことになるんですけどね。

 当時の朝鮮人が無理やり戦争に加担させられていた「被害者」なのだとすれば、それは大多数の日本人も同じこと。
 等しく戦争の犠牲者なのに、なぜ韓国メディアは死者の魂すらも国籍や民族で区別しようとするのでしょうか?

 そもそも広島原爆死没者慰霊碑に納められた名簿に登載されるのは、国籍や被爆者手帳の有無に関係ありません。そこに黙祷を捧げる人々だって、誰も国籍なんかで犠牲者を区別していません。ホワイトハウスの報道官も、粘着する韓国人記者に対して「オバマ大統領の広島訪問は第2次世界大戦中に犠牲となったすべての罪なき人々を慰霊するためのものだ」と説明したそうです(中央日報)。
 いちいち国籍なんか気にしてない=ことさら韓国人専用の慰霊碑に立ち寄る必要はないという立場を明らかにしたものですね。

 韓国人がこれほどまでにオバマに韓国人専用碑への訪問を要求するってことは、広島市がとりまとめている原爆死没者名簿に韓国人の犠牲者は登載されてないんでしょうね。
 韓国のみなさんはきっと、「戦犯国民」である日本人たちと一緒の名簿に記載されて一緒に追悼されるのが我慢ならないのでしょう。そうでなければ韓国人専用の碑にここまでこだわる理由がありません。

 ついでにいえば、韓国人は北朝鮮人と一緒に慰霊されるのも拒否しています。1999年、民団の念願がかなって慰霊碑が平和記念公園内に移転される際、広島市が「南北統一の碑にしては」と提案したにもかかわらず、民団側は「韓国」の名は外せない! と総連との妥協を拒みました。
 碑の石材も、わざわざ韓国から取り寄せたものだとか。それだけ差別化にこだわっているくせに、なぜ「碑が平和記念公園に建てられないのは差別だ!」などと騒ぐのか、わたしには謎です。あんな公園、韓国人に言わせれば「チョッパリどもが被害者コスプレのためにつくった茶番公園」でしょうにねえ。
 結局、平和記念公園というブランドの魅力には勝てないということですかね。

 ちなみに、韓国人専用慰霊碑に納められた死没者名簿の登録者数は2015年8月現在で2711人とのこと(毎日新聞2015年8月5日)。あっれえ、コリアンの広島原爆犠牲者は2万人超じゃなかったの? べつにいいけど。

 この慰霊碑にはどんな文が刻まれているのか、コリア語のサイトをちょっと調べてみました。
 いつものとおり、機械翻訳をベースにした読みやすさ重視の意訳です。

https://ko.wikisource.org/wiki/%ED%95%9C%EA%B5%AD%EC%9D%B8_%EC%9B%90%ED%8F%AD_%ED%9D%AC%EC%83%9D%EC%9E%90_%EC%9C%84%EB%A0%B9%EB%B9%84

 悠久の歴史のなかで、私たち韓民族は他者をむさぼらず、他の民族を傷つけることもなかった。だから先進的で良い暮らしをした誇らしい時代もあった。
 しかし、大国の間に挟まれて、彼らの圧迫ゆえに国が危うくなり民が不安に見舞われたことも多かった。王孫と高官の子弟を禿魯花に送らなければならなかったり、多くの美貌の娘を公女に捧げなければならなかったりという悔しいこともあった。私たちの仁祖が敵王の前にひざまずかなければなかった受降壇の話も同様である。

 しかし、五千年の長い民族史を振り返っても、ここに祀った二万余もの生霊が経験した悲劇ほど恨めしいものはない。韓民族が国を持てなかった悲しみを骨身にしみて味わったのが太平洋戦争のときであり、中でも原爆投下の悲劇はその極みである。
 国を失った王孫だったために、人知れぬ悲しみと苦しみをひときわ味わわれた李朝のイ・ウ殿下をはじめ、名分のない戦いに駆りだされた同胞兵士、鍬と鎌を持って奴隷のような労働を強いられた同胞徴用者たちなど、この地に集まったさまざまな同胞男女が広島市民とともに戦争末期の苦しみに耐えていた1945年8月6日、人類最大の惨劇がここで起きた。
 閃光が輝いた瞬間、すべては阿鼻叫喚の修羅場に化した。日本国民に与えられたこの巨大な破壊魔は、韓国民にも少しも寛大ではなかった。

 李朝のイ・ウ殿下のほか、この惨劇によって貴重な生命を失った罪のない同胞は、それ以来二十五年以上も魂の鎮まる場所も用意されないまま今日に至り、恐ろしくて身の置きどころもない。こんにち、意のある同胞一同とチャン・テヒ建設委員長のほか委員をはじめとする日本人数人の真心の結晶により、遅ればせながらここによるべのない霊魂のくつろぎの場所を用意することになった。

 上記の霊は、すべての恨みと憎しみをすべて忘れて、永く安らかにお眠りください。将来、このような悲劇の種をまく者もそれを受ける者もなく、侵略の罪を犯す者も侵略の悲しみを受ける者もなく、遠い国も近い隣人も永遠に助け合い親しく暮らせるように見守りください。
 平和を愛し、侵略と虐殺を憎むすべての人類は、ここ祀った霊魂の犠牲を心深く悲しみ、永遠の冥福を衷心より祈ります。また、韓国民の熱い愛はいつまでも霊位とともにあるでしょう。



 いやあ、のっけから「俺たちは半万年の間、いつだって被害者様だったんだ! 他民族をむさぼりまくってた日本とは違うんだ!」と民族主義が脂ぎってます。 韓国メディアは、こういう歴史観を米大統領に押し付けようとしているわけです。

 ちなみに、この碑が建てられたのは1970年。ベトナムに出兵した韓国陸軍が勇猛果敢に活躍していたさなか(1964~1972年)です。そういう時代背景を踏まえたうえで碑文のラスト数行を読み返すと、ますます味わい深く感じられます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター