「わさびテロ」があぶりだす韓国人の日本蔑視

大阪市場ずしのワサビ騒動は、なかなか興味深いですね。

始まりは先月30日ころからネットでの噂が取り上げられるようになったことのようです。いまさらですが、時系列を追ってみましょう。

10月1日、まとめ系サイトで話題になり始める。

億ったー
【悲報】市場ずし難波店のクチコミが外国人の苦情だらけな件
http://okutta.blog.jp/archives/6948555.html

ゴゴ通信
大阪の寿司屋が韓国人客にとんでもない嫌がらせ行為で炎上 大量のわさびを入れたり差別発言
http://gogotsu.com/archives/22233

10月2日、韓国メディアが取り上げ始める。

インサイト
日本大阪寿司屋で「韓国人」相手に繰り広げられる「わさびテロ」
http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=77253

同日、運営企業が公式発表。外国客へのわさび増量を認め謝罪するも、差別の意図は否定。
http://ichibazushi.com/

10月3日、日韓の大手メディアも取り上げ始める。

朝鮮日報コリア語版
「韓国人に”わさびテロ”と言いながら嘲笑―日本、大阪の寿司店論議」
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/10/03/2016100300898.html

NHK
外国人客に多めのわさび すし店運営会社が謝罪
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161003/k10010715561000.html

ハフィントン・ポスト日本語版(執筆者:吉野太一郎)
市場ずし難波店、外国人観光客に"わさびテロ"? 運営会社が事実認め釈明
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/02/ichiba-sushi-wasabi-terro_n_12298186.html


この騒動は、発端がネットであるせいもありますが、どうもあやふやなところが多すぎます。

市場ずしが一部の客に向けてわさびを多めに出していたのは、会社側も認めている所だから議論の余地がありません。でもそれ以外の点は、何がなんだかどうもよく分からない。

10月3日付けのハフポストによれば、騒ぎの情報元の一つであるらしいGoogleのレビューで店に対するクレーム投稿は数百に上っていたようですが、炎上後の口コミはすべて削除されたのか、わたしが確認した10月8日夕方の時点では難波店への口コミは17件、直近の投稿は3週間前のものでした。
会社側は「外国人客に対して一年以上前からわさびを増量していた」と説明していますが、難波店のGoogleレビューで韓国人から寄せられた批判的感想は「注文した品をなかなか持ってこない」「料理の出し方が悪い」といったものであり、ワサビが多すぎるとか陰口を叩かれたという苦情はゼロ。韓国人ながら★5つをつけている人も少なくありません。
ブログでも好意的に評している韓国人を見つけました。こちらとかこちら(ともにコリア語)。


それでもあえて嫌がらせ行為が事実だったと仮定したうえで、犯人を想像してみましょうか。
韓国や中国からのお客は大切なお得意様であり、店はコリア語のメニューも用意していたくらいですから、店ぐるみや会社ぐるみでの「犯行」は考えられません。となると店の売り上げに責任を持たない人物の仕業でしょう。

寿司職人は狭い店内のカウンター越しに客とじかに接する立場です。客からクレームをつけられたら逃げも隠れもできませんし、上司や同僚の目もあります。日本語をうまく話せず寿司に馴染みのない外国人なら泣き寝入りするだろうと踏んでいた可能性も無いわけではありませんが、間違えて日本人に「テロ」してしまう危険性や、弁の立つ在日コリアンに指摘される危険だってあります。土地柄、在日ヤクザさんに絡まれる恐れだってあるはずです。
それだけのリスクを冒してまで外国人に嫌がらせを続けていたとすれば、「犯人」は相当性格がねじくれた人物ですから、もっと早くにクビになったり、問題になっていても良さそうなものです。それとも「犯人」はつい最近入った職人なのでしょうか。

しかし当初の韓国ネットメディアでは、「わさびテロ」の店舗として難波店だけでなく道頓堀店(=正しくは千日前店)の名が挙がっており、千日前店では4週間前から「わさびテロで有名なお店」などの書き込みが見られます。「犯人」は複数いたのか、それとも一人の犯人が店を掛け持ちしていたのか?

…そんな無理な想像を働かせるより、「職人さんは外国語が苦手だったので、客にいちいち好みのわさびの量を尋ねることを避け、彼なりに気を利かせて増量を常態化させていた」と理解した方が素直な気がするんですけどね。

ま、問題の店を利用したことすらない外野がいくら詮索したり想像したりしてもあまり意味はありません。正確なことを知るには第三者の厳しい目で事実関係を調査検証するしかないでしょう。
しかし会社や日本のメディアがそこまでやることはないでしょうし、日本世論が積極的に店側を擁護する雰囲気もありません。
比較的冷静にネット世論を分析している日本人の中にも、「「市場ずし」がワサビを大量に入れて出した問題は、韓国人観光客への差別が目的ではない気はする」と結論づけておきながら、店員が客にワサビで嫌がらせしていたことは事実と認定し、運営会社の釈明について「日本人にも被害をおよぼしたことを隠すために、外国人だけ区別したという主張を選んだ」のではないかと推測したうえで、そこに日本人の差別意識を見ようとする人がいたりします。→こちら
うーん、わたしはあの釈明文から差別の匂いは感じなかったけどなあ。ワサビの辛さが原料やネタや人によって大きく変わるように、ものごとへの感度は人それぞれですね。

一般的に日本人は事実関係を重視しますから、たとえ同胞が外国人にイチャモンをつけられていたとしても、ある程度証拠が揃わないうちは擁護に力が入りません。ことに差別問題では、下手に首をつっこめば自分まで叩かれる危険がありますから慎重にならざるを得ません。
ラーメン屋だって麺の硬さだのトッピングの種類や量だの事細かく指定できるこのご時世で、刺激物であるわさびを、相手は外国人だからという理由だけで一方的に増量したんだから、ずさんな対応だったと批判されても仕方ないんじゃないの――なんて他人事のような正論が先に立ちます。
もしこれが反対に、日本人客が「韓国の店で大量に唐辛子を入れられた」と訴えた事例だったらどうでしょう。韓国世論は間髪入れず「捏造だ」「妄想だ」「侮辱だ」「謝罪しろ」と反撃に出たに違いありません。実際、その手の事例は複数あるわけで(参考:日韓問題初心者向け)。

相手から批判されたら、事実関係はさておきまず反撃。これは自己防衛の方法としては正しいのかもしれませんね。韓国みたいなのが相手の場合は。
身内といえども無条件に擁護しない姿勢は確かに理性的で公平な態度ではあるけれど、それが評価されるのは理性と公平性に価値を認める社会の内部に限られます。案の定、日本側が対応にもたついているすきに韓国側は世論とメディアが団結して今回の騒動を「民族差別の証拠」として既成事実化し、勢いを駆って阪急バスまで叩き始めました。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/06/hankyu-bus_n_12370072.html

この構図、何かに似てませんか。そう、慰安婦問題とそっくりなのです。
案の定、さっそくハンギョレのキル・ユンヒョン特派員がこれら話題を安倍首相の毛頭発言とからめ、反日コラムに仕立て上げてきました。

2016.10.08 ハンギョレ日本語版
[記者手帳]日本の嫌韓と韓国の反日
http://japan.hani.co.kr/arti/international/25349.html

わさび・韓国人卑下するバス乗車券など日本の根深い嫌韓と 
日本の政治家の妄言に反応する韓国の反日は異なる 
さらに気がかりなのは第2韓国学校の見直しなど公的な嫌韓政策


(略)
 最近、日本国内の嫌韓の流れに敏感に反応せざるを得ない在日同胞のフェースブックの友人たちから、相次いで不快な話を聞いた。一つは、韓国人観光客が多く訪れる大阪の「市場寿司」難波店で、「韓国人観光客が日本語がわからない様子だと、従業員同士で『チョン』とあざ笑いながら料理を作る。わさびが多く入った寿司を食べて苦しい顔で涙を流すお客さんを見て、『あの顔見た?』と言いながら笑っている」という内容だった。

 それでなくとも息をすることすら苦しい毎日なのに、急激な疲労感に襲われて記事にしなかった。再び数日後には関西地域の大手バス会社である「阪急バス」の従業員が、4月19日、大阪梅田から兵庫県の有馬温泉に向かう韓国人のバス乗車券に「キム・チョン」という名前を書いたというニュースを聞いた。キム・チョンを日本語に訳すと、「鈴木チョッパリ」(下駄をはいた奴という意味で日本人を卑下する言葉)になるだろう。バス会社側は6日、日本のメディア取材に「聞こえたまま入力したもので、悪気はなかったと考えている」と釈明したが、その言葉を誰が信じるだろうか。(略)



事実確認は一切せずに韓国側のネットの噂を丸呑み。でも日本企業の釈明は「その言葉を誰が信じるだろうか」と一刀両断。

チョッパリなんて名前の日本人はいませんが、チョンもしくはチョンに似た響きの名を持つ韓国人はいくらでもいます。阪急を責める前に、せめて当事者であるキム氏の下の名前やそのときの言い方が「キム・チョン」と聞こえる可能性がなかったかどうかくらいは検証すべきなのに、この件を報じた韓国メディアはハンギョレを含めどこもそれに触れていません。

 多くの日本人が、韓国には「反日」があるではないかと反論するだろうが、韓国の反日には日本の嫌韓のような他の民族に対する差別・蔑視・呪いの感覚はない。韓国人のほとんどが日本人の誠実さや勤勉さを尊敬しており、毎年ノーベル賞受賞者を出している日本の基礎科学の底力に驚嘆している。反日感情が噴出するのは、日本が過去に犯した植民地支配と侵略の歴史に対し、正しく謝罪する姿を見せないような印象を与えるときくらいだ。過去の歴史的経緯を見ても、韓国は日本を侵略して殖民支配したことも、言語や文化を奪おうとしたこともない。また、首都に大地震が発生した際、怪しそうな人に「15円50銭」と言わせて、正しく発音できなかった人を虐殺したこともない。



自分たちは間違っていない。そう言い切ってしまえるところに、われわれ日本人との断絶があります。
キル記者は「韓国人は日本の誠実さを尊敬している」と言います。実際、韓国人の不誠実さを嘆き、日本を見習うべきだと訴える声は、韓国メディアからたびたび聞かれます。
だったら日本人が歴史に対しても誠実である可能性、寿司屋やバスの利用客に対しても誠実である可能性を考慮してもよさそうなのに、それらについては「誰が信じられるだろうか」と頭ごなしにバッサリ。結局、自分たちに都合のいい日本人観を手放す気は毛頭なく、他にも日本を叩ける差別ネタがあればフル活用する気が満々なわけです。

そしてキル記者は、2012年以降は日本へ行く韓国人観光客が増加していること、逆に韓国に行く日本人観光客が減少していることを根拠に、「韓国人が日本を好いているのに、日本人は一方的に韓国を嫌っている」と印象づけます。

 韓国人がどれくらい日本を好きなのかを示す統計がある。最近3~4年間の急速な関係悪化にもかかわらず、日本を訪れた韓国人の数は、2012年の204万人から、2013年には245万人、2014年には275万人、2015年には400万人に急激に増えている。今年は8月までで、すでに328万人が日本を訪れた。この勢いだと、今年日本を訪れる観光客の数は500万人を超えるかもしれない。これに比べて韓国を訪れる日本人観光客は2012年の351万人から2013年には274万人、2014には228万人、2015年には183万人に急速に減った。



…なんですかそりゃ。じゃあ[訪韓した日本人数>訪日した韓国人数]だった2012年以前=第2次安倍政権以前は、日本人が熱心に韓国を好いていた一方で、韓国人は日本を嫌ってたという解釈が成立しちゃいますけど、それでいいんですか?
日本人観光客の減少は確かに嫌韓ムードが影響しているとは思いますけど、最大の要因は為替相場でしょうに。
訪日韓国人の増加が日本への愛によるものだとしても、ではなぜ日本は韓国人に愛されるのか? それはほとんどのお店が韓国人をきちんと「おもてなし」してくれるからでしょう。つまり、今回の「テロ」疑惑がたとえ事実だったとしても、それは一部の例外であることを示しています。
ほとんど論理が破綻しているにもかかわらず、キル氏は堂々と筆を進めます。

 問題は、このような現実に対処し、管理していく日本政府の姿勢だ。 最近、日本では「ヘイト・スピーチ防止法」などが施行され、大規模な嫌韓集会は減少した。常識的な日本人なら、当然わさびとチョン事件を恥ずかしく思い、対策を考えているだろう。

 一方、日本政府は、国が直接乗り出して高校無償化の適用対象から朝鮮学校を除外するなど、露骨な民族差別政策を展開している。これらは対北朝鮮制裁の一環ともいわれているが、韓国も例外ではない。右翼の小池百合子・東京都知事は前任の舛添要一知事が事実上決定した第2韓国学校の敷地貸与案を見直す方針を示した。

 今月3日、日本の安倍晋三首相は、日本軍「慰安婦」被害ハルモニ(おばあさん)に「お詫びの手紙」を送ってほしいとの韓国の要求に、「毛頭考えていない」と言い放った。米国が同じ要求をしてもそのような言葉を使っただろうか。安倍首相が自ら示してくれた韓国に対する根深い蔑視感情を考えると、その国の国民が、韓国人が食べる寿司にわさびを多めにいれたり、乗車券に「チョン」と書いたとしても、それほど驚くべきことではない。



安倍政権が成立させたヘイトスピーチ防止法に言及しておきながら、そのことは評価せずに他の気に食わない政策や発言ばかりをあげつらう。そして今回の「テロ」疑惑と結びつけ、「日本人は上も下も差別主義者ばっかりだ」と印象づける。理屈を超越した見事な朝鮮論法です。
韓国の知的エリートがこういう「不誠実」な記事を平気で書くから、わたしみたいな嫌韓ネトウヨが増えるのです。

キル特派員は「われわれが日本を嫌うのは歴史問題だけだ」と言いますが、反対ですよね。あなたがたは自分たちの反日感情をすべて歴史問題に結びつけて正当化しているだけです。
一流紙がこんな記事を載せるくらいですから、今回の騒動が韓国人のただの被害妄想、下手すりゃ悪意ある中傷だったとしても、わたしはまったく驚きませんよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
アクセスカウンター